ただいまっ♪


シドニーでボディ・マインド・スピリットのバランスのとれたライフスタイルを
by dewdrop3
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

21歳、おめでとう~!

このブログ「ただいまっ♪」より、ひとつ前のブログを始めたのは、

2006年、娘のリコはまだ小学生でした。


当時は実名NGっぽいご時勢で、皆さんハンドルネームを使っていたので、

5月生まれの私は、「さつき」という源氏名でブログデビューしました。


子育てのことや、日々雑感、その他いろいろ書いていましたが、

やはり子供の話題の登場率は圧倒的に高かった、

その娘のリコが、なんと今月21歳になりました。


西洋社会では、20歳でなく、21歳に成人としてのお祝いを盛大に行ないます。


リコも自分でオーガナイズして、パーティーをしたのですが、

私やダンナの友人や、親戚、リコの小学校時代の友人、

そして、大学やバイト先、チアリーディングのクラブメンバーなど

たくさんの方たちにお祝いしていただきました。


私は、会場で流すスライド・ショーの制作担当(涙)・・・

PCとか得意じゃないし、ドライアイで細かい作業は苦手だけど

一生に一度だけのことと思って、誕生から今までのリコのハイライトを

1時間にまとめて、スライドショーにしましたよ。


2000年のシドニーオリンピックあたりから、デジカメに移行したけど

それ以前は写真は現像するもの。

プリントされた写真をスキャンして、PCに読み込むのは

なかなか大変な作業だったけれど、

完成して見てみたら

リコのこれまでの人生を、一緒になぞることができました。


大変だと思った時期も、出来事も、懐かしく思い出され、

すべてがとても貴重な時間だったなぁと、

胸がいっぱいになりました。


パーティー当日も、みなさんがビデオショーを楽しんでくれたので、

本当に作ってよかったなあ、と感慨もひとしおでした。



パーティー会場でも、

チアガールズ仲間で、こんな記念写真を撮る娘っこたち、

馬鹿と煙は高い所に昇るって、日本の諺にありましたよね?


b0189862_2084672.jpg




でもね、赤ちゃんの頃の写真を見てみて、

その原因は、母親にあり!とわかって、反省したけど遅い~(笑)。



b0189862_2095835.jpg



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]

# by dewdrop3 | 2017-06-20 19:49 | 家族の話 | Comments(0)

プロフィール写真撮影


写真は撮るのも撮られるのもあまり得意でない私ですが、

仕事で使う必要があるかも、ということと


お友達が海外へ移動してしまうので、その前に一緒に撮ろうという事もあって

シドニーのボタニック・ガーデンで

大好きな木と一緒に撮影してもらいました。


フォトグラファーが一番かっこいいのでは、というくらい素敵なまゆさん。




b0189862_1942511.jpg




シドニーで有名なカリスマ・セラピストの志穂ちゃんと、

これまた妖精のようなアロマ・セラピストの直子ちゃんと

3人一緒に撮ってもらったり・・・



b0189862_19442740.jpg




ソロも、あ、違った。

大好きな木とのツーショットでした~♪



b0189862_19462124.jpg






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]

# by dewdrop3 | 2017-06-15 19:33 | アートな話 | Comments(0)

さとう式で、ペットケア!


名古屋にいるうちに、どうしても会いたい方がいて、

新幹線で、浜松までおでかけしました。


そう、さとう式リンパケアのインストラクターで

ペットケアをされている、もと盲導犬の調教士だった深津さん。


さとう式は人間だけに効果があるわけではありません。


猫ちゃんやワンちゃんも人間と同じように

間質リンパ液があって、循環を通して細胞に酸素と栄養素を送り、

老廃物と二酸化炭素を回収してくる原理が同じであれば

動物にだって応用できるはず・・・

と、飼い犬が瀕死状態だった時、ケアをして回復させたインストラクター、

それが、深っちゃんこと、深津さんでした。


とにかく、痩せ細って苦しんでいる飼い犬を見ていられず、

何かしてあげたい一心でケアしはじめたそうです。


すると、その噂を聞きつけて、

ペットのいろんな病気の相談されるようになり、

たくさんの犬や猫が元気になっていかれたそうです。


心も体もゆるめるほうがいいのは、人間でもペットでも同じでした。


たくさんの症例を見せていただいて、

本当に動物に寄り添ったケアができるのは

盲導犬の調教をされていて、犬たちへの愛が半端でない深津さんならでは・・・。



ものすごいタイミングですが、折りしも名古屋の実家のワンちゃんが

ヘルニアなのか腰痛で、お座りや、カウチにジャンプもできなくなっていました。


私は、深っちゃんに教わったさとう式のペットケアを

プティー君にやさしくやさしく行ないました。


いつもやんちゃで食いしん坊なプティーが、

お座りや「ちょうだいちょうだい」もできず、

カウチにも飛び乗る元気がないのは、見ていて可愛そうでなりません。


一番ひどい時は、痛み止めの注射をしに動物病院へ行ったそうですが、

打ち続けるわけにもいかず、

体の循環を促す、さとう式リンパケアのペットケアを続けたところ、

私が実家にいる間に、いつもの元気なプティーに戻ったのです!!


やった~~!

さとう式は、やさしくやさしく触れるので、

気持ちよいみたいで、やってやってと寄って来ます。


動物たちは、言葉が話せませんが、

このタイミングで深っちゃんに出会えた幸運に、感謝するばかりです。




b0189862_19222381.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]

# by dewdrop3 | 2017-05-17 18:43 | さとう式リンパケア | Comments(0)

ちょっと実家(日本)でゆっくりと?


今回は2週間にも満たない駆け足ですが、

名古屋の実家でのんびりと家族と過ごす予定の一時期国?


いえいえ、ただ関東、関西に泊まりで出かけていない、というだけで

実際は、毎日いそがしく東海地方で予定をこなしていました。


さとう式リンパケアのさとう先生と、

先生が新幹線に乗られるぎりぎりの時間まで、

名古屋駅周辺でお話することができて、

いつもながらぶっ飛んだ内容に、感動と感謝でいっぱいの時間があったり・・・


私がずっと行きたかった、岐阜県養老町にある統合医療の船戸クリニック、

そこで、和ヴィーガンの第一人者、本道佳子ちゃんの

レシピ本「週末ビーガン野菜レシピ」の出版記念ランチ講演会があるということで

電車とバスを乗り継いで、念願のクリニックにお邪魔してきたり・・・


会いたい方たちには、しっかりお会いすることができました~。


佳子ちゃんは、シドニーの私の親しい友の友人であり、

彼女のお誕生日のケータリングをするために

わざわざシドニーに来てくださった時が、初めましてでした。


その時に食べたヴィーガンのお料理は、

デザートも含めて、今までいただいたどんなお食事よりも

感動的な素晴らしいものでした。



船戸クリニックでいただく 命の料理人、本道佳子ちゃんのお料理はもちろんのこと、

船戸たかし先生との掛け合い漫才のような講演も

先生のお人柄や、クリニックにいらした皆さんの和やかな雰囲気に包まれて

笑いが絶えない幸福感を感じました、本当に幸せ~。



あぁ、私が日本でもし病気になって入院することになったら、

絶対ここでお世話になりたいなぁ~と思います。


こうしたちゃんとした西洋医学の先生が、

体が喜ぶ食事や代替医療の施術もちゃんと受けられるクリニックを

この自然いっぱいの養老町でされているなんて、

本当になんてすばらしいこと!


私のゴールドコーストの友人でセラピストの淑子ちゃんも

シンギングリンという、おりんの職人さんが手作りした楽器で

このクリニックで演奏をされたことがあります。


音の波動が体の隅々まで行き渡り、細胞レベルで調整されていくという、

サウンドセラピーでもあります。


私の大好きな方たちは、やはりどこかで繋がっていくんだな~と、

あったかい気持ちでいっぱいの一日でした。



b0189862_17584894.jpg




b0189862_17595525.jpg

b0189862_18203975.jpg

[PR]

# by dewdrop3 | 2017-05-16 17:30 | 日々雑感 | Comments(0)

メルボルン、温泉三昧の旅~♪

さとう式リンパケアのフレクサーソックスを

メルボルンの方々にも是非お届けしたくて、

そして、友人との温泉旅行も含めて 
(そう、ビクトリア州にあるのです!温泉)

格安フライトでメルボルンまで小旅行。


メルボルン市内から車で約1時間半のドライヴは、

メルボルン在住の友人のお父様の、廃車にするベンツをお借りしました。


ポート・フィリップ湾の東側のモーニントン半島へ出発~、

途中でバケツをひっ繰り返したような土砂降りに見舞われ、

廃車寸前のベンツのワイパーが動かず、前が見えなくなり

ハイウェーの橋の下の路肩で車を停止し、

雨脚が緩むのを待ちました。


でも、わたし、本当に半端ない晴れ女なので、

到着したら雨は止む、

そして 露天の温泉にも絶対入れると、信じて疑いません。



意外に大人気なビクトリア州の温泉

周りには何もない所なのに、わざわざ温泉のためだけに訪れる人は多く、

ツアーのバスまで数台停まっていました。



そして、本当にペニンシュラ温泉に到着したら、

雨は降り止み、まずは腹ごしらえのランチからスタート、

そして、屋外のいろいろな種類の温泉をひとつずつ試してみました。


水着着用義務は、日本とは違って西洋風ルールですが、

バスローブやタオルは借りられるので、

いくつもある温泉を、丘の下側から順番につかっていきました。


丘の頂上には、牧草地帯や海につづく砂地の丘陵、

遠くには青い海まで眺められて、本当に絶景でした。


まさか、オーストラリアで温泉に入れるとは!

大小あわせて、十以上の温泉につかりましたが、

池の隣や、頂上の温泉は最高です。



ここには宿泊施設は併設されていませんが、

温泉マニアの方には、ぜひ試していただきたいペニンシュラ温泉

一日遊べますよ~。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]

# by dewdrop3 | 2017-04-02 16:52 | 健康・美容の話 | Comments(0)

全神経を総動員の3日間

本当に 久しぶりに、通訳の仕事を依頼されました。


昔から、通訳は本業であったことはないのですが、

過去に仕事で日本側と豪州側の意思の疎通を図る役割は多々あったし、

古い友人からのお願いだったので、引き受けたら・・・、

これが3日連続でけっこう大変なお仕事でした。


まあー、慣れない久しぶりの緊張感、、、

一言一句もらさないよう まばたきすらしないで

神経をずーっと使っていたので、夜には疲労困憊。


シドニー有数の星付きレストランのランチやディナーなど

普段なら喜びいさんでいただくお食事の時も、

仕事の一部なので、会話を英語・日本語交互に訳してしゃべり続け

食べものは急いで口に放り込むので、味わう暇など全くなし。


しかも、身体的にも過密スケジュールで たくさん動き回ったので、

クライアントさんの万歩計では、3万歩は軽く歩いた日も!


夜中に足が攣って眼が覚めました~とか、

日本からのゲストの皆さんも、本当にお疲れの様子でした。


私も一緒にシティーのホテルに宿泊していたので、

家の用事は忘れて、お風呂に入って かるい瞑想

そして さとう式リンパケアのセルフケアをして眠りました。


確かに、体力は若い時ほどないです。


でも、過酷な状況でも自分をケアする知恵は、昔よりよく知っている自分に

いつもはできない仕事だけど、

たまにするのはいい刺激になるな~と思いました。


ただ、全神経を集中させるこういう仕事は、本当に1年に一度くらいでいいや・・・。





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]

# by dewdrop3 | 2017-02-26 13:47 | 日々雑感 | Comments(0)

人生初のヌカ床チャレンジ

あ~、すっごく大変だと思っていたヌカ床作りが

こんなにも至れり尽くせりで簡単だなんて!

なんという幸せ~。


そういえば、発酵・菌ファミリー流行のここ数年、

手作りの十五夜味噌、甘酒、コンブチャ、ケフィア菌培養など

いろいろ試してみたけれど、

ヌカ床だけは、今回が生まれて初めてでした。

実家でも梅干は漬けても、ヌカ床はなかったし・・・

はっきりいって、まぜまぜするのも初体験でした。


だって、常温でおきっぱなしのコンブチャと違って、

朝晩かきまぜなくちゃいけない、とか

じゃあ、旅行の時はどうするの?とか

足しヌカしたり、水を切ったり、やたらハードルが高そうなんだもの。


でも、今日ガイアハウスで行なわれたワークショップは、

クィーンズランドから、菌ガールズたちが、

すべての材料を持参で、愛情たっぷりのマザーを提供してもらえ、

しっかり座学で学んだ後に、ヘルシーなランチまで付いているという

なんと嬉しい・・・!

仕事をお断りして、こちらに参加した甲斐がありました。



私も自分の初ヌカ床を、ぬかりんと名付け、

かき混ぜながら、鼻歌まで歌っていると娘に指摘される、ウキウキぶり。


この夏の気候だと最初の1週間くらい、捨て野菜を仕込んで

ヌカの菌繁殖、発酵の様子を見るらしいのだけど、

捨て野菜まで捨てられず、味見したくなってしまいます。


うわ、しょっぱ~! それでも愛しいぬかりんなんです。

今日入れるお野菜はこんな感じでね。

♪おいしくなあれ~、おいしくなあれ~、いっつもありがと、ぬかりんりん♪

なんて、キッチンで歌っているらしい、


ぬかりん、眼に見えなくても、本当によい仕事をしてくれています!

ありがとうね~~!



b0189862_12141561.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]

# by dewdrop3 | 2017-01-24 11:26 | 料理の話 | Comments(0)