さとう式 セルフケアセミナー体験記1(長文)

シドニー日本人在住者のためのポータルサイト 『和みの間』、

体育会系編集長のT氏が体験した、わたしのセルフケア・セミナー、

笑ってしまいますが、体験談として掲載させていただきます。


*****


Celestia Candles の樋口美保さんが開催する、さとう式リンパケアの体験レポート!

本当に足が長くなったりバストアップしたりする現場を目の当たりにしてきました。


b0189862_19504221.jpg



僕は、30を超えてロッククライミングに目覚め、一時期(今でも?)あほみたいに登っていました。

精神力も、テクニックも、腕力も必要なスポーツ、まさに心技体が合わさった時に初めて新しい扉が開く、その瞬間は思わず雄叫びをあげるほどの達成感。

そのためには大嫌いなランニングも筋トレもストレッチだってやりますよ。

精神力で勝負ですからね、筋トレもストレッチもキツイ方がいいに決まっている!

血の汗流し涙を拭かない、他人より辛く悲しいトレーニングを乗り越えた物だけが勝者たりえるのだ!

さてさて、そんな僕が先日体験したのが、セレスティアキャンドルの樋口美保さんが主催する、さとう式リンパケアのワークショップ。

なにおぉ!?そんなブラブラするだけのゆるゆる体操なんて怪しからん!

もっとこう、バキバキッと、ボキボキッと、グリグリっと、うぅ、気合が足りない!

なんて体育会系のノリの僕にとっては、目から鱗の内容だったのでレポートです。


まずはワークショップ前に何故か写真撮影。

実はこれ、今回実践するリンパケアの Before の写真。

リンパケアをした後に After の写真を撮影するので、それらを最後に比べてみよう、というわけです。

続いて、美保さんから、さとう式リンパケアの基本的な考え方のお話し。

僕らの細胞をひたひたに満たしているリンパとはどんな働きをしているいのか、

更には、さとう式で言うリンパとは何なのか、と言う座学がありました。

カチカチに絞った硬いおしぼりのような筋肉ではなく、筋肉をゆるめて柔らかくしてリンパを吸収しやすくする、

というのがさとう式リンパケアの考え方。


b0189862_1924911.jpg



このようにリンパの循環をよくしてあげることで、コリやむくみを取ることができるとのこと。

強く押したり引っ張ったりするのではなく、優しく緩めるような感じで、筋肉をケアしていきます。

その他、どんな筋肉を緩めればいいのか、口腔、胸腔、腹腔などの腔が我々の健康にどのように作用しているのか、そしてなぜ耳たぶをケアするのか??なんて面白いお話しが聞けました。

その後は、自分でできるリンパケアの実践となります。

マッサージではありえない『5gの力』で筋肉を緩めます。それはもう、撫でるくらいの強さ。


b0189862_19271174.jpg



さとう式は痛いことはしない。

僕の信仰する体育会系で痛気持ちいいストレッチやマッサージ、ヨガとはぜんぜん違うのです。

まずはさとう式と言えば話題の、耳たぶ回しと腕回し。

とっても簡単な動作なのですが、軽い力でやるのが慣れるまで難しい。

個人的には、耳たぶ回すのがとても気持ちよかった♪




(後半に続く・・・)



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by dewdrop3 | 2016-05-22 19:10 | さとう式リンパケア

シドニーでボディ・マインド・スピリットのバランスのとれた、さとう式的ゆるキラ・ライフ♪


by dewdrop3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31