パレスホテル にて

さとう式リンパケアで一緒に学んだ同期は、なんと魔女仲間であった。


シドニーからセミナーに参加した私は、同期たちと頻繁に会うことはできない。

東京の彼女たちは、時折集まっては 

「みほちゃんも一緒だったらいいのにね~」

と、不在の私のことを話して、はっと気づいた・・・。


こんな状況、みほちゃんを待っていたことが前もあったよね、って。



私は中世のヨーロッパで魔女狩りにあい、

石畳の坂をリヤカーのようなものに乗せられて、どこかに連れて行かれた。

その時の景色は、横向きに流れて、

肋骨に響く車輪の感覚まで戻ってくる。

離れ離れに逃げ惑った仲間たちのことを思っていた。


そして、それ以降のことは思い出せないでいたけど・・・。


仲間たちは、森の中の隠れ場所に集まって、

私の無事を待っていた。


私は遠い東洋の日のいずる国に生まれ、

オーストラリアで住むことになった。


そして、さとう式リンパケアのセルフケアマスターの同期として

再会できた。

たまにしか会えないけれど、確かに繋がっている感じがする。


信じるか信じないかは、あなたしだい。

というか、あなたがどう思おうと知ったことじゃない。


これは、パレスホテルで久しぶりに会った私たちが感じたこと。


皇居のエネルギーも半端なく、

そこには静寂と涙が出そうなほど澄んだ酸素があって

周りの空間と一線を画していた。


天皇家の空間・・・。


b0189862_20224318.jpg




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by dewdrop3 | 2017-09-11 21:13 | 瞑想記録・瞑想会

シドニーでボディ・マインド・スピリットのバランスのとれた、さとう式的ゆるキラ・ライフ♪


by dewdrop3
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31