人気ブログランキング |

ドキュメンタリー映画「木の来た道」

今日はQLD州の洪水被災復興支援チャリティーの
上映会が行なわれました。

「木の来た道」というドキュメンタリーは、
森林や木材と人間の関わり方について考えさせられる、
とてもよい映画でした。

森や森の生命体を生かすための間引きなど、
森もある程度手をかけて育てあげないと、
植林しっぱなしでいいわけではありません。

日本は杉などの単一種だけで山を覆ってしまいますが、
手入れをしないと、日の光もちゃんと当たらず
細くてもやしみたいな木になってしまいます。

それらは、しっかり根が張らないから、
日本では大雨になった時の洪水や土砂崩れが多くなってきた、
と、専門家の方は言っていました。

『天災』と一言で片付ける前に、私たちは地球に住まわせてもらい
一番自然が喜ぶ状態で、生活してきたのだろうか・・・、
と自問するべきです。
多くの天災は、人災であることも多いのですから。

私が感動したのは、木は伐採されたあとにも
炭素を閉じ込めて、さらに強度を増して、
木材としての新たな人生を歩み始めるということでした。

切られた後も、私たちのために大活躍してくれるなんて、
本当に草も花も木も、何てけなげなのでしょう。

成長するのに、気の遠くなるような時間を要する木だから、
たとえ木を切ったとしても、感謝して本当に大切に末長~く
使わせてもらわなければいけませんね。

同じく映画を観ていたシムちゃまも、
大変、感動して熱くなっていましたよ(笑)、
映画の感想をいつまでも書き続けていましたから。

今、私たちは自然と調和して生きていく方法を、
もっと真剣に考える時に来ていると思います。
いえ、遅すぎるくらいです・・・。
それでも本当に今こそ、行動を起こさなくては・・・
と、思わずにはいられません。
by dewdrop3 | 2011-01-23 15:30 | 日々雑感

シドニーでボディ・マインド・スピリットのバランスのとれた、さとう式的ゆるキラ・ライフ♪


by dewdrop3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30