シザー・ハンズ


この映画のジョニー・デップも良かったよね~
でも、ここでいうシザーハンズとは、実は私のことです。
もうはさみを握らせたら、止まらないのよ~。

さすがに自分の髪は切れないけど、
昔は弟に「♪ダンシング・オールナイト」の「もんたよしのり」カットをしたり、
リコの髪は、中学にあがるまで私が切っていました。
今でも自分の前髪くらいなら、切ってしまいます。
でも、別に美容学校とか行ったわけじゃないんだけど、
美容師さんの見よう見まねです。

なぜ、私のシザーハンズが復活したかというと、
うちのプードルクロスのジャスが、大のグルーマー嫌いで、
一度連れて行ったら、すごく恐かったらしく
原因不明の下痢はするわ、食欲はなくすわ、
翌日は獣医さんに診てもらうことになったほど。
原因はストレスだったのだけど、
こんなのでは、もう二度と連れて行けない。

そして、犬の散歩で他のオーナーさんに会うたびに
「家に来てくれるグルーマーさんを知りませんか?」って聞くものの、
「シュナウザー専門ならいるけど…プードルは知らない」とか
なかなか見つかりません。

知り合いのグルーマーさんに電話して
サロンと同じ料金プラス訪問料を払うので、
我が家に来てくれないか、と聞いたけれど
ツールを自分で持っていないという理由で断られました。

そして、「グルーマー嫌いにさせたのはオーナーの責任よ、
プードルなんて一生毛を刈らなくちゃいけない犬種なんだから
もっと人間がどこを触ってもいいくらいにトレーニングしなくちゃ、
グルーマーも暴れる犬は嫌がるわよ」
と、厳しいお言葉。

ショボーン・・・、おっしゃる通りでございます。
でも、それならもう自分で習うわ、と覚悟を決めて
グルーマーの一日コースを調べたら、
あった~、でも超遠い。片道車で1時間はかかるかも。

でも、愛するジャスのためだもの。
ちゃんと刈ってあげないと、ノミや皮膚病も心配だしね。
と、いうわけで、とりあえず行動開始。犬用のトリミングセットを購入。
急に触られたり、ブラッシングが嫌いなジャスだけど、
最近は毎日のように、ちょっとずつカットしてきました。

すると、昔のシザーハンドの勘が戻って、
ジョキジョキ、ジョキジョキ切ってしまいます。
毎日少しずつ触っていたら、犬も慣れてきて
これは痛くないし、恐くもないぞ、と思ってきたようです。

もう、ジャスがリラックスしている間も
「スキあり!!」とばかりに
はさみをシャキーンと取り出して、お腹の毛をカット!
我ながら、あっぱれな腕前。

そして、今のジャズはすっきり、りりしいオス犬になりました。
ひと回り小さくなったけどね(笑い)、
それだけ、ふわふわの毛の量が嵩高かったということです。
これから夏に向かって、短髪でいくよ~。
すきあらば、どんどん切っちゃうからね。
[PR]
by dewdrop3 | 2009-11-01 14:40 | 家族の話

シドニーでボディ・マインド・スピリットのバランスのとれた、さとう式的ゆるキラ・ライフ♪


by dewdrop3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31