人気ブログランキング |

昨日、セルフケアマスター養成講座 みぽりん第1期の講座最終日を終えました。

とても楽しい3ヶ月で、この3人だからこその、素敵な時間をご一緒できました。

私もたくさんアウトプットし、千本ノックの質問攻めも受け、

講師としてより理解を深めることのできた、すばらしい経験に感謝しています。


まだ、提出課題の動画があるので、正式には誕生していませんが、

(後は時間の問題っていうことで・・・109.png

皆さんに、オーストラリアで誕生するセルフケアマスターをご紹介します💖



レディファーストで、まずは素敵なワーキングマザーのリリーちゃん。

バリバリのキャリアウーマンで、可愛い男の子のママでもあります。


セルフケア基礎クラスを数ヶ月前に受講して、身体中の凝りが酷く、

力を抜くことが難しかったのですが、マスターまで極めようとされて、

今では肩もユルユル、いつでもセルフケアしているほどハマっています。

(さとう式あるある😊)


身体ガチガチだったリリーちゃんが、楽な体を手に入れたからこそ、

素晴らしいマスターさんとなって、簡単にゆるまる方法を

実体験から多くの方にお伝えできる事と思います。

リリーちゃんの活躍がとても楽しみです💕


次に、豪州セルフケアマスター1期の白組は、トムさん(Motohiro Wada)。

チャッツウッドでWaraku HealthCare & Massageを開業されている

鍼灸師さんでもあるので、在豪の方はご存知の方も多いはず。


これからはサロン頼みだけでない、セルフケアの方法もお客様にお伝えして、

身体のメンテナンスの最善を尽くそうとされています。
もちろんセラピストさん自身が、体を痛めないようケア出来る事も大切❣️

身体の事を知り尽くしているトムさんが、

さとう式リンパケアのオーストラリアチームに加わって、とても心強いです。



こんなに簡単に楽になること、どうしてみんなしないのだろう、って

私たちは思いますが、なかなか古い常識から新しいことを受け入れられない方も多いです。


体のプロのトムさんが、新しい概念のさとう式に興味を持ってくださったこと、

その柔軟さが本当にうれしい驚きでした。


いろんな健康法があり、そして誰から教わるか、そんな相性もあると思うので、

これからリリーちゃん、トムさんが、オーストラリアの

それぞれの場所で、
さとう式を広めていって下さることが、本当にうれしいです。162.png

どうぞよろしくお願いします。110.png



b0189862_17052079.jpg



# by dewdrop3 | 2019-07-30 17:14 | さとう式リンパケア

メルボルンへGo!

25年来の友人が、「Artism Art Project」という 個展を開催するので、
そのオープニングにメルボルンまで行ってきました。

折りしも、娘のリコが2週間前に、メルボルンで働き始め
シドニーの我が家から巣立って行ったので、
その様子もうかがえて、一石二鳥。

メルボルンとシドニーは、どちらも都会だけれど、LAとNYくらい違う感じ。
最近、若い子はどんどんメルボルンへ行きたがるようです。

もともと狭いシドニーが、今やこれでもかというほど人口過密になり、
移民のせいか、不動産は上がり、道は込み、外食など物価上昇が著しい。
新しく(安っぽい)高層マンションが、バタバタ建って
街の景色も変わってしまいました。

まあ、そんなわけでメルボルンも人口増加しているけど、
シドニーより広くて洗練されている感のある、
メルボルンの人気があがっているようです。


Toshi Handaさんの展覧会は、とてもあたたかくて素敵でした。
メルボルンだけで終わらせるのはもったいないので、
ぜひシドニーでも開催して欲しいと強く願っています。

私の日系新聞社勤務時代の同僚のヒロ君とも、
ゆっくりキャッチアップでき、Toshiのお宅で連夜夜中過ぎまでおしゃべり・・・。
本当に昔の仲間はありがたく、宝ものです。

3人ともみなキャリアチェンジして、今は好きな仕事をしています。
こういう変化も、私たちらしくて、とても好ましい。

そして、娘のリコとも一日ゆっくり過ごせました。

職場は皆良い方たちで、雑用をやってくれる大学生のインターンもいるので、
新卒のリコがパシリに使われることはないそう。

知り合いは3人しかいない新しい都会だけど、
これから友人ができるように、ダンスやジム、チアリーダーの活動を始め
プライベートも充実させていくようです。

こちらからメールしないと、向こうから連絡があることはほほないけれど、
メルボルン到着の最初の週は、天気も悪く少しブルーだったそうです。

でも、「ママも日本から誰も知り合いのいない国に一人で来たんだもの、
私は国内なんだから、頑張れるさ~」と、自分を励ましたそうです。

落ち込んで泣き言の電話はかけてこないけど、私の若い頃に想いをはせていてくれた・・・。
そう思うと、ちょっと嬉しくまた切なくなりました。
ママには泣き言くらい言ったっていいんだよ。

「本当にこの街で生活できない、と思ったらシドニーに戻るけど、
やらなかった後悔より、やって後悔するほうがいいから、とりあえず試してみる」
と、私と同じようなことを言っていました。

彼女のシェアハウスも見て、会社のある街のカフェで
人生最高のクロワッサンを食べたり、いろんな意味で
独立した娘に安心しました。

メルボルンの3泊4日は、本当に楽しく濃厚な素敵なひと時、
これからももっと頻繁に遊びに行きそうです。


b0189862_19274379.jpg





# by dewdrop3 | 2019-07-22 18:17 | 日々雑感

ジャスパーも円柱形!


「生き物は円柱形」という小学校5年生の国語の教科書にのっている文が

さとう式リンパケアのインストラクターの間で、

まさにさとう式の「体は腔でできている」理論そのものではないか、と

少し前に話題になりました。


作者の本川達雄氏は、東工大の名誉教授で、生物学者です。

またシンガーソングライターでもあり、

まさしく「生き物は円柱形」という唄や、他の唄も歌っておられます。

とてもユニークで多才な方。






そして、私も犬の散歩中に自然をいろいろと観察してみると、

本当にいろんな円柱形が目に付きます。

木の幹も枝も、葉の葉脈も、そして、愛犬ジャスパーもきれいな円柱形。


ジャスパーは、リンパケアを毎日しているせいか、

11歳の顔の毛が白くなってきたシニア犬ではあるけれど、

ドッグランの公園では、皆に仔犬とまちがえられるほど、

とても元気に走り回っています。


そして、彼は快便男子で、しかもうんちゃんも臭くないので、始末する私にはありがたい。

臭くないどころか、おせんべいのたまりのようなかぐわしい香りすらするのです。

初めての人にジャスパーの年齢を聞かれた後に、

よく何を食べさせているかを聞かれます。


歯と歯茎、腸の健康のために、生の手羽先の先っぽを毎朝2つあげて、

夜には大きなソーセージのような、ウェットタイプのドッグフードを与える。

ドライなドッグフードは、加工されすぎているので、あげない。

これらは、今では隠居したお年寄りの獣医さんから教わったこと。

おかげで、歯も歯茎もすこぶる綺麗で、息もさほど臭くない。


保存に便利なドライフードは、飼い主には楽だけど、

彼の経験上、ペットにはあまりよくないらしいです。


使い切れずちょっと日にちが経ってしまったお肉がある時は、

人が食べてお腹を壊すといけないから、ジャスパーのエサに早替わりするけど、

でも、わざわざ犬の食事を作るような手間ひまは、特にかけない。


ねこ科のような気ままな性格で、

本当に漆黒のパピーだったジャスパーが、

かなり白髪まじりになってしまっているけれど、

毎日ペットリンパケアし、雨でも嵐でも散歩に連れていくから

これからもきれいな円柱形で、ずっと元気で長生きしてね。



b0189862_22561354.jpg






# by dewdrop3 | 2019-07-08 22:56 | 健康・美容の話
オーストラリア映画で大ヒットした(少なくともオーストラリアでは)

「Muriel's Wedding」が、1994年作ということにびっくり!

私もシドニーでマーケティングの仕事をバリバリこなしていた25年前。


シドニーという街自体も、QLD州出身のミュリエルが憧れたような、

活気あふれる素敵な街でした。

そう、ワイルドで個性的な人たちが多かった。

今は便利で安全だけど、人口過密のアジアのどこかにある都会みたいで、

逆に個性がなくなったかも・・・。


そして、当時開発が進んだミュリエルの地元の海外資本は、日本からのものだった。


b0189862_16490179.jpg
映画版、トニー・コレットの代表作のひとつ
(ミュリエルの役作りで体重も増やした)



そして、時代は現代・・・、

先日観た「Muriel's Wedding」のミュージカル・バージョン。


映画の1994年当時ですら、アバの曲は懐メロで、アバの曲が大好きなミュリエルは

ちょっと、変わり者として、イケテル女子達から馬鹿にされていたけれど、

その現代版のミュージカルでも、サイバー・ブリイングというか

変わり者で太めな彼女は、SNSでもいじめられたり、仲間はずれにされたり、

彼女が抱えている問題は、時代を超えても変わっていない・・・。


結婚して人生をリセットすれば、自分は変われる。

素敵な王子様のような人と結婚して、自分を馬鹿にした人達をみかえすことができる。

人からうらやまれる私になるには、結婚しかない、とでもいうように・・・。


そして、狭い海辺の街に中国からの開発を進める地元の名士の父、

政界進出も目指す野心家の父に、無職でやる気のない子供たちとお人よしの母・・・。


ミュリエルは家族や人間関係すべての圧力から逃れ、家出してシドニーへ。

名前もマリエルと変えて、新しい生活を始めるけれど、

場所や名前は変わっても、彼女のコアな問題はそのまま・・・。


ミュリエルのことを、ありのまま受け入れてくれる親友や

彼女のことを好きになってくれる、冴えないけど気のいい青年がいるにもかかわらず・・・。


b0189862_16554940.jpg
ミュージカル・バージョン
ミュリエルが親友と最高の時を過ごす(アバも登場)


若さゆえにとても不器用だったり、自分に自信がなかったり、

また、反対にすごい勘違いで、勝ち組と思い自信満々になる人がいたり・・・。

自然体でいたのは、ミュリエルの親友と、ミュリエルに好意を寄せた青年。


ただ多くの人たちにとって、ありのままの自分を受け入れて、

自身を愛することは、そんなに容易ではないようだ・・・。


容易でなく、みんな傷つき悩んだからこそ、

この映画はこんなにも多くの人たちの共感を呼び、ヒットしたのでしょう。


ミュリエルが苦しみ、本当に大切なものに気づいていく様子が

やっぱり感動的で、応援したくなる。


劇場には、映画を昔観ていた私世代の方が多かったけれど、

スクールホリデーになった若い学生さんたちもいて、

いろいろな年代が楽しめる、たくさん笑って、ちょっと泣ける

素敵なアレンジのミュージカルになっていました。


機会があれば、ぜひどうぞ!












# by dewdrop3 | 2019-07-04 16:02 | アートな話
もちろん、私じゃないですよ。105.png

メルボルンに引っ越す娘が旅立つ前日、

シドニー最後のディナーに、友人家族と出かけた夕べ。


レストランに行く前に、娘とスーパーでのど飴を買い

セルフのレジの順番を待って並んでいたら、

「みぽりんさ~ん」と走りよって来る女性が・・・。


あふれる笑顔のかわいいKちゃん、

「みぽりんさん、よかった~。こんなところで会えるなんて!

わたし、赤ちゃんができたんです110.png


「わ~~Kちゃん、おめでとう~~!」


Kちゃんは、一昨年さとう式のセルフケアを習って下さった受講者さん。


不妊に悩んで、さとう式を習ったというわけではないのですが、

赤ちゃんが欲しいのだけど、なかなか・・・

と、健康と美容のために受講されたセルフケアのクラス。


「あれからずっとゆるく続けていたら、妊娠して

きっとそのおかげだと思います!

今日会えてご報告できてよかった~110.png

と、ふっくらしたお腹をなでていました。


わあ、うれしい~~!113.png113.png


近頃さとう式ベイビー誕生のお話を、日本のインストラクターの方が何人か

アップされていて、そりゃあ確かに循環がよくなって、

体が芯からあったかくなるから、婦人科系にもいいよね、

って思った矢先、

私の生徒さんからも、こんな嬉しいご報告があって、

本当に感激・・・。


折りしも、私は子育てを終えて、娘が家を出て行くという時、

90%の淋しさと、10%のほっとした気持ちで、

今は圧倒的に淋しい気持ちが勝っている・・・。134.png


でも、頑張れ~、これからは自分の足で自分の人生を楽しんで歩んでね~!

って、娘を応援したい気持ちもいっぱいで、複雑な想いの私が、

Kちゃんの嬉しいご報告で、

24年前、妊娠がわかった時の喜びをありありと思いだしました。

10%の不安はあったけど、本当に嬉しかったなぁ・・・。


そして、大変なこともあったけれど、私をママに選んでくれてありがとう。

23年間楽しませてくれてありがとう。

こんなに素敵なレディーに育ってくれて

本当にありがとう!と、娘に心から言いたい。


子育てを終えた私が、これから出産、子育てを迎えるKちゃんに

色んな喜怒哀楽もひっくるめて、ベビーと親の両方が人として成長していく過程が

どれだけ素敵な道のりだったか、

これからの素晴らしい旅を、おもいきり楽しんでね、と伝えたい。


そして、さとう式もゆる~くでいいから続けてね~。124.png

ベビーが生まれたら、ぜひ一緒に遊びに来てね。

ベビーリンパケアもあるんだよ。

とにかく、とにかく、新しい命におめでとう~~162.png



b0189862_23360139.jpg


# by dewdrop3 | 2019-07-02 23:29 | さとう式リンパケア
本日、シドニーでポイントテーピング講座を受講されたかた、

体の変化が本当に顕著で、

その効果をすでに知っている私でも、目の前の変化にびっくり!

正直、ここまですごいとは予想以上でした。


比較しやすいように、より硬い方の体の左側だけに貼ったのですが、

最初のポイントに小さなテープを貼っただけで、

あらあら、口角や目、まゆの位置が片側だけあがってきた!

これは、ご本人も鏡を見る前に、すでに顔があがったと体感で自覚されたほど。


そして、ポイントテーピングを貼るたびに


* 足が軽くなった

* 息がたくさん吸える感じで呼吸が楽になった

* 左の胸がふっくらしてバストの位置がアップした

* 太ももの外側の張りがやわらかくなった

* 首のこりもすっきりしてきた


本当に体の変化が明らかに見てとれて、感じてくださって、おもしろ~い!



そして、脚の筋肉のコリを確認しようと座ったら・・・

脚の付け根からひざまでの長さが、左右でこんなに違っていた!

左は硬い方だったのですが・・・。



b0189862_23074460.jpg


そして、後ろ姿はといえば、ヒップの位置と形に左右でくっきり明暗が分かれた・・・

まさか、同じ人のお尻が並んでいるようには見えない!

本当にこれだけで、片側が立体ボディーになっている。


どれだけ硬くなった筋肉がゆるんで拡張し、筒状になったんだ~113.png

おそるべし、ポイント・テーピング!


もともとは、スポーツをされているお子さんの姿勢が気になる

ということでのお申し込みでした。

帰ったらお子さんにもさっそく貼ってみる!!

と言われてましたが、これ、ママの変化すご過ぎませんか。103.png



目の前で、こんな変化をありありと見せられると、

私、セルフケアをさぼってしまいそう・・・。


冬のシドニー、寒いからテーピングと犬の散歩だけでいいか・・・。

何もしなくたってこれだけ変われば、いいじゃん。


これは・・・、まさか悪魔のささやきじゃあるまいか(爆)108.png

今までコツコツ積み上げてきたセルフケア習慣が、(ま、それほでもないけど・・・)

ガラガラと崩れていく音を聞いてしまった・・・。145.png


ポイント・テーピング、恐るべし・・・。(また言ってる111.png




# by dewdrop3 | 2019-06-29 23:33 | さとう式リンパケア
さとう式リンパケアの、シドニー一期のセルフケアマスターになるべく

お二人の生徒さんがセミナーを受講されています。

まったくタイプの違う方たちが、

それぞれに目的や理念を持って学んでいる様子は

4年前の自分を思い出させてくれます。


うまく体の力が抜けない、とか

頭ではわかっても上手く人に説明できるか不安、とか


そう、私もそうだったんだよ。

からだのプロだったわけじゃないもの、

でも大丈夫、本当に大丈夫だから・・・

そして、できるようになると、

あら、こんな簡単なことがどうしてできなかったのって思うから。


でも、できなかった自分がいたことで、

次に誰かに教える時に、その経験が役に立つ。


なんでも一度にすっとできなくたって大丈夫だからね。

そして、手技や手順を覚えることで頭がパンパンになりそうでも

まずは、自分で体の変化を感じてみて。

それが、とても大事なこと。

手順は後からゆっくり動画で見直せばいいから・・・、

それより、今は頭で考えないで、体の変化を感じてみてね。


ブルース・リーも言ってたよね。

Don't think! Feel!


ほら、呼吸だけで、きつく縛ったウエストの紐がこんなにゆるゆるになったよ!

びっくり!は楽しい・・・。



b0189862_22492321.jpg

# by dewdrop3 | 2019-06-24 22:36 | さとう式リンパケア

シドニーでボディ・マインド・スピリットのバランスのとれた、さとう式的ゆるキラ・ライフ♪


by dewdrop3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30