ただいまっ♪


シドニーでボディ・マインド・スピリットのバランスのとれたライフスタイルを
by dewdrop3
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

クリスマス恒例 リース作りワークショップ


今回は、ラフィアという素材を使って、

ちょっと縄編みも含んだ、クリスマス・リースに。


クリスマスが終わっても、シメナワっぽくお正月を迎えるのもいい感じ・・・。


いつも、素敵なアイディアで、私たちの創作意欲を駆り立ててくれる

Putit Fleur のゆきちゃんに感謝です。


こちらはほんの一部だけれど、

皆さん、本当にそれぞれ素敵な作品を作られていました。


この時期、リースがあるだけで、お家がパ~ッと華やぎますね。


b0189862_20151949.jpg






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]

# by dewdrop3 | 2017-12-10 20:00 | アートな話 | Comments(0)

波動で健康状態をスキャン

日本からシドニーに遊びに来ている友人が、

波動で心身の健康状態をチェックし、周波数を整えることが可能な

ニュースキャンという健康管理機器を持ってきました。


「メタトロン」というものと同じなのでしょうか、

とにかく、早速試しにチェックしてもらいました。


さとう式リンパケアでセルフケアをしているだけあって、

筋肉の状態は全体的に良好。

前日の寝不足のせいか、脳に疲れが見られる部分もありましたが

そのまま調整してもらいました。


骨も体の前側と後ろ側では、前側の方が良好、

後ろ側ももっと陽にあたらないと、ビタミンDが足りないのかしら。


しばらく体全体のスキャンと調整が行なわれました。

うとうと眠くなりそう・・・。気持ちいい。

脊髄に振動が感じられたり、脳にも微弱な動きが・・・、

でも、私は敏感なので、普通はあまり何も感じないそうです。


面白かったのは、私に合わない食べ物として出てきたのが、

なんと 「ビール」。

そう、私はお酒のなかでビールが苦手なんです。


シャンペン、ワイン、日本酒の方が、ずっと好きで

ビールは飲めるけど、何故か進んで自分から飲むことはないです。


そして、私に必要な鉱石というのに、「ルビー」 と出ていました。


わたし、宝石ではなくクリスタルを扱う友人のお店で

ルビーの指輪を年の初めに買っていたんです。


体に直接つけるアクセサリーが好きではないのに、

何故か大きなクリスタルのルビーを買っていました。


指輪で持っている石は、誕生石の小さなエメラルド、

ムーンストーンと、ブロンドの天使の髪が入っているような白っぽい石、

それから一番最近買って、一番大きいのがこのルビー。


なんだか、よくわからないけれど、

体はよく自分のことをしっているのね~と、今さらながら感心・・・、


そしてニュースキャン、ただものではないな、という体験でした。


b0189862_23305866.jpg


写真は私のものではなく、お借りしたものです。





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]

# by dewdrop3 | 2017-11-16 23:06 | 健康・美容の話 | Comments(0)

シンギング・リン体験とガイシンフォニー上映会


シンギング・リンの創始者、和 真音(シオン)さんの初シドニーでのイベント、

「ガイアシンフォニー6」の上映と、シンギング・リンの体験ワークショップも

無事終了しました。


このシンギング・リンの波動が本当に半端なく、

あまり物欲のない私の

欲しくて欲しくてたまらないものリスト、の第一位になりました。


以前から欲しかったのですが、私がさっと購入できる金額ではないから

いつかは・・・って思っていたのだけど、

これは、持っていない時間がもったいない!

持って使って世界平和に貢献したい、と真剣に思っている私・・・。


老後のための蓄えに手を付けてでも、買ってしまおう!

そして、活用するんだ。

たくさん愛して、活用して、貢献しよう。

私が亡くなった後も、シンギング・リンは生き続けるし、

決して高い買い物などではない。

お金は本来こういう魂が喜ぶものに使うべき、

そして、それを買える自分を褒めてあげたい。


b0189862_22553621.jpg









☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]

# by dewdrop3 | 2017-10-15 22:29 | アートな話 | Comments(0)

芹沢光治良 神シリーズ

出合ってしまった。

芹沢光治良先生の神シリーズに・・・。


就職試験で好きな作家と作品を書く欄に、

私は芹沢光治良、「巴里に死す」 と書いた。


西洋の香りがする、とても洗練された文体のすばらしい小説・・・。

そんな世界観が、当時の私には憧れであり、

背のびしつつも、切ない大人の世界を垣間見たように感じられた。


でも、以前の作品から私が30年後に再会した芹沢光治良作品は、

ニール・ドナルド・ウォルシュの「神との対話」のような、

信仰とは、神とは、死とは、生とは・・・

実相の世界と、現象の世界を行き来することが可能になった

芹沢光治良先生自身が描かれている。


もの言わぬ神の想いを本にするのが、自分の作家としてのお役目であると

晩年の持病もちのお体を10歳若返らせてもらい、

8作のシリーズを毎年書きおろされていた。


私が知っている作品とは、まったく違うタイプの内容。


でも、まさしく芹沢光治良先生が、

ヨハネの生まれ変わりだと告げられたことや、

ルルドの泉のような、生命のお水の作り方を伝授され

必要な方たちに差し上げておられたり・・・、

実証主義者を自認する先生が、神の存在を語るには

体験に基づいた出来事が、

疑いようもなくたくさん散りばめられているはず・・・。



オーストラリアで生活している私には、日本の文学界で何が起こっていたのか、

知るよしもなく、先生が亡くなられて、こうして20年近く経ってから

今日、イベントをお手伝いさせていただくご縁で、

初めてお会いした方のお部屋の書棚で

ひとしきり光っていた8冊の本に、目が釘付けになってしまった。



今日がまさしく、そのタイミング。

芹沢光治良作品と再会し、受け入れる私の準備はできていた。

私の人生にも、その間本当にいろいろな出来事があったのだから・・・。


シリーズ8冊をお借りして、

久しぶりにむさぼるように読書をしている。


大きな流れに導かれたとしか思えない。


ご縁を頂くきっかけとなったイベントとは、シンギング・リンの創始者、

和 真音(シオン)さんのシドニー講演と

シンギング・リンも登場する、『ガイア・シンフォニー6』の映画の上映会。


この打ち合わせにお邪魔したお宅で、初めましての方から

私は大切な愛読書をお借りしている。


大~きな流れは、大きな計画のもと、ちゃんとそうなるようにできていた。


とにかく、「神シリーズ」に今出会えたことに、

心から感謝です・・・。


b0189862_20361547.jpg




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]

# by dewdrop3 | 2017-09-22 21:36 | アートな話 | Comments(0)

パレスホテル にて

さとう式リンパケアで一緒に学んだ同期は、なんと魔女仲間であった。


シドニーからセミナーに参加した私は、同期たちと頻繁に会うことはできない。

東京の彼女たちは、時折集まっては 

「みほちゃんも一緒だったらいいのにね~」

と、不在の私のことを話して、はっと気づいた・・・。


こんな状況、みほちゃんを待っていたことが前もあったよね、って。



私は中世のヨーロッパで魔女狩りにあい、

石畳の坂をリヤカーのようなものに乗せられて、どこかに連れて行かれた。

その時の景色は、横向きに流れて、

肋骨に響く車輪の感覚まで戻ってくる。

離れ離れに逃げ惑った仲間たちのことを思っていた。


そして、それ以降のことは思い出せないでいたけど・・・。


仲間たちは、森の中の隠れ場所に集まって、

私の無事を待っていた。


私は遠い東洋の日のいずる国に生まれ、

オーストラリアで住むことになった。


そして、さとう式リンパケアのセルフケアマスターの同期として

再会できた。

たまにしか会えないけれど、確かに繋がっている感じがする。


信じるか信じないかは、あなたしだい。

というか、あなたがどう思おうと知ったことじゃない。


これは、パレスホテルで久しぶりに会った私たちが感じたこと。


皇居のエネルギーも半端なく、

そこには静寂と涙が出そうなほど澄んだ酸素があって

周りの空間と一線を画していた。


天皇家の空間・・・。


b0189862_20224318.jpg




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]

# by dewdrop3 | 2017-09-11 21:13 | 瞑想記録・瞑想会 | Comments(0)

日曜大工 ドア完成


アイディアとクリエイティブな血は持ち合わせているが、

力仕事はあまり得意ではないし、

脳の動脈瘤があるから重いものは持ってはいけない私。


これから活躍する機会は増えるだろうということで、

ちょっと電動のこぎりを買ってみた。


フェンス用の板を何本か買って、カントリー調のドアを作ってみた。


b0189862_2142483.jpg



これらがこうなって、


b0189862_2154559.jpg




ドアになった!


b0189862_2165426.jpg



快感~~!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]

# by dewdrop3 | 2017-09-06 20:46 | アートな話 | Comments(0)

日常にあふれる小さな奇跡に感謝したら、大きな奇跡が・・・


シドニーの我が家の前の道路は、時間制限なしで路上駐車ができます。

最近は電車利用の人が、通勤通学のため駅まで徒歩6分の我が家のある通りに、
終日車を停めるようになってきました。

そりゃ、駅周辺は2時間駐車制限とかあるから、停められませんもの。

終日駐車可能なエリアまで、車族は拡大してきますよね。


ある朝、私は愛車VWゴルフの無残な姿を発見しました。

サイドミラーがあてられている・・・・・



b0189862_20151435.jpg




あ~~、当て逃げされた~~~~!!


と、泣きそうな気持ちで、どこか他にダメージはないかチェックしていたら、

フロントガラスのワイパーの下に、小さな紙切れを発見。



" 本当にすみません、間違ってミラーにぶつけてしまいました。

多大なご迷惑をかけて申し訳ありません。

修理の件についてお話するため、この電話番号にどうぞ連絡ください。

Tel: 04xx-xxx-xxx  Simon "



あらまっ! わ~、本当に?

もう、今どきこんな奇特な方は、まずいないのでは・・・。


とりあえずSimonさんとお話して、修理代の見積もりを取りに

VWの修理工場に持っていくと、そこの従業員もびっくり!!!


" 週に2、3台は、サイドミラーをあてられた人たちが来るけど、

このご時勢、シドニーで、こんな正直な人は、100人に一人もいないよ。

いや~、まだまだ捨てたもんじゃないな~。

なんか、嬉しいなあ~。”



と、彼らまで幸せな気分になっていました。



Simonとのやり取りは、すべて電話だけでしたが、

対応もマナーも何もかも、スマートで紳士的。


修理代の写メを携帯に送ったら、すぐに入金してくださった!


もう、本当に奇跡のような出来事でした。


ああ、このSimonが、お年頃の独身青年なら、

是非とも娘の婿に・・・、と思ってリコに言ってみたら・・・


この人素敵だけど、明らかに車の運転は下手よね。ですって!

確かに~!


でもね、人は誰しも過ちを犯す生き物なのです、

その後の対応をどうするか、で人間の格が違ってくるんですのよ。


私にとっては、こんな奇跡に感謝できる、

とってもすてきな出来事に転じたのでした。







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]

# by dewdrop3 | 2017-08-28 21:14 | 不思議な話 | Comments(0)