ただいまっ♪


シドニーでボディ・マインド・スピリットのバランスのとれたライフスタイルを
by dewdrop3
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2017年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧


さとう式で、ペットケア!


名古屋にいるうちに、どうしても会いたい方がいて、

新幹線で、浜松までおでかけしました。


そう、さとう式リンパケアのインストラクターで

ペットケアをされている、もと盲導犬の調教士だった深津さん。


さとう式は人間だけに効果があるわけではありません。


猫ちゃんやワンちゃんも人間と同じように

間質リンパ液があって、循環を通して細胞に酸素と栄養素を送り、

老廃物と二酸化炭素を回収してくる原理が同じであれば

動物にだって応用できるはず・・・

と、飼い犬が瀕死状態だった時、ケアをして回復させたインストラクター、

それが、深っちゃんこと、深津さんでした。


とにかく、痩せ細って苦しんでいる飼い犬を見ていられず、

何かしてあげたい一心でケアしはじめたそうです。


すると、その噂を聞きつけて、

ペットのいろんな病気の相談されるようになり、

たくさんの犬や猫が元気になっていかれたそうです。


心も体もゆるめるほうがいいのは、人間でもペットでも同じでした。


たくさんの症例を見せていただいて、

本当に動物に寄り添ったケアができるのは

盲導犬の調教をされていて、犬たちへの愛が半端でない深津さんならでは・・・。



ものすごいタイミングですが、折りしも名古屋の実家のワンちゃんが

ヘルニアなのか腰痛で、お座りや、カウチにジャンプもできなくなっていました。


私は、深っちゃんに教わったさとう式のペットケアを

プティー君にやさしくやさしく行ないました。


いつもやんちゃで食いしん坊なプティーが、

お座りや「ちょうだいちょうだい」もできず、

カウチにも飛び乗る元気がないのは、見ていて可愛そうでなりません。


一番ひどい時は、痛み止めの注射をしに動物病院へ行ったそうですが、

打ち続けるわけにもいかず、

体の循環を促す、さとう式リンパケアのペットケアを続けたところ、

私が実家にいる間に、いつもの元気なプティーに戻ったのです!!


やった~~!

さとう式は、やさしくやさしく触れるので、

気持ちよいみたいで、やってやってと寄って来ます。


動物たちは、言葉が話せませんが、

このタイミングで深っちゃんに出会えた幸運に、感謝するばかりです。




b0189862_19222381.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]

by dewdrop3 | 2017-05-17 18:43 | さとう式リンパケア | Comments(0)

ちょっと実家(日本)でゆっくりと?


今回は2週間にも満たない駆け足ですが、

名古屋の実家でのんびりと家族と過ごす予定の一時期国?


いえいえ、ただ関東、関西に泊まりで出かけていない、というだけで

実際は、毎日いそがしく東海地方で予定をこなしていました。


さとう式リンパケアのさとう先生と、

先生が新幹線に乗られるぎりぎりの時間まで、

名古屋駅周辺でお話することができて、

いつもながらぶっ飛んだ内容に、感動と感謝でいっぱいの時間があったり・・・


私がずっと行きたかった、岐阜県養老町にある統合医療の船戸クリニック、

そこで、和ヴィーガンの第一人者、本道佳子ちゃんの

レシピ本「週末ビーガン野菜レシピ」の出版記念ランチ講演会があるということで

電車とバスを乗り継いで、念願のクリニックにお邪魔してきたり・・・


会いたい方たちには、しっかりお会いすることができました~。


佳子ちゃんは、シドニーの私の親しい友の友人であり、

彼女のお誕生日のケータリングをするために

わざわざシドニーに来てくださった時が、初めましてでした。


その時に食べたヴィーガンのお料理は、

デザートも含めて、今までいただいたどんなお食事よりも

感動的な素晴らしいものでした。



船戸クリニックでいただく 命の料理人、本道佳子ちゃんのお料理はもちろんのこと、

船戸たかし先生との掛け合い漫才のような講演も

先生のお人柄や、クリニックにいらした皆さんの和やかな雰囲気に包まれて

笑いが絶えない幸福感を感じました、本当に幸せ~。



あぁ、私が日本でもし病気になって入院することになったら、

絶対ここでお世話になりたいなぁ~と思います。


こうしたちゃんとした西洋医学の先生が、

体が喜ぶ食事や代替医療の施術もちゃんと受けられるクリニックを

この自然いっぱいの養老町でされているなんて、

本当になんてすばらしいこと!


私のゴールドコーストの友人でセラピストの淑子ちゃんも

シンギングリンという、おりんの職人さんが手作りした楽器で

このクリニックで演奏をされたことがあります。


音の波動が体の隅々まで行き渡り、細胞レベルで調整されていくという、

サウンドセラピーでもあります。


私の大好きな方たちは、やはりどこかで繋がっていくんだな~と、

あったかい気持ちでいっぱいの一日でした。



b0189862_17584894.jpg




b0189862_17595525.jpg

b0189862_18203975.jpg

[PR]

by dewdrop3 | 2017-05-16 17:30 | 日々雑感 | Comments(0)