ただいまっ♪


シドニーでボディ・マインド・スピリットのバランスのとれたライフスタイルを
by dewdrop3
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧


さとう式セルフケアと、Purityのお役目


一時帰国中に、東京お台場の友人が住むマンションで、

さとう式のセルフケアセミナーを行ないました。


参加してくださったのは、私の高校時代の友人Mちゃんと、そのママ友の方たち。


高校時代は、精神世界の話など、Mちゃんとはしたことがなかったのに、

なぜか、近頃Mちゃんからよく話題を振ってきてくれます。

他の同級生は、女性実業家、大手企業の役職など、

キャリアの道を突き進んで、現実主義の友人なので、

そういう話をできる同級生は、たぶん私くらいなのでしょう…。


実はそのMちゃんのママ友の一人が、

娘さんにも、私のさとう式のセミナーに出るといいと言われたそうです。


セミナー後にランチをご一緒した時に、堰をきったように話された内容は、

その娘さんには、特殊なサイキック能力があって、

本当に幼い頃から、育てにくい子供だったそうなのですが、

旅先や出先で、知らない人から

「あなたのお嬢さんは、羽がはえていますね」とか、

「お母さん、このお嬢さんの子育ては大変だったでしょう、

初めて人間として生まれてきたので、とても生きにくいんだと思いますよ」とか

別々の人たちに言われたそうなのです。


お母様は、敬虔なクリスチャンで、ボランティアもされ、とても明るく社交的な方ですが、

娘さんは、幼い頃から周りになじめず、不器用で本当に大変だったそうです。

唯一できたお友達が、私の友人Mちゃんの次女ちゃん。


成人されても就職先でうまく立ち回れず、今はお店でアルバイトをしているのですが、

それもあまり好きではない様子。


彼女の言うことが次々と現実に起こっていくので、

母としてはサイキック能力を認めないわけにはいかず、

でもクリスチャンとしては、なかなか受け入れがたい世界なのだそうです。


ただ、娘さんが人から相談されて、予言が的中し感謝されたりすることで、

彼女が今までなかったほど明るくなり、幸せそうだとか・・・。


もし、サイキック能力を生かすことが彼女の使命で、

それが彼女を輝かせているのなら、お母様も協力してあげてください。

スピリチュアル・カウンセラーやヒーラーの友人が私にはたくさんいますが、

職業として生計を立てたいのであれば、友人を紹介しますよ、

いろいろアドバイスをしてくれるはずですから。

と、お伝えしました。


もちろん私のヒーラー友達は

使命を持って生きる人たちを、心から応援してくれる人たちばかりです。


そんなことをお話して、Purity のエッセンスを私が1本だけ

その日バッグに入れた意味がわかりました。


このエッセンスは、スピリチュアルカウンセラーの友人が、

メッセージを受けて誕生したものです。


娘さんに渡して、彼女が摂るのか、それともお母様が摂るのか、

どうぞ彼女に聞いてみてください。

私はそれを届けに来ただけですから、と言ってお渡ししました。


後日。

友人のMちゃんから連絡があり、

エッセンスが必要なのは、お母様の方だと娘さんが言ったそうです。


クリスチャンの教育を娘さんも受けられたそうですが、

キリスト様もお釈迦様もアッラーの神さまも観音様も、

皆、手を取り合って輪になって私たちを見守ってくださっているの。


その上にはもっと大きな存在がいらっしゃいます。


キリスト様だけが、お一人ですべてを背負われているわけではないの。

そんなクリスチャンとしては受け入れがたい話を、

お母さまが受けとめ、お嬢さんの才能が光り輝く時がくるのが、私には見えます。


さとう式のセミナーを私が東京でするという話を聞いた時、

ウェブサイトで私の写真を見て、

「ママ、その人すごくスピリチュアルな人だよ、そのセミナー行ってきてね」

と、娘さんに言われたそうですが、

私は私のお役目を、どうやらちゃんと果たせたようです。


Purityちゃん、

あとのお仕事はあなたにお任せしますね~♪



b0189862_1518517.jpg



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]

by dewdrop3 | 2016-09-14 14:43 | 不思議な話 | Comments(0)

満天の星空の同窓会

毎年恒例になっている、9月の第一週末の同窓会。

中学・高校一環で生徒数も少なかったので、

案外仲がいい私の同級生たち。


学生時代に学校の山荘のあった木曽福島で、

名古屋からの車組、関東からの電車組が合流し

貸しロッジ2棟で一泊で行なう懐かしい山の週末、というシナリオ!


買い出しして、夕食を作り、キャンプファイヤー、花火まで

もう、ノスタルジックなこと、この上ない(笑)。


今年は、みんなうろ覚えのフォークダンスまで踊ったり♪


そして、多分私が参加するようになって初めて

満天の降るような星空を見ることができました。


今ではスマホを空に向けると、どんな星座かわかるアプリもあって

星座早見表とか要らないんです、

って星座表を持参したことなんて、いまだかつてないけど・・・。


そして、夕食前に行く露天風呂から眺められるはずの御嶽山が

いつも雲に隠れて姿を見せてくれなかったのですが、

今年は、翌朝はっきりと姿を見せてくれて、

初めてちゃんとご挨拶できました。



ここ数年はこの時期に合わせて日本へ一時帰国しています。



子供が大きくなって、出番のなくなったアウトドア用の道具みたいに

活躍の場のなくなったパパ達が、その日は同級生に腕を奮ったり、

火をおこし、BBQだの、大活躍してくれます。


今どんなに偉くなった人でも、学生時代のニックネームで呼び合い

飲んで食べて語り合い、

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうけど

また来年までお仕事頑張って

こうして集まろう~って思える。


だんだん生存確認っぽくなってくるだろうけれど

愛すべき同級生たちと、今年も一緒に楽しく過ごせたことに

感謝をこめて・・・

満天の星降る夜は更けていったのでした。












☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]

by dewdrop3 | 2016-09-05 05:39 | 日々雑感 | Comments(0)