ただいまっ♪


シドニーでボディ・マインド・スピリットのバランスのとれたライフスタイルを
by dewdrop3
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧


初めて知った、「沈黙専用車両」

昨日は、ニューキャッスルという街まで

友人と電車でシドニーから北上して行きました。

折り紙デモンストレーションのボランティアを、

ニューキャッスルの病院でするためです。


中距離電車で、シドニーから約2時間半の旅でしたが、

席の指定も何もなかったので、

適当な車両に乗って、友人とどの席にする?

なんて話ながら、席に座り

「何だか遠足みたいだね」

「空がきれいだね」

「あの雲は竜みたいじゃない」

なんて、二人で話していたら、

前の席の初老のカップルのご婦人が振り返り、

じろりと友人を睨んで、

あるサインを指差したそうです。


なんと、そのサインには

「Quiet Carriage」と書いてあったのでした!

「静かな車両」、

音楽や電話でのおしゃべりも控えて、みたいなイラストが!


私たちは、ごく普通の音量でお話していて、

決して大声ではしゃいでいたわけでもなかったけれど、

知らずに、乗ったのがまさか「Quiet Carriage」だったとは!


そもそも、合計30年近くオーストラリアに住んでますが

そんな車両があることすら、知らなかった。


日本では「女性専用車両」っていうのはあるけれど、

もともと日本の車内は静かだものね。


「他のお客様の迷惑ですから、車内での携帯電話のご利用はお控えください」

なんてアナウンスが流れたりするけど、

わざわざ静かな専用車両の必要はないもの・・・。


まあ、オーストラリアはみんな携帯電話も普通に使うし、

おしゃべりもよくしてるし、

静かに読書をしたり、眠りたい人には

確かにうるさくて車内は落ち着かないかも。


だから、中距離列車には、

特別に「静かな車両」っていうのを設けたのね。


あ~、驚いた。

本当に中距離の電車なんて乗らないから、

今さらながら、大発見の旅~でした。



b0189862_19395848.jpg











☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「Candle in the wind」のブログも、キャンドルのエピソード満載です♪
[PR]

by dewdrop3 | 2015-05-28 19:42 | 不思議な話 | Comments(0)

今月のグループ瞑想会

今日は、へミシンクのような

音響効果を使ったグループ瞑想会を行ないました。


最初は瞑想状態で、

自分の選んだ想像上のフルーツを味わっていただき、

その質感や味わいなど、

皆さんかなり詳しい映像を見ておられました。


そして、次に「たまごボーロ」にまつわる瞑想。

え~、何それ? 瞑想にたまごボーロ?? 

???ですよね。


バイノーラル・サウンドで変性意識に入った状態で、

たまごボーロを実際に味わっていただき、

味にまつわる過去の記憶の扉を開いたり、

その味や食感から、

イメージをどんどんふくらませていってもらいました。


ここで、「実家のペットとお母様の関係」の救済に行ったKさんや、

自分のインナーチャイルドをみつけたRさん。

親戚の姪御さんから、イメージが海に飛んだZさん、

そして、実家の家や、幼い頃の持ち物など

忘れていた記憶の扉をぱっか~んと開けたSさん。


本当に皆さん、かなり鮮明な映像を見ておられました。


後半は、リトリーバル・メソッドで誘導瞑想をしましたが、

多くの方が、ご自身の側面の自分と出会っていたり、

過去世の自分、または未来の自分と遭遇してきました。


グループで行なう相乗効果で、

似たようなイメージを見ることはよくあります。


また、変性意識状態になったところで

そこからクリックアウトして、

意識が飛んでしまうこともありますが、

記憶がなくなったりしても、それでも大丈夫。


とりあえず瞑想を楽しめて、意識のストレッチ運動になれば

今日の目的は達成です。


瞑想には正解も不正解もありません、

ジャッジされることもありません。


気持ちよく自分と向き合うことができれば、それでよし。


今日の皆さんは、気持ちがオープンで、

頭も柔軟だったので、

とっても楽しい瞑想会となりました。


素敵な時間をご一緒してくださって

本当にありがとうございました~!












☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]

by dewdrop3 | 2015-05-21 21:34 | リトリーバル体験者の声 | Comments(0)

African Children’s Choir


素敵なご縁をいただいて、

ゴールドコーストでこのプロジェクトに参加されているTさんより

ウガンダからやってきた、コーラス&ダンスグループの

コンサートに誘っていただき、

ウーロンゴンまで出かけてきました。


Tさんも、コーラスのパフォーマーの一人として

舞台で一緒に歌っていましたが、

とにかく、ものすごいエネルギーに圧倒されました。


そして、子供たちがいわゆる幸せな境遇ではないのに、

すばらしいパワーで、こんなにも遠くの国にやってきて、

人々の心を揺さぶるコンサートを行なうこと。


たくさん時間を費やして練習したんだろうな・・・。

そのことが、彼らの将来にどれだけ影響を与えるか、

また、彼らのパフォーマンスに触れた人たちに影響するか・・・


まずは、そのエネルギーを少しでも感じていただけたらと思います。


こちらは過去のパフォーマンスから。









☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]

by dewdrop3 | 2015-05-17 20:41 | アートな話 | Comments(0)

823年に一度の金の月


素敵なお話を聞いたので、シェアさせていただきます!


2015年5月のカレンダー

5つの金曜日
5つの土曜日
5つの日曜日があります。

このようなことは823年毎に一度起こり

これを「金袋(財布)」と呼ぶそうです。


風水ではこれらを大切な人にもお知らせすることで

「金(金運)」を招くと云われています。


今から、823年前というと、1192年!

なんと「1192作ろう鎌倉幕府」だから、

やはり、時代やお金の流れが、変わる年だったんですね‼︎



そして、こんな素敵なことをシェアすると、

願いが端午節の6月20日に叶うそうです。


金袋ね、心はずいぶん豊かになったきたつもり・・・、

でも、お財布の中ももっと豊かだと

いろいろできることが増えて、うれしいなあ~。


と、いうことでシェアさせていただきました。






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]

by dewdrop3 | 2015-05-07 08:56 | 日々雑感 | Comments(0)

トンネルの先に光が・・・


実は、数年前に癌治療をした友人が

再発癌で、ずっと入院しています。


3月17日に癌摘出手術を受けて、3週間入院し、

退院して、1週間後に抗がん剤治療を始めたら、

翌日から体調が悪くなって、

敗血症にかかり、2日後には集中治療室に。


そこから、家族と友人たちとで、

本当の介護が始まりました。


病院に泊まったり、食事を交代で運んだり、

2度も助からない、とドクターに言われましたが、

ただただ、信じてできる限りのことをしてきました。


そして、

本当にミラクルが起こりました。


今日、やっと退院の話が病院側から出てきました。

まだ、点滴で抗生物質を入れていますが、

それが、錠剤に変われば、リハビリセンターに転院できると・・・。


絶対に助かる見込みはない、と言われたのに・・・

あの時あきらめていたら、終わっていました。


あきらめないことで、

奇跡を体験することができました。


こんなに尊い経験をすることができて、

本当にありがたい、と思うと同時に、

神さまに心から感謝しています。


彼女を生かしてくださって、

本当にありがとうございます!


こんなに身近で奇跡の体験ができるなんて

これからの人生が大きく変わっていきます。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]

by dewdrop3 | 2015-05-04 20:16 | 日々雑感 | Comments(0)