ただいまっ♪


シドニーでボディ・マインド・スピリットのバランスのとれたライフスタイルを
by dewdrop3
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧


電車を止めてしまったかも・・・

私が「エレクトロパス」であることは
前にも書きました。

哀しいかな、
電気系統にめっぽう反応してしまうんです。

そして、またしても携帯電話を壊してしまいました(涙)。

ベーシックなNokiaで、これなら大丈夫だろうと言われたのに、
やっぱり駄目・・・。

それは、交換留学生が来ている時の出来事、
他のホストファミリーの方たちと、シティーで待ち合わせをするので
一番携帯電話が必要な時だったのに、
あわれ、Nokiaはご臨終となりました。

この日は、市内のショッピングに留学生を連れて行き、
帰りは久しぶりに電車で戻ったのですが、
電車も途中で車内の電気が切れて真っ暗・・・
電車自体も、キキーッとブレーキをかけて、止まってしまいました。

ここで、すかさず私の方を見るダンナと娘・・・
「また、なんかやった?」っていう顔をされる。

「いや、私じゃないってば!」と、首を振って否定したものの、 
「・・・と、思うよ」って、小さな一言を付け足して、
確信が持てないところが悔しい。


ええ、携帯もいろんな会社の製品をトライしましたとも、
エリクソンもサムソンも、そしてノキアも…、
全て駄目でした。

とにかく、そんなわけで、いよいよアイフォーンを使い始めました。

どうせ壊すから、最新モデルのではなくて、昔の古いやつだけど、
一番最初のモデルの方が、何でもしっかり作ってあるはずだからね♪

と、いうわけで今のところ調子がよくて、
壊れそうな気配はありません。

でも、本当に必要がない限り、
他の乗客の方に迷惑をかけるかもしれないので
しばらく電車には乗らないでおこう、と思ったのでした。

我が家の車が、ディーゼル車でよかった・・・。

もし、電気自動車だったら、
私は目的地には辿り着けないで、
シドニー中を迷い続けたり、
NRMAのお世話にばかりなっていることでしょう。







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「Candle in the wind」のブログも、キャンドルのエピソード満載です♪
[PR]

by dewdrop3 | 2012-03-29 20:00 | 不思議な話 | Comments(0)

『アース・アワー2012』

毎年3月の最終土曜日は、『Earth Hour』が行なわれます。

夜8時30分から、60分間、電気を消して地球環境のことを考える・・・。

ハーバーブリッジも電気が消える、このアースアワーは、

オーストラリアで始まりました。

今では、135ヶ国にも拡がっています。



皆さん、ただ電気を消すだけでなく、

事前にちゃんと登録しておくと、

どれだけのエネルギーがセーブできたか調査できるので

是非とも、レジスターするのをお忘れなく!



オーストラリアの方はこちら日本の方はこちらです。



それぞれの国で、3月31日の夜、8時半に電気が消える地球の様子を

宇宙から見ていると想像してみて・・・、

東から、次々に暗くなっていく部分が移動していくのは、

メキシカン・ウェーブみたいで

きれいだろうな・・・。



たとえ60分だけのことでも、みんなが参加したら

どれだけの違いになるのか、

絶対に何もしないよりはいいに決まっているもの。



私はもちろん、自分の作ったソイ・キャンドルを

家中にいっぱい灯して、香りも一緒に楽しみます。


そして、私のヒマラヤン・クリスタル・ソルトに

ティーライト・キャンドルを灯すと、

楕円形のオレンジ色に輝く、わたしだけの惑星になります。

そして、その瞬間、私は宇宙に旅する気分・・・。



いろんな楽しみ方がある『Earth Hour 2012』、

どうぞ、みなさんのご協力を宜しくお願いします♪


b0189862_19394452.jpg






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「Candle in the wind」のブログも、キャンドルのエピソード満載です♪
[PR]

by dewdrop3 | 2012-03-26 18:15 | 日々雑感 | Comments(0)

海に沈んだ大陸

夕べ、瞑想をしている時に、

ある未来の様子が見えました。


私は廃屋となった古い大きなホテルで

数家族と一緒に避難?生活をしていました。


本当にアンティークのようなホテルなので

全てが木造なんです。


木は、建材となった後でも、そこにいた私たちを

守ってくれました。


地殻移動で、どの大陸も地形が完全に変わってしまっていて、

建物も崩壊し沈んで、周りは海、海、海・・・。

私たちが慣れ親しんだ、近代文明の数々も海の藻屑となりました。

携帯電話もPCもありません。


島のようになってしまった土地に

たまたま残った人間たちが、暗澹たる気持ちで生活をしています。


でも、沈まなかった他の場所もあるはずだから、

生き残るために探索を始めようと動きだし、見つけたのが、

ビクトリア州のフィリップ・アイランドでした。


そして、そこには

緑色をした象のような大きな動物がいたり、

ほとんどの動物が、みどり色になっていました。


これは、自然と共鳴しようとするためか、

治癒力を高めるためのカラーセラピーの役割なのか

真相はわかりませんが、動物がみどり色なのでした。


私(または未来世の私)は、そこで言っていました。

「今、ここでは動物たちや自然から学ばなくては

わたしたちは生き残っていけないと思う」


みんなで緑色のオーラに包まれているイメージをして

潜在意識や、お互いのコンタクト方法など、

知覚を拡げ、研ぎ澄ます訓練を始めました。


そんな、不思議な夢のような、SFのようなイメージでした。


どうせなら、意識上昇をおこなって

ユートピアのような未来図が見えたらよかったのに・・・。


きっとどちらの可能性もある、というか

平行宇宙があるとすれば、私たちの今の生き方次第で

どちらの未来も体験する可能性はあり、今がその分かれ目だと思います。



良い方向になるためには、まだまだ、すべきことがたくさんある・・・

と、またちょっと身がひきしまる想いがしました。






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「Candle in the wind」のブログも、キャンドルのエピソード満載です♪
[PR]

by dewdrop3 | 2012-03-24 14:07 | 瞑想記録・瞑想会 | Comments(0)

交換留学生、来たる

リコのハイスクールの姉妹校である日本の高校から、
1週間だけ女子学生が二人、我が家に滞在していました。

私が日本語を話したのでは、
せっかくオーストラリアに来ているのに、英語の勉強にならないので
日本語は一切、使わず
リコと話すのも、すべて英語オンリーにしました。

学生さんたちには、自己紹介も名前は日本語名だけれど、
英語しか話しません、と伝えました。

なんだか、中国人になりすました日本人スパイの気分(大げさ…)。


でも、意識して話す時はいいのだけれど、
つい、「リコちゃん」と娘を呼びかけそうになったり、

彼女たちが日本語で会話をしている時に、
「そうだよね~」とか、合いの手をいれそうになったり、
日本語をずっと話さないのも結構大変・・・。


他のホストファミリーの方たちと、
ステーキを自分たちで焼いて食べる、レストランにお出かけし、
その後、ハーバーブリッジやオペラハウスの夜景を鑑賞したり、
ビーチでピクニックや、観光に出かけたり、
学校が終わってからも、なんだかんだと忙しい毎日でした。

でも、彼女たちの笑顔が弾けて、一番輝いていたのは、
Manly Beachで、波と戯れたり
砂の彫刻を作ったりしている時。

1週間の短い滞在で、
いろいろ見せてあげたいと思ったけれど、

やっぱり、オーストラリアの大自然が
何よりも一番いいお役目をしてくれました。






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「Candle in the wind」のブログも、キャンドルのエピソード満載です♪
[PR]

by dewdrop3 | 2012-03-23 13:24 | 日々雑感 | Comments(0)

お誕生日、おめでとう!

昨日は、大切なお友達、ゆりちゃんのビッグ・パーティーがありました。

「来てよかった~!」と、皆さんが心から思ってくださる、
あたたかいハート・ウォーミングな集まりにしたい、という
ゆりちゃんのご要望に沿うよう、友人4人で企画をしたのです。

顔の広い彼女のこと、100名以上のお客様が来てくださって、
普段、こういうイベントを仕切るのは、ゆりちゃんの本業なんだけれど、
今回ばかりは、彼女が主役なので、希望だけ聞いて、
つまずきながら、何とか行なった感じでした。

もともとパーティーの主旨は、誕生会というよりは、
実はサプライズで、ゆりちゃんが結婚15周年記念の今、
普段ちゃんと言えていない、ご主人への感謝の気持ちや愛の言葉を、
大切な人たちの前でちゃんと伝えたい、というもの・・・。

自分の家族も財産も国も捨てて、
ゆりちゃんと結婚するために
フィリピンから、バックパックひとつでやってきたご主人。

そんな想いを聞いたら、一肌も二肌も脱がないわけにはいかないわ。

そして、ゆりちゃんのお母さまや、
お料理を担当すると、自ら名乗りを上げて下さった
「湯島食堂」本道佳子さんと、パティシエの深沢大輝さんも、
日本からわざわざ来てくださいました。


木曜には、「国境なき料理団」のお料理教室も開催されて、
これも定員を上回るほど大盛況。


パーティー当日も、こちらの不手際があったにもかかわらず、
ヒーリング料理人たちから、次々と生み出されるお料理の数々は、
本当にミラクルを見ているようでした。


そして、バースデーガールである、ゆりちゃんのスピーチや
ゆりちゃんの子供たち、お母さまのスピーチにも、大感動~(号泣)。

もう、この家族、本当に素敵すぎ~!
赤い眼をして、うるうるの人が続出でした・・・。


お帰りになる皆さんに、「本当に素敵なパーティーだったね!」、
「すっごく幸せな気持ちになれたよ」
の、お言葉をいただきました。

まさに、感動的なお料理とスピーチのおかげです…!


そして、キッチンの中で働きづめだった
ヘルプの方々にも、心から感謝の気持ちでいっぱいです。

多くの人たちの助けがなければ、
昨日のビッグ・イベントを終えることはできませんでした。

本当にありがとうございました。

おかげですばらしい時間を、
ゆりちゃんの大切な方たちと、ご一緒することができました。


最後にゆりちゃん、

あなたに出会えたことは、私の一生の宝となっています。

これからも、楽しいこと、わくわくすることを
おばあちゃんになっても一緒にしていこうね♪

Love

みぽりん XXX






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「Candle in the wind」のブログも、キャンドルのエピソード満載です♪
[PR]

by dewdrop3 | 2012-03-19 22:10 | 日々雑感 | Comments(1)

日本の震災から1年・・・

数日前から風邪を引いて、
めずらしくおとなしくしているわたし。

風邪なんて、子供たちからしょっ中もらうので、
移っても2日くらいで、仕事も休まずになんとか治しちゃうのですが、
今回は、ちょっとしつこいタイプ。

でも、おかげでベッドの中で、身体が痛くなるほど休んでいます。

こんな『一回休み』の時間も、今の私には必要だったのかもね。

何しろ、今年は年明けから、飛ばし過ぎだったから・・・。



そして、今日は東日本大震災が起きて1年となる日。

オーストラリアでも、特番が放映されたり、注目度はとても大きいです。


私も2時から瞑想をします。

きっと多くの方たちも同じ時間に瞑想や黙祷をされると思うので、
共鳴するエネルギーの大きなフィールドが地球全体にできることでしょう。


そして、それから屋久島からいたしたピアニストのコンサートへでかけるつもり。

そこでも追悼の曲などが演奏されるとのこと。

多くの命が奪われた、未曾有の天災と、そして原発事故・・・。


これから私たちがすべきことは、
起きてしまったことから学んで前に進むこと。

亡くなった命も、流した涙も無駄にはできません。


1年前の出来事によって、傷ついたすべての人、すべてのものに
祈りを捧げます。





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「Candle in the wind」のブログも、キャンドルのエピソード満載です♪
[PR]

by dewdrop3 | 2012-03-11 09:43 | 日々雑感 | Comments(0)