ただいまっ♪


シドニーでボディ・マインド・スピリットのバランスのとれたライフスタイルを
by dewdrop3
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧


光の子、まるちゃん


私が平日トレーニングをしいている児童、まるちゃん。
まるちゃんは自閉症ですが、そんなに重度ではありません。

トイレ・トレーニングもおしっこのほうは、ほぼ完了。
今では、15分おきくらいに、「I want toilet」
と言ってトイレに行きます。

もちろん、かなり頻繁に行くので、ちょっとしか出ませんが・・・。


でも、以前に比べたら、自分の意思が英語で伝えられる!
ということが、すごいことなのです。

だから、喜んでトイレにお付き合いします。



そして、最近つくづく思うのは、
まるちゃんはやっぱり光の子、ということです。


一日のうちにどこかで雨が降る日が続いたシドニーで、

雨が降リ始めると、

♪ Rain Rain Go away…♪って私が歌うのをまねして歌いますが、

晴れると空を見上げて、「Rainbow! Rainbow!」って叫びます。

晴れてるけど、虹は出てないけどなあ、と思う私・・・。



晴れの日のことを勘違いして「レインボー」と覚えているのか、
というと決してそうではなくて、

絵本で、7色の虹の絵を見ては「レインボー」とちゃんと答えるし、
絵本の中の、ふつうの青空のことは「レインボー」とは言いません。

また、シャボン玉に映る光のプリズムや、お天気雨の雨だれにも、
よく「レインボー」と言います。


だから、本当に晴れて光の粒子がきらきらしていると、
まるちゃんには、7色の光の色が見えるのだと思います。

たとえ、私たちには見えなくても、それは彼にとってはとても自然なこと。



これとよく似た経験で、

私の家族には聞こえない音でも、
愛犬ジャスパーには聞こえて、何でもない時に
彼が反応して吠えたりします。

犬の耳が聞き取れる音の周波数は、
人間のものより広範囲であるということはわかっています。



実際に私たち人間が見たり聞こえたりしていることって、
自然の中のしくみでは、ほんの一部でしかないんだなあ、
と、実感させられます。


自分の目で見えるもの、自分の耳で聞こえるものしか信じない!

そんなことを言っている人たちは、
自分の世界をとても狭くしているんだろうな・・・。


私は五感も六感も、できれば鍛えていきたい。
その方が楽しいから・・・。

まるちゃんのように、虹がしょっちゅう、そこらじゅうに見られるようになったら、

世界はもっともっと輝いて見えるのだろうな・・・。

私もそんなふうになりたいな。






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「Candle in the wind」のブログも、キャンドルのエピソード満載です♪
[PR]

by dewdrop3 | 2012-02-25 11:14 | チルドレンズセンター | Comments(2)

愛のエネルギーに満ちた週末

18日、19日と我が家のキャンドル工房で行なった
「リトリーバル体験&練習会」。

個人セッションを受けて下さった方が
練習に集まってくださったような土曜も、

リトリーバルは初めての方が多かった日曜も、

座った席順すらも意味のある、すてきな会となりました。



意識や想いも「波動」だからこそ共鳴するんだな…

って、心から実感。



五感をフルに活性化させることで

六感の知覚も広げていくウォーミングアップでは、

みなさんの引き出しの奥にしまって忘れていた記憶を、

味覚や、音楽を使って、詳細まで引っ張り出してきてもらいました。



もうすでに、この準備運動の段階で、

自身のインナーチャイルドのリトリーバルに行って来られた方もいて、

これをするために、今日ここに来てくださったんだな~、って思うと

それだけで感激してしまいました。



閉じ込められていた想いが、飛び出したがっていた・・・、

蓋をしていた心の扉が、自然と開いてしまうような、

そんな愛にあふれた全体の雰囲気ができあがったのは、

参加者の皆さん、ひとりひとりのエネルギーのおかげです。



グループで行なうと、いろいろな体験をシェアできて、

想いが共鳴したり、まったく違う視点からコメントを得られたりして、

個人セッションとは、また違った良さがあります。



そして、「え~、どうしてこんな人が出てくるわけ?」

と、思いもかけない人物が出てきた方も、

「これぞ、リトリーバルの醍醐味!」的な体験をされました。



最初は自分でイメージを勝手に創りあげていたとしても、

それが呼び水となって、想定外の展開になっていく!



私も「なんで、この人が!」という人が出てくると

本当に奇想天外なストーリー展開のドラマを観ているようで

楽しくて仕方ありません。



これは決して妄想じゃないよ、

私の想像力をはるかに超えてるもん!ってなもんです。



私が、変性意識状態への誘導をしていったのですが、

それを見事に無視して、突っ走る方もおられます(笑)、

それでも、まったくオーケー!!

本当に「何でもあり!」の世界なんだから・・・(笑)。



亡くなられた方たちに会いに行ってこられた方や、

懐かしい方と再会できたケースもたくさんありました。



でも、とにかく、一番大切なのは、

愛のエネルギーでハートを満たしていくこと!



一緒に泣いて笑って、楽しい時空探索をご一緒できたみなさん、

本当にたくさんの愛のエネルギーをありがとうございました~♪

心からの感謝をこめて・・・!


みぽりん




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「Candle in the wind」のブログも、キャンドルのエピソード満載です♪
[PR]

by dewdrop3 | 2012-02-20 18:12 | 魂救出活動(リトリーバル) | Comments(0)

誰でも『リトリーバル』

『リトリーバル』とは、
成仏できていない魂だけではなく、
今の問題の原因となっている自分の過去や過去世、
インナーチャイルドやどうしても治せない悪癖などの救出活動も含みます。

生まれつきサイキック能力や、霊感がないと感じている人でも
トレーニングで、もともと私たちの存在の根源である魂の世界を、
自在に旅することを可能にした、エンジニアのブルース・モーエンが考案した
『アフター・ライフ・ノリッジ(死後探索)』のメソッド。

それを練習していたら、肉体を超えた超意識状態で、
ガイド(エンジェルや守護霊のような非物質界の存在)の助けを借りて、
行きたい意識レベルに、私も行けるようになってきました。

もちろん、グループ瞑想や、「福はうち慮法」、「レイキ」など、
ある程度の下地はあったけれど、
でも、私ができたのだから、誰でもできると思うのです。

実際のセッションを行なった時は、ガイドさんに会えたり、
愛のエネルギーを皆さん体験されています。

でも、私がリトリーバルをするのではなくて、
皆さん自身が、自己救済をできるようになってもらいたいのです。

自分でできるようになると、本当に楽しいし、
愛と勇気がわいてきます。


何も考えるな、という瞑想では、どうしても雑念が入ってしまう、
イメージが見えるってどういうことかわからない…、

それならいっそ、そんな自分を観察し、
過去の記憶や想像力をフルに活用して、
非物質的知覚(第六感)を鋭くする練習をしてみましょう!

トレーニングによって、
変性意識状態の感覚が、どんどん研ぎ澄まされていき、
人間が肉体以上の存在であることを思いだし、
ハイヤーセルフと繋がることによって、
自分が愛の存在であることも実感できるようになってきます。

そうしたら、どっれだけ生きることが楽になったことか…!
(経験者は語る♪)

愛とは共存できない恐れや心配事が、本当になくなってきました。

まだ、カチンと腹の立つことは時々ありますが…(笑)、
そんな自分だってOKよ~って、今では思えます。

ガイドに会うことや未浄化霊の救出がゴールではなくて、
自分の存在が愛であることを思い出すこと!

このために私はやってきたんだな、って実感しています。

だから、『リトリーバル』っていう呼び方じゃなくて変えたら?
と言われますが、まだ、思いつきません(笑)。

でも、名前はともかく、魂が喜んで震えることを、
みんなと一緒に体験できたらいいんです。

そして、愛の波動がどんどん広がっていけば
私たちの住む世界は、がらりと変わっていくはず。


と、いうわけで、
今週末の土曜と日曜は、我が家で体験会を行ないます。

「新春マンボ」のミニ・セミナーで「リトリーバル」のお話が
中途半端に終わってしまったので、そのリベンジ~(笑)。

おかげさまで、両日とも定員いっぱいになりました。

また、定期的に練習会などを楽しみながら行なって、
普通に、誰でも「リトリーバル」ができる
リトリーバル人口が増えていくと嬉しいなあ~♪








☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「Candle in the wind」のブログも、キャンドルのエピソード満載です♪
[PR]

by dewdrop3 | 2012-02-17 05:50 | 魂救出活動(リトリーバル) | Comments(2)

ゴールドコーストでのシュールな時間

ゴールドコーストから、昨夜シドニーに戻りました~。

サーファーズパラダイスのビーチを歩くことなく、
ホテルのプールで泳ぐこともせず、
ほとんど室内で過ごした2泊3日…。

それでも、それでも、本っ当~に素晴らしい時間を
素敵な皆さんと一緒に過ごすことができました~~♪

「福はうち」のワークショップも、
「リトリーバル」のセッションも
新しい出会いがあり、一緒に泣いて笑い、
愛をいっぱい感じた素晴らしい時間でした。

皆さん、本当にありがとうございました~♪


そして、この旅では、信じてもらえないような出来事もいっぱい!

今思えば、到着して最初にホテルの部屋に入った時に、
何となく予感はあったのです。

大きなガラス窓からは、シルバーに輝く180度の海。

ひたすら水平線が見えるその眺望の美しさに
こんなに海も空も大きくて、さえぎる物がないと、
UFOを目撃したり宇宙人に遭遇しそう…って、
ふと思ったのでした。

でも、到着して15分後には、ワークショップが始まったので
そんなことは忘れてしまっていたのですが…。


「開花改新の章」のスケジュールを終了後、
せっかくだからスタッフで「森羅万象」をしましょう~と、

ゴールドコーストのアシスタント組の
しなちゃん、しずちゃんと、シドニー組ののぶ姐と私の4人で瞑想をすると、

窓の外に、みどり色のどんぶりや、シルバーのお皿のようなもの、
ついには、細長かったりするもの、青かったりする
地球外生命体が、部屋に遊びに来たり…

もう、「何なんや~、これは!」の世界でした。


そして、これだけでは終わらず

翌朝、のぶちゃんが

「私の大事なレムリアンシードのクリスタル、誰かが落としたみたい。
昨日まで傷がなかったのに、
ヒビが二つも入っちゃってる~」
と、騒いでる…。

よく見ると、クリスタルのバーコードの面に
バーコードと並んで2本のラインがくっきり!

のぶちゃん、これって、新しいバーコードが刻まれたんじゃないかな、
ヒビでこんなに綺麗な平行線が2本も入らないでしょ。


で、早速、私のペンジュラムで確認してみると、
どうやら、夕べ来た異星の方たちからのメッセージとのこと。


「じゃあ、また今夜、後でじっくり検証してみよう」ということで
その日はお互いのセッションを別々に行ないました。

そして、夕方にまた合流し、夕食後
夕べの4人でペンジュラムを使い、いろいろ検証しようとしたものの、
気の短いのぶ姐は、ペンジュラムにイライラ…。

「どっちなのかはっきりしてよ~!」と文句を言い始め、

「もういい!ペンジュラムじゃなくて、
こうなったら瞑想よ」

と、またしても「福はうち」の「森羅万象」を使って4人で瞑想開始…。


その日の昼間に行なった「リトリーバル」のセッションは、
私にとっては、ひとつひとつが感動的だったなぁ…。

思い返しては、心があたたかくなって、
今日は本当~にいい一日だった…。


と、セッションの記憶が、その日の美しいハイライトになるはずが…、

とんでもな~い、


この日はどんな感動的な出来事すらも
一気にぶっ飛んでしまう、
そんな衝撃的なことが起こったのです。

が…、

ここからは、本人の承諾なしでは書けません!!

ええ~! ここまで言っておきながら…って、ごめんなさい♪

「みんなに言わないで!」と、釘を刺されているけど、
でも、きっと本人がそのうち語ってくれるでしょう…(笑)。

私はこの夜はよく眠れず、
夕べ自宅の自分のベッドで爆睡できて、
本当にほっとしています。

ただ、あまりにもシュールな出来事だったので

車で迎えに来てくれたダンナに
「信じられないと思うけどね…、夕べはこれこれこうこうしかじかで…」
と話した時、

「そりゃ、信じられないに決まってる」とひと言。

「私たち、ドラッグとか変なマッシュルームとか
誓ってやってないからね!」と、
念を押さなくてはいけないほどでした。


でも…、

今なら笑って話せる!(許可さえ出れば…)
これからは、ギャグのネタにもしちゃうんだもんね…。


だけど、あの濃~いゴールドコーストでの時間は
現実だったんだろうか…。

ある意味、異次元のような、竜宮城から戻ってきた浦島太郎の気持ち。


しなちゃん、しずちゃんが一緒にいてくれて、本当によかった~!

私たち、なんてったって、生き証人だもんね!








☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「Candle in the wind」のブログも、キャンドルのエピソード満載です♪
[PR]

by dewdrop3 | 2012-02-14 20:15 | エネルギー療法 | Comments(2)

アグニホートラ/ホーマ・セラピー

この週末に、友人宅で行なわれた
アグニホートラを体験してきました。

日の入りと日の出に行なわれるので、
私は土曜はお泊りで、日の入りのセッションと
徹夜で翌朝の日の出セッションを行なってきました。

Agnihotra/HomaTherapyとは、
ヴェーダーの教えです。

太陽の光線と、ピラミッドで焚く火を使い、
環境を浄化したり、また人間を含む動物や植物を浄化する
一つの方法です。

そして、火が消えた後に残った灰は、薬にも使われます。
この灰を、HOMA ORGANIC FARMINGでは
水や土地に使います。


無料ワークショップを行なうために
ハンターバレーから来てくださったLeeさんによると、

彼女のファームの井戸水は、酸性と塩分の強い水で
農業には不向きだったのが、井戸に灰を入れ続けたら、
ニュートラルな、飲み水としても最高の水質に改善されたそうです。

この炎には乾いた牛糞が使われますが、
穀物でなく、草を食べた牛の牛糞が必要で、
日の入りは「浄化作用」、
日の出は「エネルギーのチャージ」をしてくれます。

土曜の日の入りは、Leeさんとお友達が同時にダブルで行なったので、
何だか、本当にものすごいエネルギーで驚きました。


それにしても、牛糞ってすごい!

実はチェルノブイリの原発事故の時に、
古い家屋で土壁に牛糞使用のものには
放射能値がとても低かったことから、
太陽からのガンマー波、放射能をブロックするように
NASAの宇宙船にも牛糞が使われているそうです。


また、この燃えた牛糞の灰が
すごい薬になるのだそうです。

それこそエイズや癌まで治った症例が、たくさんありました。

そして皮膚疾患などには、その灰をギーに混ぜて塗り
やはり結果を出しています。

また、アルコール中毒やドラッグなどの依存症にも
効き目があるということで、
Leeのファームに滞在した方たちの、いろいろな実例を聞きました。


私が期待できると思ったのは、
放射能の浄化やプロテクションに効果的なこと。

チェルノブイリで実証されているのに、科学的に検証されていないから
政府レベルではなく、草の根レベルでしか広まっていかないけれど、
日本でも牧草を食む牛の糞が手に入れば、Agnihotraができるのに!

これは北海道の洞爺湖にある「Japanビレッジ」のてんつくマンに
是非とも、牛糞を集めてもらうようお願いしてみなくては…。

私は自分で、Agnihotraを実行していないので、
…何とかだそうです、とか、
ワークショップで聞いた話でしかお伝えできませんが、

友人は、今年になってからしばらく続けています。

ただ、日の入りの時間を、夏時間を計算にいれておらず、
1時間間違った時間でしていたとか…(涙)。

これは新聞などに掲載されている日の出・日の入り時間ではなく、
Agnihotraのサイトで住所と照らし合わせて、
その場所にあった時間を正確に知り、
1分1秒違わずに行なう必要があるのです。


その時間きっかりにサンスクリット語のマントラを唱え、
玄米を入れたりする様子は、
ちょっと神聖な儀式のようだけれど
これは、宗教でも何でもなくて、科学です、と、Lee は強調してました。


友人が日本語でのお勧めサイトを教えてくれたので
日本で関心のある方は、こちらへ。


また在豪の方で、もっと詳しく知りたい方はこちらのサイトまで。


私ももっと、いろいろ知りたくなりました。


いつも素敵な機会を作ってくれて、
ゆりやちゃん、どうもありがとう~!

あなたのホスピタリティー精神とシェアの心には
本当にいつも脱帽です♪





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「Candle in the wind」のブログも、キャンドルのエピソード満載です♪
[PR]

by dewdrop3 | 2012-02-06 20:28 | 不思議な話 | Comments(2)

レムリアンシード・クリスタルとの出会い

新学期が始まって、少しずつ日常に戻りつつあるシドニー。

昨日は、今年になって初めての『クオレドナ』のレッスンで踊り、
ホリデーで重く鈍った身体を引き締めるべく、たくさん汗をかきました。


日本とハワイでホリデーを過ごしたまゆみちゃん、
(クオレ・ドナの創始者で先生です)

彼女はハワイで虹をたっくさん見てきて、
それこそ、本当にまんまるの虹まで目撃しちゃったんだって!

なんと、珍しい~!
「ホノカア」まで行けば、月の虹も見えたかもね。


そして、その後会った、オーラソーマのまきちゃま
イギリスのオーラソーマの聖地デブオーラで、
レインボーウォークをしてきました。

何だか虹色のふたり、いつも以上に、すごく綺麗でした!

本当に、もう、きらきら光線を放ってた~。



そして、私も、まきちゃんがデブオーラで購入してきた
クリスタル達によばれて、
お気に入りをゲットしてしまいました・・・。


なんだか、手を軽く閉じると、私の手の内にぴったりとフィットする
そんな大きさのレムリアンシードのクリスタルを。

古代レムリア人たちの叡智を刻んだ、バーコードがある水晶…。


早速、夕べ、クリスタルを持って瞑想してみると、
心臓のあたりが痛くなってきて、
エネルギーがドクンドクンと頭の方に移動してくる感じ。

それは、頭から魂の部分が身体を抜け出ようとしているような、
体外離脱をする時に感じるような動き方・・・。


そこで急にクリック!


見えた映像は、戦い用の剣を、石に変えてしまった女神(?)。

全ての争いを止めさせた聖女がいるのか、
またはそんな伝説がレムリアにあるのか、
今度、まきちゃんに是非とも聞かなくちゃ…。

「もう争わない世界」、「ひたすら平和」と、いう、
ただただそんな感じのイメージでした。

確かに、そのレムリアンシード・クリスタルは、
先の細い剣や、槍の先端などを連想させる、
とてもシャープなフォルムだけれど、
もともと剣だったのが、石に変えられてしまった…?

それで、石に秘められたメッセージもそうだったのかな。


不思議なことに、昨日の「クオレ・ドナ」のレッスンで
私が着ていたTシャツが、
「PEACE NOT WAR」「Make a Change, Save the Earth」
って書いてあるやつだったの。

私、メッセージ性のあるTシャツなんて普段は着ないし、
2枚くらいしか持っていないのに、何故か、昨日はそれを着ていた。

そういうTシャツを着て、攻撃的なデモやストライキをするのは、
私のやり方ではないし、
今はスポーツの時とかに、たまに着るだけ。


でも、私がそのTシャツを選んだその日に、
同じメッセージを、レムリアン・クリスタルから受け取るなんて…。


私はもちろん平和主義で、戦争なんて大嫌い!

だけど、それはほとんどの人がそうだろうと思うし、
何故ゆえ、今、私に「平和」のメッセージが…。


とにかく、そのレムリアンシード・クリスタルと出会うことができて、
また、瞑想の楽しみが増えたことは、事実です。


嫌いな飛行機に乗って、はるばるイギリスから
重量制限ぎりぎりでクリスタルたちを運んで来てくれた、まきちゃん、
本当に本当にどうもありがとう。


このレムリアンシード・クリスタルとは、
今後も長いお付き合いになりそうです。

とっても素敵な巡り会いに感謝して、今夜も瞑想してみます♪




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


「Candle in the wind」のブログも、キャンドルのエピソード満載です♪
[PR]

by dewdrop3 | 2012-02-02 18:45 | 瞑想記録・瞑想会 | Comments(0)

今日から「きさらぎ」!

本当に美しい和風月名ですね。

とっても風情がある呼び方…の割りに、
どしゃぶりで始まったシドニーの2月、

まずは、「お知らせ」からいきます。



2月11日から13日まで、「福はうち療法」のセミナーで
ゴールドコーストに伺います、日程は;



福はうち 開花改新の章

8ヘルツの意識、自分の魂と繋がる、インナーチャイルド

2月11日(土曜日)

場所:クラウンプラザホテル

時間:2時ー6時(時間変更可能)

料金:150ドル

講師:ノブコハイアム、ミホヒグチ



福はうち 天真爛漫

守護天使と繋がる、自分を受け入れる、変性意識(次元を超える旅)

2月13日(月曜日)

場所:クラウンプラザホテル

時間:9時ー1時

料金:150ドル 再受講ー50ドル

講師ーノブコハイアム、ミホヒグチ



滞在中の空いている時間には、リトリーバルや、
のぶちゃんのオーラ・リーディング&マッサージも、受け付けています。

のぶちゃんのレイキのコースは、2月10日(金)に。
そちらの詳細は、ノブログで。


『リトリーバル』とは瞑想に似た、でも瞑想とは全く異なるアプローチで
変性意識状態を体験し、時空探索の第一歩を踏み出します。

セッションでは、ご自身のガイドと遭遇できるよう誘導します。
おもしろそう~!って思った方は、是非、ご連絡くださいね。



そして、2月18日、19日は、
我が家のソイキャンドルの工房にて、
リトリーバルの練習会・体験会を行ないます。

今回はおかげさまで、すでに両日とも満員御礼となりました。

『新春マンボ』のイベントで、時間切れになってしまい、
その続きが聞きた~い!と思われた方、

また、よくわかんないけど、もうちょっと知りたいと思う方、
不定期に行なっていきますので、ご連絡くださいね。



そして、オーラ・リーディングののぶちゃん、
オーラソーマのまきちゃんがジョイントで行なう
「レインボー・ワークショップ」も
我が家の工房で行ないます。


オーラの色について、その色の持つ波動について、

いろんなオーラが見えるのぶちゃんと
イギリスのオーラソーマの聖地で学んできたまきちゃんが
満を持して熱く語ってくれる待望のワークショップです!


私もキャンドルの色について、じっくり学びたいと思っているので
すっごく楽しみ~! 
生徒として、参加させていただきます♪

日程は、多分!2月25日の週末、
詳細はまた後日確定してからお知らせしますが、
とりあえず、予告編ということで!


これからも、楽しいこと、わくわくすることを
みんなで一緒にしていけたら…、と思います。


ゴールドコーストの皆さ~ん、
また、お会いできるのを楽しみにしていま~す♪







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「Candle in the wind」のブログも、キャンドルのエピソード満載です♪
[PR]

by dewdrop3 | 2012-02-01 17:07 | エネルギー療法 | Comments(0)