ただいまっ♪


シドニーでボディ・マインド・スピリットのバランスのとれたライフスタイルを
by dewdrop3
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:健康・美容の話( 46 )


メルボルン、温泉三昧の旅~♪

さとう式リンパケアのフレクサーソックスを

メルボルンの方々にも是非お届けしたくて、

そして、友人との温泉旅行も含めて 
(そう、ビクトリア州にあるのです!温泉)

格安フライトでメルボルンまで小旅行。


メルボルン市内から車で約1時間半のドライヴは、

メルボルン在住の友人のお父様の、廃車にするベンツをお借りしました。


ポート・フィリップ湾の東側のモーニントン半島へ出発~、

途中でバケツをひっ繰り返したような土砂降りに見舞われ、

廃車寸前のベンツのワイパーが動かず、前が見えなくなり

ハイウェーの橋の下の路肩で車を停止し、

雨脚が緩むのを待ちました。


でも、わたし、本当に半端ない晴れ女なので、

到着したら雨は止む、

そして 露天の温泉にも絶対入れると、信じて疑いません。



意外に大人気なビクトリア州の温泉

周りには何もない所なのに、わざわざ温泉のためだけに訪れる人は多く、

ツアーのバスまで数台停まっていました。



そして、本当にペニンシュラ温泉に到着したら、

雨は降り止み、まずは腹ごしらえのランチからスタート、

そして、屋外のいろいろな種類の温泉をひとつずつ試してみました。


水着着用義務は、日本とは違って西洋風ルールですが、

バスローブやタオルは借りられるので、

いくつもある温泉を、丘の下側から順番につかっていきました。


丘の頂上には、牧草地帯や海につづく砂地の丘陵、

遠くには青い海まで眺められて、本当に絶景でした。


まさか、オーストラリアで温泉に入れるとは!

大小あわせて、十以上の温泉につかりましたが、

池の隣や、頂上の温泉は最高です。



ここには宿泊施設は併設されていませんが、

温泉マニアの方には、ぜひ試していただきたいペニンシュラ温泉

一日遊べますよ~。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]

by dewdrop3 | 2017-04-02 16:52 | 健康・美容の話 | Comments(0)

大人のドレスアップごっこ♪

b0189862_8532062.jpg





健康のために、さとう式リンパケアを続けていたら

ウエストや腰周りがだんだんすっきりしてきました~~♪


何しろ食べることは好きなので、

食べる物には気をつけても食事制限とかはほぼ無理、

甘いものだって大好き。

だから、ダイエットでなく、健康法だけゆるく続けていたのです。



昨日、ファッション関係の仕事をしている友人宅で、

Vivianne Westwoodのクラッシックスタイルのドレスを発見!


こんな小さなサイズはさすがにパツパツなのでは、と思いつつも

いや、今ならいけるかも・・・と、トライさせてもらったら

このウエストのぎゅっと絞られたドレスが

なんとスルリンと入ってしまった!!


きゃ~! うれしくてテンション急上昇、

で、チュチュまではいてスカートにボリュームいれて

も~うコスプレ気分!


このフェミニンな流線型のドレスは

私をお嫁にして~、連れて帰って~と、訴えかけている。


わ~、これはもう私がお買いあげするしかないでしょ!

このサイズが着れるボディーになったんだからぁ~。


でも、

はたして着る機会はあるのだろうか・・・。


オペラ鑑賞、セレブのチャリティーパーティー?

んん~、いつだろう・・・


結婚式は黒だから無理だし

授賞式とか、何かの賞をいただくような事はしてないし、


とりあえず、深呼吸~、、、

鼻から吸って、口から吐いて


すぅ~ はぁ~ (こんな時もさとう式、胸腹式呼吸♪)


それで、結局衝動買いは免れて

ドレスアップ体験だけ楽しませていただきました~♪















☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]

by dewdrop3 | 2016-02-20 18:33 | 健康・美容の話 | Comments(0)

命と寿命

今年ももう終わろうとしていますが、

2015年というこの1年は、

命や生きることを、ことのほか深く考えさせられました。


知人の闘病と、近くで寄り添い、

生の奇跡を何度か体験することができました。


再発癌であったことから、その治療には慎重を要することはもちろんでしたが、

当事者でない私が取るであろう治療法と、友人は違う選択をしました。

治療法を決めるのはあくまでも本人、

そして家族の理解が不可欠です。


周りの友人はそのサポートをするのみ。


その治療を進める過程で、医者には何度も「今夜が山場」、

「助かる見込みはゼロだ」

と、言われました。


そして、わかったことは、

医者でも結局はわからない、ということ。


ただ病状の最悪のケースを伝えておかないと、

もしもの時に責任が取れないのだろうとは思います。


どんな専門医でも、過去の経験から統計的にみて、

無理な確立が高い、としかいえないはず。


同じ病気でも、個人の体質やコンディションは様々であり、

その人の持つ運も天命も違うのだから。


だから、余命宣告をされても

それを鵜呑みしてはいけない、と思います。


私は知人の生命力と運の強さを信じているし、

実際に彼女は何度も死と直面し、生還してきたから。


今年はそんな奇跡を、本当に近くで見せてもらうことができました。

先が見えずに辛い時も、数値がよくなっていく時も

彼女の家族と一緒に一喜一憂してきました。


私たちはいつかは、魂のふる里に誰もが帰るけれど

彼女の時はまだ今ではない。


新しい年を迎えるにあたって、

無事に年が越せることの重さを、今年は今までになく感じています。



皆さまにとっても

新しい年が、素晴らしい年となりますように。


今年出会ってくださったすべての方たちと、素敵な体験と、

一緒に大切な時間を共有してくれた友人たちに心からの感謝をこめて・・・。










☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]

by dewdrop3 | 2015-12-30 15:27 | 健康・美容の話 | Comments(0)

ありがとうドナ、また逢う日まで


4年間、大好きで続けていたダンス・エクササイズ

「クオレ・ドナ」のクラスが

今日でいったん終了となりました。


トレーナーであり、ダンサーである先生は

今では私の大切な友人ですが、

ドナのレッスンの魅力は、ちょっときついな、と思う運動も

素敵な音楽や、ダンスステップで

楽しいレッスンに変えてくれる

彼女のマジックに他なりません。


意識の大切さは、私自身も瞑想で知っていますが、

運動でもまったく同じ。


体の部分、細胞まで意識すること。

もちろんヨガでもそうですが

ドナというダンス・エクササイズでも、それをやっているのです。


「ここは、横隔膜に意識をおいて」とか

「今はおへその両側の細い筋肉よ」とか

ちゃんと細かいパーツにも意識しながら運動するから

身体としっかり対話ができる。


本当に特別な時間でした。


しかも、意識を身体に合わせながら

音楽にのって踊っていたら、

あらあら、運動できてました~!

というところが素晴らしいのです。


ジムの筋トレや走るだけとかの運動が苦手な私には

このダンス・エクササイズは

運動というよりは、楽しみの一つでした。


もっと言ってしまえば

踊る瞑想?

神さまに肉体を与えられた感謝を捧げる踊り?


私はドナの大ファンなので、

レッスン再開を心待ちにしていますが、

身体と対話することは、これからもずっと続けます。


もう、心と身体を別々に考えることなんてできません。


そんな大事なことをあらためて気づかせてくれた

友人のまゆちゃんに心から感謝です。






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]

by dewdrop3 | 2015-08-25 05:26 | 健康・美容の話 | Comments(0)

グラウンディングの大切さ

週末、特に日曜はとても暖かくて、

午前中はガーデニングで汗をかくほど。

そして午後はお餅つき、

と、いっても器械のだけどね。


我が家は築100年以上の古い家なので、

キッチンにいると、フローリングから底冷えがする感じ、

完全に外の方が暖かいのです。


でも夕方、知り合いのセラピストさんに

お互いのセッションの交換で

まずはマッサージとヒーリングを私がしていただくので

特に体の不調はないけれど、疲れ眼というかドライアイで

一般的に眼が弱いんですよね、


なんて話したら、

あら、下半身が冷えてますね、ということで

しっかりエナジーチャージをしていただいたら、

本当にぽかぽかしてきました。


あら、私冷えてたの、

午後は寒いキッチンにずっといたからかしら?


ここ数年はレイキのエネルギーなのか

手足の冷えはほとんどなくなったし、

しばらく身体の冷えは意識していなかったけど

今日は腰が冷えていたとは・・・。

ただ、寒い時期だからというのではなくて?


ベテラン・ヒーラーのMさんには

多分、第一チャクラに対する意識がうすいからでは?

と、指摘されました。


先日、瞑想会を行なって、

上へ上へとエネルギーの意識があったのは事実・・・。


第三の眼、やクラウンチャクラの方はたくさん使うけれど、

しっかりグラウンディングをしていないと、

第一チャクラ周辺のエネルギーが滞って、

冷えにつながるんだ。

と、妙に納得。


マッサージも気持ちよかったけれど、

エナジー・チャージで身体がぽかぽかして

本当に心地よく、その状態は家に帰っても同じで

その夜はすぐに爆睡・・・。


翌朝もすっきり目覚めて

グラウンディングすることの大切さを

あらためて実感しました。










☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]

by dewdrop3 | 2015-08-18 06:38 | 健康・美容の話 | Comments(0)

オンタップ 紅茶きのこ 


今日は、5月生まれのお友達と一緒に、

バースデーを合同でお祝いするために

Inner Westエリアにお出かけしました。


まずは、アーティストの友人のお仲間のアートワークが展示中のアートギャラリーへお出かけ。

偶然にも、その隣にオープンした店舗が

今、流行の「Kombucha」のお店とわかって

早速入ってみました。


ビールのようにタップで6種類の「Kombucha」から

いろいろ試飲ができるのです。


私は家のキッチンで、「Kombucha」こと紅茶きのこを

自家培養していますが、

この発酵飲料は、娘にも好評で毎日愛飲しています。


まさか、タップで「Kombucha」が飲める日が来るとは・・・、

健康志向の人々が、シドニーのお洒落な街に増えてきたということかしら。


どちらにしても、嬉しい発見でした。

やはり、たまには普段お出かけしない場所にも

出かけてみるものですね。


Inner West、ちょっとはまりそうです!
b0189862_19333682.jpg





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]

by dewdrop3 | 2015-06-05 19:21 | 健康・美容の話 | Comments(0)

顔ヨガとアイメイクのセミナー


噂には聞いていたのです。

顔ヨガのM先生が、その年齢とは思えないほどたいそう美しく

若々しくいらっしゃると・・・。

そして、今日行ってきました、セミナーへ。

そうしたら、本当に素晴らしく、魅力的な方でした!


今は、身体は「クオレドナ」で運動しているけれど、

顔の筋肉を鍛えることは、すっかり忘れていました。


たるみ、ホウレイ線、しっかり気になる年齢の割りには

何の対策も立てていなかったとは!

私としたことが・・・、しまった、うかつだった・・・!


でも、これからは、顔ヨガのM先生のように、

いつまでも健康で若くいられるように

表情筋も鍛えてみようと思いました。



そして、アイメイクのポイントアドバイスも、

さすがは、ベテラン・メイクアップ・アーティストのYasuko様ならでは。

私に似合うアイメイクと、かっこいい眉で、ばっちり決めてくださった!


普段は眉すら描かない私なので、

ばっちり美人度アップ、

さあ、これで10年パスポート用の写真も撮っておかなくちゃ、

と、思ったものの、

家に帰ったら、顔の筋肉運動で疲れたのか、爆睡・・・。

起きたら、メイクが滲んだのは、自分のせい(涙)。


そして、顔ヨガの写真も載せられたものではないので、あしからず・・・。







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]

by dewdrop3 | 2015-04-04 14:53 | 健康・美容の話 | Comments(0)

スロージューサーのニンジン搾りかすの使い道

ここ数年、朝はグリーン・スムージーか、

フレッシュジュースを作って飲んでいます。

ジューサーは、やはりスロージューサーが

野菜や果物の酵素を壊さなくていい、

ということで、活躍してくれているのですが・・・

でも、スムージーと違って、

ジューサーは繊維の部分がカスとして出てくるので、

その絞りかすを何かに使えないかと、

カレーやスープに入れたりしていたものの、

使いきれなくて、庭に捨ててしまうことも多々あります。


ちゃんとコンポストにしておけば、

肥料になるけど、今はそこまで手が回らないし・・・。


そこで、にんじんの搾りかすを使ったキャロットケーキのレシピを発見。

しかも、火を通さない「ローフード」のキャロットケーキ。


残念ながら、今はイースターホリデー中でお買い物に行けないから

材料が揃ってから、ぜひ試してみたいと思います。


それまで、今日の搾りかすは、冷蔵庫で待機してもらいましょう。

上手くできたらレシピお知らせしますね。


b0189862_14473167.jpg





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]

by dewdrop3 | 2015-04-03 14:32 | 健康・美容の話 | Comments(0)

『大好き!は嬉しい』の法則

もともと、自慢できるような体型じゃないけど、
それでも、私としてはビフォー&アフター・ジャパンの体重が
変わらないなんて、滅多にないことなんです。

と言うか、むしろ初めてのことかも…。
いつも日本帰国後は、出発前より3キロくらいは太ってきたから。

今回は、細胞トークのダイエット効果とみた!

ふふふ…、これで実証できたでしょ。
細胞さんに話しかけるのって、本当に効果あるのよ!

だって、ご飯を別々の器に入れて、
「大好き、ありがとう、愛している」とか書いた容器と、
「嫌い、死ね、ばかやろう」とか口にするのも嫌な言葉を書いた容器とでは、
中のご飯の腐り方が全く違うことを、
多くの人が実験し、証明しています。

お米だって「大好き、愛してる、ありがとう」って言われて嬉しいのなら、
私たちの身体だって、細胞さんだって嬉しいはず。

そう、かっこちゃんがいつも言っている『大好きは嬉しい』の法則です。

だから、私は寝る前の瞑想時に、お礼を言ったり
愛の言葉を細胞さんに伝えていました。


「今日も一日ありがとう。

おかげで健康で幸せな日を過ごせました。

本当に私の細胞さんでいてくれて、どうもありがとう。

大好きです。あなたは今のままで完璧です。

今日はちょっと食べ過ぎちゃったけれど、何も必要なものはありません。

要らない物は吸収しなくても大丈夫。今のままのあなたが大好きです」


って、こんなことを言ってました。

私は心からそう思ったのです。

東芝現役時代に激務をこなしていた寺山心一翁さんが、癌になり
生活態度や食事を変えて、身体をいたわり、癌にも感謝をすることで
その癌すらも克服してしまったのですが、
癌だって、愛されているとわかれば嬉しいはずです。

『大好きは嬉しい』の法則は、
今回日本滞在中にかっこちゃんの講演会で、あらためてエピソードを聴いて、
本当にそうだな…と、感じました。

そして、誰かが自分のことを大好きと心から言ってくれると、
どんなに意地を張っていても、つい熱い涙が出るほど嬉しくなったりします。

『大好きは嬉しい』…、
これはもう宇宙の法則です。

意識の問題ですから、私たちもいろんなことにどんどん使って、
「嬉しい!」でいっぱいの地球にしてみませんか。








☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「Candle in the wind」のブログも、キャンドルのエピソード満載です♪
[PR]

by dewdrop3 | 2011-09-18 19:44 | 健康・美容の話 | Comments(0)

ガイアの導きと、ガイアからのギフト

英語の上映会も無事終わりました~。

これで、安心してダウンできます、
って、今日は本当に、ほっとしたせいか
起きられずに仕事を休んでしまいました。

思えば、ゴールドコースト上映会の5月15日、
その3日前から喉が痛くなり、
あれから、約3週間も、風邪が完治せずに
咳と鼻水と戦い、またぶり返す状態が続いています。

英語の上映会も終わって、思うことは、
やはり、やってよかったな、ということでした。

正確には、朝ちゃんがここまで頑張ってくれたことを、
サポートできてよかったなあ、ということです。

誰よりも情熱を持って『ガイアシンフォニー』を
オーストラリアの人達に観て欲しいと頑張った朝ちゃんが、
強く大きくなっていく様子を
目の当たりにするのは、とても感動的で、
それ自体がひとつのドラマでした。

そして、ガイアからの贈り物ともいうべき人たちが、
要所要所に表れて、道を突き進むお手伝いをしてくださり、
仲間に加わってくださって、
なんとも、素晴らしい道のりを、共に歩むことができました。

多くのボランティアの方たちや、
声援を送ってくださった方たち、
気持ちのよいメンバーたちとの絆こそが
本当に一番の財産だな~
と思いました。

ゴールドコーストでも、素晴らしい方たちと出会え、
現在もWAなど、他の都市の方たちからも
上映会をしたいという声があがっています。

ガイア・シンフォニーが、草の根的に大きくなっていき、
結果的に多くの人達が観た映画であることが、
ほんとうによくわかります。

こうして、オーストラリアでの
「ガイア・シンフォニー」の第一歩が
始まりました。

ここからまたじわじわっと広がっていくんだなあ、
と、感慨深く思いながら、目を閉じたら爆睡してました。









☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「Candle in the wind」のブログも、キャンドルのエピソード満載です♪
[PR]

by dewdrop3 | 2011-06-06 10:06 | 健康・美容の話 | Comments(2)