ただいまっ♪


シドニーでボディ・マインド・スピリットのバランスのとれたライフスタイルを
by dewdrop3
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:アートな話( 41 )


クリスマス恒例 リース作りワークショップ


今回は、ラフィアという素材を使って、

ちょっと縄編みも含んだ、クリスマス・リースに。


クリスマスが終わっても、シメナワっぽくお正月を迎えるのもいい感じ・・・。


いつも、素敵なアイディアで、私たちの創作意欲を駆り立ててくれる

Putit Fleur のゆきちゃんに感謝です。


こちらはほんの一部だけれど、

皆さん、本当にそれぞれ素敵な作品を作られていました。


この時期、リースがあるだけで、お家がパ~ッと華やぎますね。


b0189862_20151949.jpg






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]

by dewdrop3 | 2017-12-10 20:00 | アートな話 | Comments(0)

シンギング・リン体験とガイシンフォニー上映会


シンギング・リンの創始者、和 真音(シオン)さんの初シドニーでのイベント、

「ガイアシンフォニー6」の上映と、シンギング・リンの体験ワークショップも

無事終了しました。


このシンギング・リンの波動が本当に半端なく、

あまり物欲のない私の

欲しくて欲しくてたまらないものリスト、の第一位になりました。


以前から欲しかったのですが、私がさっと購入できる金額ではないから

いつかは・・・って思っていたのだけど、

これは、持っていない時間がもったいない!

持って使って世界平和に貢献したい、と真剣に思っている私・・・。


老後のための蓄えに手を付けてでも、買ってしまおう!

そして、活用するんだ。

たくさん愛して、活用して、貢献しよう。

私が亡くなった後も、シンギング・リンは生き続けるし、

決して高い買い物などではない。

お金は本来こういう魂が喜ぶものに使うべき、

そして、それを買える自分を褒めてあげたい。


b0189862_22553621.jpg









☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]

by dewdrop3 | 2017-10-15 22:29 | アートな話 | Comments(0)

芹沢光治良 神シリーズ

出合ってしまった。

芹沢光治良先生の神シリーズに・・・。


就職試験で好きな作家と作品を書く欄に、

私は芹沢光治良、「巴里に死す」 と書いた。


西洋の香りがする、とても洗練された文体のすばらしい小説・・・。

そんな世界観が、当時の私には憧れであり、

背のびしつつも、切ない大人の世界を垣間見たように感じられた。


でも、以前の作品から私が30年後に再会した芹沢光治良作品は、

ニール・ドナルド・ウォルシュの「神との対話」のような、

信仰とは、神とは、死とは、生とは・・・

実相の世界と、現象の世界を行き来することが可能になった

芹沢光治良先生自身が描かれている。


もの言わぬ神の想いを本にするのが、自分の作家としてのお役目であると

晩年の持病もちのお体を10歳若返らせてもらい、

8作のシリーズを毎年書きおろされていた。


私が知っている作品とは、まったく違うタイプの内容。


でも、まさしく芹沢光治良先生が、

ヨハネの生まれ変わりだと告げられたことや、

ルルドの泉のような、生命のお水の作り方を伝授され

必要な方たちに差し上げておられたり・・・、

実証主義者を自認する先生が、神の存在を語るには

体験に基づいた出来事が、

疑いようもなくたくさん散りばめられているはず・・・。



オーストラリアで生活している私には、日本の文学界で何が起こっていたのか、

知るよしもなく、先生が亡くなられて、こうして20年近く経ってから

今日、イベントをお手伝いさせていただくご縁で、

初めてお会いした方のお部屋の書棚で

ひとしきり光っていた8冊の本に、目が釘付けになってしまった。



今日がまさしく、そのタイミング。

芹沢光治良作品と再会し、受け入れる私の準備はできていた。

私の人生にも、その間本当にいろいろな出来事があったのだから・・・。


シリーズ8冊をお借りして、

久しぶりにむさぼるように読書をしている。


大きな流れに導かれたとしか思えない。


ご縁を頂くきっかけとなったイベントとは、シンギング・リンの創始者、

和 真音(シオン)さんのシドニー講演と

シンギング・リンも登場する、『ガイア・シンフォニー6』の映画の上映会。


この打ち合わせにお邪魔したお宅で、初めましての方から

私は大切な愛読書をお借りしている。


大~きな流れは、大きな計画のもと、ちゃんとそうなるようにできていた。


とにかく、「神シリーズ」に今出会えたことに、

心から感謝です・・・。


b0189862_20361547.jpg




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]

by dewdrop3 | 2017-09-22 21:36 | アートな話 | Comments(0)

日曜大工 ドア完成


アイディアとクリエイティブな血は持ち合わせているが、

力仕事はあまり得意ではないし、

脳の動脈瘤があるから重いものは持ってはいけない私。


これから活躍する機会は増えるだろうということで、

ちょっと電動のこぎりを買ってみた。


フェンス用の板を何本か買って、カントリー調のドアを作ってみた。


b0189862_2142483.jpg



これらがこうなって、


b0189862_2154559.jpg




ドアになった!


b0189862_2165426.jpg



快感~~!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]

by dewdrop3 | 2017-09-06 20:46 | アートな話 | Comments(0)

春を先取り お花とビーズワックスラップのWS


まだ、朝晩は寒い8月のシドニーですが、

日中は暖かくなって、春の陽気です。

今回のワークショップは、お花とみつばちパワーのコラボです。


ビーズワックス100%のエコラップをまず作り、

それで、プチフローラのゆきこちゃんが監修するフラワーアレンジを包みます。


とっても素敵なボックス型に春色のお花を散りばめるそうですよ。

もちろん、エコラップは、お花だけでなく、サンドイッチや野菜を包んだり、

何度も使うことができます。

蜜蝋には自然な抗菌作用がありますから、食品を包んでも安心なのです。


春が本当に待ち遠しいシドニーの皆さん、一緒に春を感じましょう~♪



b0189862_21225442.jpg

[PR]

by dewdrop3 | 2017-08-06 21:23 | アートな話 | Comments(0)

プロフィール写真撮影


写真は撮るのも撮られるのもあまり得意でない私ですが、

仕事で使う必要があるかも、ということと


お友達が海外へ移動してしまうので、その前に一緒に撮ろうという事もあって

シドニーのボタニック・ガーデンで

大好きな木と一緒に撮影してもらいました。


フォトグラファーが一番かっこいいのでは、というくらい素敵なまゆさん。




b0189862_1942511.jpg




シドニーで有名なカリスマ・セラピストの志穂ちゃんと、

これまた妖精のようなアロマ・セラピストの直子ちゃんと

3人一緒に撮ってもらったり・・・



b0189862_19442740.jpg




ソロも、あ、違った。

大好きな木とのツーショットでした~♪



b0189862_19462124.jpg






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]

by dewdrop3 | 2017-06-15 19:33 | アートな話 | Comments(0)

シドニー魔女家族 出版


b0189862_2074072.jpg




大切なお友達の志穂ちゃんが、彼女の3冊目の著書をさくさく書いて

今日出版しました。


この「親友はスピリチュアルカウンセラー」番外編の

「シドニーの魔女家族」には、私のことも書いてくださっています。


大好きな仲間とシドニーで出逢えて、同じ時間を共有できることは、

本当に幸せで光栄です。


著者の志穂ちゃんはじめ、本に登場する素敵な方たち、

知り合ってそんなに経っていないのだけれど、

もう初めて会った時から大好きになってしまい、

皆さん、ただでさえ素晴らしい魂の持ち主なのに、今もものすごい進化中で、

自分のミッションをキラキラ生きています。


あ~、いつまでも熱く語ってしまいそうだけれど、

彼女たちを知らない方にも、ぜひ知っていただけたら、とても嬉しいです。





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]

by dewdrop3 | 2016-11-30 20:14 | アートな話 | Comments(0)

巨大なダブルレインボー


自然はいつも、本当に素晴らしい芸術作品を見せてくれます。


シドニーだけでなく、シドニーから100km近く離れた

友人の住んでいるカントリー地区でも

同じダブルレインボーが、地平線の上に半円状態で見えたそうです。

いったい、どれだけ大きかったんだろう・・・。


とても幻想的で、神さまから祝福されているとしか思えない

素敵なプレゼントでした。



b0189862_8473839.jpg



裏庭から見えた、半円状のダブルレインボーの一部

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]

by dewdrop3 | 2015-06-17 08:39 | アートな話 | Comments(0)

オペラハウスとVivid Sydney


ダンサー・振り付け師をしていたお友達が、

バースデープレゼントとして、

素敵なイベントに招待してくださいました。


ニューヨークから来ている有名な振付師

マーク・モリスのダンス・プロダクションで

シドニーのオペラハウスで、3日だけの公演です。


人の動きがあんなにも綺麗で、

力強いのに軽やかで・・・

本当に素晴らしいパフォーマンスでした。


そして今、シドニーハーバー周辺では

冬の風物詩になっている

光の祭典「Vivid Sydney」が開催中。


公演の前に、ロックスでディナーをいただき、

公演中のインターバルには、ガラス越しにブリッジを観ながらシャンペン、

そして、公演の後には、光の祭典の景色を見ながらのおしゃべり・・・


ダブルで楽しめた夜は、

大人のお出かけ感満喫の素敵な時間でした♪



b0189862_1950325.jpg



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]

by dewdrop3 | 2015-06-03 19:38 | アートな話 | Comments(0)

African Children’s Choir


素敵なご縁をいただいて、

ゴールドコーストでこのプロジェクトに参加されているTさんより

ウガンダからやってきた、コーラス&ダンスグループの

コンサートに誘っていただき、

ウーロンゴンまで出かけてきました。


Tさんも、コーラスのパフォーマーの一人として

舞台で一緒に歌っていましたが、

とにかく、ものすごいエネルギーに圧倒されました。


そして、子供たちがいわゆる幸せな境遇ではないのに、

すばらしいパワーで、こんなにも遠くの国にやってきて、

人々の心を揺さぶるコンサートを行なうこと。


たくさん時間を費やして練習したんだろうな・・・。

そのことが、彼らの将来にどれだけ影響を与えるか、

また、彼らのパフォーマンスに触れた人たちに影響するか・・・


まずは、そのエネルギーを少しでも感じていただけたらと思います。


こちらは過去のパフォーマンスから。









☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]

by dewdrop3 | 2015-05-17 20:41 | アートな話 | Comments(0)