ただいまっ♪


シドニーでボディ・マインド・スピリットのバランスのとれたライフスタイルを
by dewdrop3
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:日々雑感( 149 )


秋晴れの朝 

今日は、本当に何週間ぶりに、
イベントやセッションなどの予定の入っていない週末。

なので、やっとお友達とゆっくりお茶ができます♪

5月も最後の週末となってしまい、
暦の上では、シドニーは秋から冬になります。

って、今も十分寒いんですけど・・・(笑)。

お礼が遅くなってしまいましたが、
5月12日の「ちょっぴり切ない秋のバザール」に
多くの方が遊びに来てくださって、
本当に楽しい時間を共有することができました。

みなさん、ありがとうございました☆

回を重ねるごとに、お立ち寄りくださる方も増えて、
奥様が作品を見たり、お話をされている間に、
ご主人とお子さんが庭で遊んで待っていてくださったり、
とても微笑ましい光景が見受けられました。

私の新作のソイ・キャンドルたちも
多くの方が手にとって、香りを嗅いでくださり
とても喜んでいました。

影でお手伝いして支えてくれた、家族と友人たちにも感謝でいっぱいです・・・。

そして、ちょうど、そのバザールの日に
日本から、シドニーに天使が舞い降りて、
我が家にやってきました・・・。

(続く・・・)

b0211004_6354260.jpgb0211004_6291110.jpgb0211004_6281242.jpgb0211004_6274646.jpgb0211004_625315.jpg
b0211004_6191940.jpg
b0211004_620251.jpg






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「Candle in the wind」のブログも、キャンドルのエピソード満載です♪
[PR]

by dewdrop3 | 2012-05-26 07:35 | 日々雑感 | Comments(0)

今年の龍は、変化の龍・・・

最近は、とても忙しくて、ゆっくりブログを書く時間もない私です。

今年になってから、いつからイベント屋さんになったんだろう?

と、思うほど、いろいろなイベントの手配を行なう役割になっています。

大切なお友達の3月のビッグ・バースデー・パーティーは、

本当に私で役に立てれば喜んで~!!、という感じでした。


私が趣味と実益を兼ねて、作っている手作りソイ・キャンドルの

季節のバザールも、気がつけば「秋」は5月いっぱいまで!

3月~5月の間にしないと、暦の上では、「秋のバザール」にならない(汗)

ということで、バタバタと日にちを決めて、

5月12日(土曜)に自宅で行ないます。


そして、5月19日、20日には、

はるばるNSW州とQLDの州境から、Mie Hallさんが

手作り石鹸や手作りコスメのワークショップと、

デトックスについてのお話に来てくださいます。

この手作り石鹸は、本当に素晴らしいのです。

純粋な植物油から作られるので、お肌にとってもいいんですよ。


そして、6月22日、23日は、日本からローフードの先生が来て下さって、

発酵食品についてや、酵素を効率よく摂取する方法など、

実演も含めてワークショップを行なってくださいます。

それもすっごく楽しみです!!


みなさん、とても素敵な方たちで、シドニーでこうして次々とお会いできるなんて

本当に、なんだか、うれしい悲鳴です!

だから、ブログ更新が、いつにも増してスローなのです(言い訳…笑)。


昨日は、久しぶりに趣味のグループのお仲間とお会いしました。

10人程度だったのに、その大多数が、今年引っ越されたり、

これから越そうと考えている、という方ばかり。

今年は、本当にそういう流れになっているのでしょうね。

私の親しいお友達でも、少なくとも3名はお引越しされます。


今年の龍は、本当に変化の龍ですね。

赤いエネルギーでいっぱいのレッド・ドラゴン。

龍が動いたら、じっとしているのはもう無理…、

私も次はどこへ連れて行かれることやら・・・。


少なくとも、どんなことがあっても、心の準備だけはしておこうっと

周りで起こる大変化を感じながら、そんなことを思っています。


b0189862_2294389.jpg






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「Candle in the wind」のブログも、キャンドルのエピソード満載です♪
[PR]

by dewdrop3 | 2012-04-29 21:45 | 日々雑感 | Comments(0)

洞窟探検隊

オーストラリアは、今イースターホリデーの連休中です。

イースターを皮切りに、子供たちの秋のスクールホリデーも始まり、
金曜と土曜の2日は、
田舎にお引越しをした友人宅を家族で訪ねました。

ナショナルパーク並みにブッシュランドがある、半端なく広い敷地。

そのブッシュは「クラウン・ランド」と呼ばれ、
アボリジニのペインティングのある洞窟がある!とのこと。

これはもう何としても、その洞窟を見つけたい!

最初はブッシュウォーキング程度で
小さな子供たちも軽装でぞろぞろ出かけたけれど、とんでもない。

日も暮れかかったので、谷を下る前に帰りました。

ブッシュを甘く見てはいけない、ということで
その日私だけがお泊まりし、
翌日は仕切りなおして、ちゃんとした装備で再チャレンジ。

その日の夜は、しっかりレムリアン・シード・クリスタルで
宇宙瞑想もしました。

満月で空が異様に明るく、
星はたくさん見えませんでしたが、
とても神秘的な夜でした。

この瞑想も、本当に気持ちよくて、
ぐ~っすり眼れました。

夜中に明るい光がパパッと横切ったのを感じたけれど、
眠気が勝って、その正体はつかめず・・・。

でも、誰が出てきても不思議ではない、そんな森の中の家です。

翌日、道なき場所にある洞窟を探しまわるために、
友人のご主人が小さなのこぎりやナイフを持って
先頭に立ち、探検隊は出発しました。

こういう時にターザンみたいなダンナさんがいると心強いな~。

谷へ降りていく山の中腹に、岩肌の洞窟は数箇所ありました。

でも、中へ入って探しても、アボリジニのペインティングは発見できず…。

残念…、それはまたのお楽しみ~かな。

それにしても、ちくちく刺すよう葉っぱの木がたくさんあって、
通り抜ける度に「痛、いたた・・・」。

友人の子供はおなかにチクチクのトゲが刺さって
ターザン・パパに取って貰っていました。

実は、私も休憩中に座った岩の上に、チクチクする葉っぱがあって、
そのトゲがジーンズを通り抜け、お尻の柔らかい皮膚にチクリ・・・。

でも、こればっかりは誰かに「トゲ取って!」と頼むわけにもいかず、
人知れず、そのままそ知らぬ振りして帰りましたとも。

でも、こうしてPCの前に座っていると、
たま~にチクリ、と小さなトゲの存在が感じられます。

いつか、身体の中の酵素が自然に分解してくれるでしょう。

洞窟探検の成果は、お尻のトゲ!という
ちょっとトホホな結末だったけど、

そんなに簡単に見つかっては
聖なるアボリジニの壁画に申し訳がたたない。


ということで、発見するまでは
しばらくこの楽しい宝探しに友人宅に通いつめてしまいそうです♪








☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「Candle in the wind」のブログも、キャンドルのエピソード満載です♪
[PR]

by dewdrop3 | 2012-04-09 10:22 | 日々雑感 | Comments(2)

『アース・アワー2012』

毎年3月の最終土曜日は、『Earth Hour』が行なわれます。

夜8時30分から、60分間、電気を消して地球環境のことを考える・・・。

ハーバーブリッジも電気が消える、このアースアワーは、

オーストラリアで始まりました。

今では、135ヶ国にも拡がっています。



皆さん、ただ電気を消すだけでなく、

事前にちゃんと登録しておくと、

どれだけのエネルギーがセーブできたか調査できるので

是非とも、レジスターするのをお忘れなく!



オーストラリアの方はこちら日本の方はこちらです。



それぞれの国で、3月31日の夜、8時半に電気が消える地球の様子を

宇宙から見ていると想像してみて・・・、

東から、次々に暗くなっていく部分が移動していくのは、

メキシカン・ウェーブみたいで

きれいだろうな・・・。



たとえ60分だけのことでも、みんなが参加したら

どれだけの違いになるのか、

絶対に何もしないよりはいいに決まっているもの。



私はもちろん、自分の作ったソイ・キャンドルを

家中にいっぱい灯して、香りも一緒に楽しみます。


そして、私のヒマラヤン・クリスタル・ソルトに

ティーライト・キャンドルを灯すと、

楕円形のオレンジ色に輝く、わたしだけの惑星になります。

そして、その瞬間、私は宇宙に旅する気分・・・。



いろんな楽しみ方がある『Earth Hour 2012』、

どうぞ、みなさんのご協力を宜しくお願いします♪


b0189862_19394452.jpg






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「Candle in the wind」のブログも、キャンドルのエピソード満載です♪
[PR]

by dewdrop3 | 2012-03-26 18:15 | 日々雑感 | Comments(0)

交換留学生、来たる

リコのハイスクールの姉妹校である日本の高校から、
1週間だけ女子学生が二人、我が家に滞在していました。

私が日本語を話したのでは、
せっかくオーストラリアに来ているのに、英語の勉強にならないので
日本語は一切、使わず
リコと話すのも、すべて英語オンリーにしました。

学生さんたちには、自己紹介も名前は日本語名だけれど、
英語しか話しません、と伝えました。

なんだか、中国人になりすました日本人スパイの気分(大げさ…)。


でも、意識して話す時はいいのだけれど、
つい、「リコちゃん」と娘を呼びかけそうになったり、

彼女たちが日本語で会話をしている時に、
「そうだよね~」とか、合いの手をいれそうになったり、
日本語をずっと話さないのも結構大変・・・。


他のホストファミリーの方たちと、
ステーキを自分たちで焼いて食べる、レストランにお出かけし、
その後、ハーバーブリッジやオペラハウスの夜景を鑑賞したり、
ビーチでピクニックや、観光に出かけたり、
学校が終わってからも、なんだかんだと忙しい毎日でした。

でも、彼女たちの笑顔が弾けて、一番輝いていたのは、
Manly Beachで、波と戯れたり
砂の彫刻を作ったりしている時。

1週間の短い滞在で、
いろいろ見せてあげたいと思ったけれど、

やっぱり、オーストラリアの大自然が
何よりも一番いいお役目をしてくれました。






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「Candle in the wind」のブログも、キャンドルのエピソード満載です♪
[PR]

by dewdrop3 | 2012-03-23 13:24 | 日々雑感 | Comments(0)

お誕生日、おめでとう!

昨日は、大切なお友達、ゆりちゃんのビッグ・パーティーがありました。

「来てよかった~!」と、皆さんが心から思ってくださる、
あたたかいハート・ウォーミングな集まりにしたい、という
ゆりちゃんのご要望に沿うよう、友人4人で企画をしたのです。

顔の広い彼女のこと、100名以上のお客様が来てくださって、
普段、こういうイベントを仕切るのは、ゆりちゃんの本業なんだけれど、
今回ばかりは、彼女が主役なので、希望だけ聞いて、
つまずきながら、何とか行なった感じでした。

もともとパーティーの主旨は、誕生会というよりは、
実はサプライズで、ゆりちゃんが結婚15周年記念の今、
普段ちゃんと言えていない、ご主人への感謝の気持ちや愛の言葉を、
大切な人たちの前でちゃんと伝えたい、というもの・・・。

自分の家族も財産も国も捨てて、
ゆりちゃんと結婚するために
フィリピンから、バックパックひとつでやってきたご主人。

そんな想いを聞いたら、一肌も二肌も脱がないわけにはいかないわ。

そして、ゆりちゃんのお母さまや、
お料理を担当すると、自ら名乗りを上げて下さった
「湯島食堂」本道佳子さんと、パティシエの深沢大輝さんも、
日本からわざわざ来てくださいました。


木曜には、「国境なき料理団」のお料理教室も開催されて、
これも定員を上回るほど大盛況。


パーティー当日も、こちらの不手際があったにもかかわらず、
ヒーリング料理人たちから、次々と生み出されるお料理の数々は、
本当にミラクルを見ているようでした。


そして、バースデーガールである、ゆりちゃんのスピーチや
ゆりちゃんの子供たち、お母さまのスピーチにも、大感動~(号泣)。

もう、この家族、本当に素敵すぎ~!
赤い眼をして、うるうるの人が続出でした・・・。


お帰りになる皆さんに、「本当に素敵なパーティーだったね!」、
「すっごく幸せな気持ちになれたよ」
の、お言葉をいただきました。

まさに、感動的なお料理とスピーチのおかげです…!


そして、キッチンの中で働きづめだった
ヘルプの方々にも、心から感謝の気持ちでいっぱいです。

多くの人たちの助けがなければ、
昨日のビッグ・イベントを終えることはできませんでした。

本当にありがとうございました。

おかげですばらしい時間を、
ゆりちゃんの大切な方たちと、ご一緒することができました。


最後にゆりちゃん、

あなたに出会えたことは、私の一生の宝となっています。

これからも、楽しいこと、わくわくすることを
おばあちゃんになっても一緒にしていこうね♪

Love

みぽりん XXX






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「Candle in the wind」のブログも、キャンドルのエピソード満載です♪
[PR]

by dewdrop3 | 2012-03-19 22:10 | 日々雑感 | Comments(1)

日本の震災から1年・・・

数日前から風邪を引いて、
めずらしくおとなしくしているわたし。

風邪なんて、子供たちからしょっ中もらうので、
移っても2日くらいで、仕事も休まずになんとか治しちゃうのですが、
今回は、ちょっとしつこいタイプ。

でも、おかげでベッドの中で、身体が痛くなるほど休んでいます。

こんな『一回休み』の時間も、今の私には必要だったのかもね。

何しろ、今年は年明けから、飛ばし過ぎだったから・・・。



そして、今日は東日本大震災が起きて1年となる日。

オーストラリアでも、特番が放映されたり、注目度はとても大きいです。


私も2時から瞑想をします。

きっと多くの方たちも同じ時間に瞑想や黙祷をされると思うので、
共鳴するエネルギーの大きなフィールドが地球全体にできることでしょう。


そして、それから屋久島からいたしたピアニストのコンサートへでかけるつもり。

そこでも追悼の曲などが演奏されるとのこと。

多くの命が奪われた、未曾有の天災と、そして原発事故・・・。


これから私たちがすべきことは、
起きてしまったことから学んで前に進むこと。

亡くなった命も、流した涙も無駄にはできません。


1年前の出来事によって、傷ついたすべての人、すべてのものに
祈りを捧げます。





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「Candle in the wind」のブログも、キャンドルのエピソード満載です♪
[PR]

by dewdrop3 | 2012-03-11 09:43 | 日々雑感 | Comments(0)

かけがえのない時間

2012年になって1週間、
なんか最近、感情のフィルターがなくなってしまったような感じです。

まず、年明けの花火からして、
大晦日の瞑想の後だったので、五感というか六感まで
体中の知覚や細胞に到る全ての感覚がものすごく微細に感じられ、

そんな時に、間近で、あのシドニーハーバーの花火を観たものだから、
火の粉や色や光や音…
すべてに体が震えるほど感激してました。

連続する花火なのに、一瞬一瞬、時が止まったように
映像が鮮明に焼きついた感じ。

ドラッグをやっている人は、きっとこういう感覚がたまらないんだろうな。
のりピーもドラッグに手を出さずに
瞑想して、知覚を発達させればクスリはいらなかったかもしれない…
と、ふと思ったりして。

そして最近なぜかよく泣く私の涙は、
もう魂がこの身体を抜けてしまったら、
二度と私ではなくなるということへの愛おしさや
かけがえのない今を生きていることの気づきからだと思う…。

自分の肉体だけでなく、私の周りにいる人たち、全て…、

こうして家族になったり、友達になったり、
いろんなご縁で知り合えた全ての人たち…

ある人は大好きな大切な人として、ある人は苦手な人として、
みんながその役割を担って、約束して出会った。

でも、今のこの姿、この関係で会えるのは、今世だけ。

二度と同じ姿で会えることはないのね。

そして、私たちが肉体を持って一緒に過ごしている時間は、
当然だけれど、限りがある。

だから、みんなが愛おしい。

毎日の平凡な一日もそう考えると特別な一日と思えてくる。

だって、肉体を失う日がいつなのかわからなくても
その日は必ずやってくるのだから…。

友達と話していても、
みんなの言葉が愛にあふれていて、それだけでもう泣けてくる。

ひとりひとりの中にいる大いなる存在を感じた時、
みんなが愛そのものであることに気づき、
それが嬉しくて、なんて私は幸せなんだろう…って思わずにはいられない。

こうして限られた時間と肉体が与えられたこと、
きれいなものをきれい、美味しいものを美味しいと思えること、

すべてがかけがえのないものに感じられる。

最近、非物質的世界の探索が多くなって
逆に今の現実社会での体験がきらきら輝いてきた気がする。

でも、こうして文章にしてしまうと、
ものすごくきれいな世界ばかりを体験しているようだけど、

肉体を持っている時の私の日常は、
やっぱり自我、欲、自我、の毎日です。

今日も、銀行から送られてきたインボイスを見て愕然…。

オンラインで申し込んだ美容液とクリームのサンプル、
「肌がぷるるん若返る~!」

イギリスから送られてくる送料も含めて安かったので
たとえ効果がなくても惜しくない金額だから
サンプルを試しに使ってみよう、とネットで購入。

無事に送られてきたのだけど、何となく使う気がしなくて
箱の中に入ったまま1ヶ月放置…。

そんな魔法のような製品を見ても、何故かちっともわくわくしない。

そうしたら、やっぱり…、騙されていた~!

ワンセットしか頼んでいないのに、3回も引き落とされている。

住所が書いてあったものの、連絡もつかず、
やっぱり詐欺だった!

早速銀行に連絡して、口座をストップしてもらい…

ほら~!つまらない欲を出すから、こんな痛い目にあっちゃうんだよ。

自分に腹が立つよりも笑えてきちゃった。
お金はもったいなかったけど、授業料だね。

こんな情けない自分の若返り願望すら、ちょっと愛おしい。

だって肉体があればこそ、いつまでも若々しくありたいって思う女心だもん。
私って馬鹿だねぇ、でも、仕方ないじゃん、と開き直ってみる。

口座の残高を思うと、やっぱり悔しいけど…、



それでも、今夜も今夜限りの夜空を、
「きれいだな~☆」って、心から思います。










☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「Candle in the wind」のブログも、キャンドルのエピソード満載です♪
[PR]

by dewdrop3 | 2012-01-09 20:08 | 日々雑感 | Comments(0)

2012年だよ、全員集合~!

みなさま、明けましておめでとうございます!
とうとう2012年となりましたね。

この1年が愛に満ちたすばらしい1年となりますように!

というわけで、私も愛にあふれた忙しい毎日を送っています。

チルドレンズ・センターはクリスマスから2週間お休みだというのに、
毎日のようにお出かけしていて、
このホリデー期間にのんびり家で過ごせると思ったのは大間違い。

クリスマス前の仕事納めの日に風邪をひいて、
体調が悪いままキャンベラに出かけ、
クリスマスの数日をダンナの家族と過ごしました。

ありがたいことに、今年は例年のようなホステス役ではなく
ゲスト側だったので、キャンベラではゆっくりさせていただきました。

同居中はバトル寸前で苦しかった義理母とも、
彼女がキャンベラに移ってからは、
会っても普通に優しくできるじゃないの、私…。

そして、キャンベラから戻ってからは、
毎日のように忘年会、女子会とお出かけ続きで、
家族の予定もみんなバラバラ状態。

大掃除で、大断舎利もしたかったけど、
これはちょっと時間的に無理だったので
年明けの課題になっちゃいました…。

いつもなら、ここで「あ~あ…」と思うところだけど、
でも、優先順位の問題、
仕事や勉強で忙しいお友達とゆっくりお話できるのは、
みんなの都合が合うホリデー中だけだものね。

新しく2011年に知り合った方たちも含めて、
本当に大切なお友達と一緒の時間は
何よりも宝ものだも~ん、と思える私になってます。

日本の震災や世界の異常気象による災害など、
去年は大変なこともあったけれど、
チャリティーイベントを通して、多くの方と繋がったり、
いろいろ考えさせられる機会を与えられたり
いいことだってたくさんありました。


大晦日は、「福はうち」の「森羅万象」の章をおさらいして、
愛と涙の瞑想会…、年越しそばも超美味でした~。

また、花火も本当に近くで見ることができ、
瞑想の後だったからなのか、五感が冴え渡っていて
音も色の振動も…すべてにおいて感動的!

あ~、なんて幸せな気持ちで1年を終えることができたんでしょう…
もう、心から感謝です…。


そして、2012年!

すでに意識の改革は始まっています。
愛でいっぱいの素敵な1年にしていきましょうね~!

ということで、早速、新春チャリティー・イベントのご案内です。

日時:1月14日(土曜日)

時間:9時30分~3時30分

場所:cammeray North club

料金:40ドル 全てのセミナー受け放題
(経費を引いた全額、レッドクロスジャパンに送られます)

セミナー内容の詳細はオーガナイザー、のぶちゃまのブログでね


それでは、今年もどうぞ宜しくお願いします♪





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「Candle in the wind」のブログも、キャンドルのエピソード満載です♪
[PR]

by dewdrop3 | 2012-01-02 14:23 | 日々雑感 | Comments(0)

8倍速モード…

あれよあれよという間に、
師走も1週間が過ぎてしまいました。

特に今年はクリスマス前のソイ・キャンドルの制作や、
「リトリーバル」のセッションなどで、
例年にない嬉しい忙しさです。

でも、時間が8倍速くらいで流れていると感じているのは
私だけではないはずです。

ブログの更新が滞っていた間にも
いろんな嬉しいことがたくさんありました。


まず、毎日の仕事をこのために水曜だけ休みにした、
『クオレ・ドナ』のレッスン。

ただ今身体のゆがみを矯正し、コア・マッスルを強化中(笑)。

音楽にあわせて楽しく踊りながら、たくさん汗をかいての運動に
本当に身体が喜ぶ喜ぶ…♪

ここ数年は、心の健康にフォーカスしていて、
動脈瘤のこともあって、運動はヨガでも恐る恐るって感じだったけど
でも、身体を動かすのはもともと大好き。

踊るのは楽しいし、血管が破裂するのでは…なんて
そんな不安は露ほども感じなくなった自分がいます。

まゆみ先生には、個人的にマッサージもお願いして
頭蓋骨のゆがみや緊張をほぐしてもらい、
スカル君(頭蓋骨)から「ありがとう、本当にありがとう!」って感謝され、

「あ~、こんなになるまで放っておいて本当にごめんなさい」って
私も涙がぽろぽろ…。

頭蓋骨と話をする人も、
マッサージ中に泣いてしまう人も、初めてだったみたいだけど
でも、まゆみ先生は優しく笑ってやり過ごしてくれました。

長年、左右の足の長さが若干違うことは、自分でも感じていたけど、
これは身体のクセで治らないと思っていたのが、
真っ直ぐに揃ってきていて、本当に嬉し~い!

そして職場では、まるちゃんの言葉が
本当にたくさん出るようになりました。

今月で卒園する子供たちの「グラジュエーション・セレモニー」の練習で
卒園生が練習している曲を、在園生のまるちゃんが覚えて
口ずさむのを聞くと、あ~、こんなことができるまでになったんだ…って
何だか、感無量…。

巨大児まるちゃんのお世話はもう体力的に限界かも…
なんて思っていたけれど、
来年もやっぱり彼を、引き続き受け持ちたいなぁって思います。

そして、個人的に私のストレスの原因となっていた
義理母との同居も、
キャンベラの弟家族がイギリスから戻ってきたことで
1年半で終わりとなり、
やっと自分の家で、思い切り羽が伸ばせるようになりました♪


不思議なことに、ティーネージャーのリコも
最近は不機嫌ではなくて、とってもいい感じです。

彼女は、私が彼女の年齢ではできなかったことを
今、たくさん経験しています。

例えば、学校のバンドで行く来年のアメリカ演奏ツアーのために
最近(15歳で)日曜に働けるアルバイトを始めました。

私は大学生になるまでバイトは禁止だったのに…。

そして、朝は犬の散歩や洗濯などを出勤前に済ませる私のために
学校のランチは自分で用意して持っていくようになりました。

私は高校卒業まで母のお弁当持参だったので、
もう当時の私より、完璧に娘の方がしっかりしています。

今朝、仕事がお休みなので、久しぶりにリコのランチを用意したら、

「わ~、嬉し~い。ママが作ってくれたの?
どうもありがと~う!」

と、ものすごく感激されて、
なんだか私もすごく嬉しくなりました。

いつも私が作っていた時は、毎日それが当たり前で
たいしてありがたみもなかっただろうけど
自分も外で仕事をしてみて、家事や仕事の大変さがわかったのか、
本当に嬉しそうに言ってくれました。


それから極め付きが、夢で、ものすごい映像を見ました。

「天空の大陸、金と銀のオーストラリア」が空に浮かんでいるんです。

というか、空に浮かんでいる状態をさらに上空から見ている絵…。

それはもう美しくて、圧巻でした。

映画『アバター』も超えちゃうすばらしいイメージの数々で、
やっぱり「オーストラリア」に私たちがいる意味って
ち~ゃんとあるんですね。

この国で知り合った魂の友たち…、
遠い昔からの約束で再びめぐり遭えたこと。

その舞台である「オーストラリア」…。

来年も身近でものすごい変化、成長、躍進、飛翔が
次々と繰り広げられるはずです。

本当に考えただけでわくわくしますね。

来年1月14日には
「新春なんぼでマンボディ」のチャリティー・イベントもあり、
私もお手伝いさせていただきます。

こちらもとっても楽しみ~。

こんな感じで、忙しくも幸せな師走を送っています♪

でも、近頃のシドニーは冬に逆戻りしたような気温の毎日…、

みなさんもあわただしいこの時期、
お身体にはくれぐれも気をつけてくださいね。





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「Candle in the wind」のブログも、キャンドルのエピソード満載です♪
[PR]

by dewdrop3 | 2011-12-07 20:09 | 日々雑感 | Comments(0)