ただいまっ♪


シドニーでボディ・マインド・スピリットのバランスのとれたライフスタイルを
by dewdrop3
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:日々雑感( 148 )


世紀末のような朝


今朝はダンナが神妙な顔で、わざわざ私を起こして

「外が一面赤くて、びっくりだよ」と言いました。

「え、何?火事なの?」

と、起き上がると、窓の外が本当に真っ赤!



「火事じゃなくて、ダスト・ストームらしい。こんなの初めて」

と、キッチンまで二人で行き、

フレンチドアからガラスの向こうの庭を見て、びっくり。

本当に空気が赤い…。

夕焼けのような赤さで、なんとも神秘的…。

でも、ちょっと不吉な予感がしなくもない。



シドニーで有名なサイキックのJが言っていた

「アセンションはもう始まっている」という言葉を

つい思い出してしまった。


早速、テレビでニュース番組をチェック。

何でもノーザンテリトリーから、赤い土ぼこりが強風で飛ばされて

シドニー一帯を覆いつくしているらしいのだけど、

色が色だけに、悪いことの予兆のような気もしなくない。



そういえば日本も中国大陸からやってくる『黄砂』

という砂塵があるけど、

あれは西日本のほうでは、たまに見られるようだけど、

私が住んでいた中部地方では、ほとんど見なかった気がします。



どっちにしても、今朝はフェリーも運航していないし

国際線のフライトもシドニー空港には着陸できないようで、

交通機関は、すごく混乱している模様。

フォグライトをつけて走行する車で、道路も渋滞だろうし…。



公立学校の授業は、通常通りに行なわれるそうだけど

リコは風邪を引いて咳をしているので、休ませることにして

喘息気味のダンナも、会社を休むことに決定。



ちょっとだけ外に出て、太陽を見たら

白く丸くなっていて、まるで月のよう。

太陽光線は、しっかり砂塵にさえぎられていました。



赤い空気の厚い層を見ながら

世紀末って、こんな感じなのかな…って

ちょっと思いました。



ダンナに『アセンション』の話をしたら、

「2012年に本当に今の世界がガラッと変わるなら、

家も売って、旅行にでも行っちゃおうか」だって。



あれ~、信じてないくせに…。

でも、現実的なダンナですら、そんな気にさせるほどの

すごく神秘的かつ不気味な朝のシドニーでした。
[PR]

by dewdrop3 | 2009-09-23 20:34 | 日々雑感 | Comments(0)

地元のフェア(お祭り)に行ってきました♪

今日は地元で大きなお祭りがありました。

メインストリートやサイドストリートも歩行者天国にして
ものすごい数のストール(屋台)が出ていました。

リコの入っている、今年から始まった新生バンドも、
コンクール以外では、初めての公共の場での演奏として
参加しました。

チャッツウッドというシドニー中心から北へ30分ほどの街では、
ここ数年、裕福なアジア人がこの界隈に増えてきており
8年ぶりに海外から戻ってきた友人が
「どうしたの?すごいアジア人の数じゃない!」
と目を丸くしたほどでした。

北部は安全で、土地も広々として環境がよく、
良い学校が多いので、家族連れには人気のエリアとなっています。
我が家もリコが生まれてからは、街の中心からちょっと北へ
そして4歳になった時には、さらに北へと移動して
すっかりノースの住人となっています。

アジア移民のおかげで、美味しいエスニックのお店も、日本食レストランも増えて
シティー西部にノースから14年前に引っ越した友達の枇杷ちゃんなどは、
「あー、今なら美味しいところも楽しいところもたくさんあるのに…」
と、悔しがっているほどです。

彼女はわざわざノースまで、日本のフレンチ山食を求めて
買い物に来るほど朝食のパンにはこだわりがある人なのです。
そして、日本の古本屋さんも忘れずに覗いたり・・・。
彼女の家の周辺はおしゃれなイタリア街で、
美味しいパンもスイーツもカフェ・レストランだってたくさんあるのに…。

でも、やっぱり日本食となると、シティーかノースが多いので、
今日のお祭りでも、大判焼きにたこ焼き、お好み焼きまで楽しめました。
やっぱり、こういう懐かしい味が食べれると、日本のお祭りみたいで嬉しいな…。

もう「寿司・てんぷら」というレベルの日本食でなく、
美味し~いダシのおうどん、とか、コシが自慢の手打ちそばとか
タレが自慢のみたらし団子とか?
そういうこだわりのある日本食が欲しくなってきているんですね。

だって「寿司・てんぷら」は日系以外のレストランでも出すところがあるもの。
せっかくなら、こだわり食材とか、日本にしかない味が欲しいところ
って、だんだん高望みになってきてますね、海外の日本人も。

全然お祭りの報告にならず、食のはなしになってますが、
今日のフェアでデモンストレーションをしていた「カンフー」のクラス。
あれは、かなりかっこよかった。
中華系だけでなく、白人系やブラック系の師匠たちもいました。
合気道を習っていた私としては、カンフーやってみたいかも…。

こうして、マルチ・カルチュアルな地域で、
マルチなフェアを楽しみました。
[PR]

by dewdrop3 | 2009-09-12 08:45 | 日々雑感 | Comments(0)

枇杷


お友達に種をいただいて育てていた(勝手に育ってくれた)枇杷の木に
昨日、初めて実がなっているのを発見しました。
多分8年くらい前に植えたんだと思います。
その間、バンコクに住んだり、何も特別な世話はしていなかったけど、
枇杷の葉は、咳や熱、痛み取り、何でも使える『医者要らず』
と、呼ばれているくらい使える葉なので
実がならなくても、葉だけでも十分役に立ってくれていました。

先日お会いした方の家にも枇杷があって、
「どれくらいで実がなりました?」
「8~9年くらいだったかな」という会話をしたばかりだったので、
すごいタイムリー!!


もう2メートル以上もある2本の枇杷の木に
小さな緑色の実を見つけたときは
もうすごく嬉しくて、リコと大喜び!

それに今年は、金柑も当たり年で、
たくさんお友達が取りに来てくれたにもかかわらず、
まだまだオレンジの実がたわわに実っています。
咳止めにいいので、また金柑を漬けたり、
マーマレードにしたりしたいのですが、
ちょっと時間がなくてまだ収穫待ちです。

何となく今年は野菜も自家栽培したくなって
ハーブガーデン同様、トマトときゅうり、
そしてレタスを育てることにしました。

ジャスパーが庭を縦横無尽に探索するので
我が家の野菜の苗たちは、安全なトランポリンの上で
お日様をさんさんと浴びています。

自然農法、というかほったらかし?でも元気に育って欲しいので
過保護にはしたくないのですが
もうちょっと大きくなったら、地面に移し変えてもいいけど
今は未だベビーベッドの中にいるような感じかな。

枇杷だって特に肥料も何も与えていません。
今はオリーブくらいの大きさだけど、
そのうちオレンジ色の実になると思うと
これから変化する様子を観察するのと
収穫が楽しみです♪
[PR]

by dewdrop3 | 2009-08-29 10:15 | 日々雑感 | Comments(0)

お義父さん、お誕生日おめでとう!

21日にはブリスベンに住んでいるダンナのお父さんが、
80歳の誕生日を迎えるので
家族でお祝いに駆けつけました。
あいにく、リコが学校があるため、金曜だけ休んで週末3日のみの短い滞在。

金曜がお誕生日だったので、朝早い飛行機で飛び、
その日の夜にはレストランで一族が大集合。
子供を含めて総勢70名以上の大パーティーでした。
ダーウィン、メルボルン、シドニー、キャンベラから集まった親類たち。
皆、めったに会えないので、それはそれは賑やかでした。

リコは一人っ子だし、いとこはダンナ側にひとり、私サイドに一人と
なんとも淋しいものだけど、
5人兄弟のお義父さんだから、はとこ達の数は半端じゃありません。
今まで会ったこともなく、最初はなんとなく照れていたけど、
子供たちは同じテーブルに座り
リコと同年代のはとこ達もいて、楽しそうでした。

土曜はダンナの兄弟とその家族、両親だけで写真館に行き、記念撮影。
午後はブリスベンのサウスバンクでお茶をしたり、博物館に行ったりしました。

日曜にはゴールドコーストまで足を伸ばして、
気温が29度という夏日を体験しました。
水着を持ってこればよかった…、まさか8月に29度とはね。
日本の8月じゃないんだから、暦の上ではまだ冬なんですけど…。
ブリスベンでは「8月で最も暑い日」の記録を更新したようです。

そして、午後はお義父さんの妹の家でBBQ、
そのまま空港へ直行、と本当にイベント満載の忙しい3日間でした。

でも、お義父さんの80歳を、こうして皆でお祝いできたことに感謝です。
いつまでも元気で長生きしてくださいね。
[PR]

by dewdrop3 | 2009-08-24 08:19 | 日々雑感 | Comments(0)

七夕

先日のブログに書いたように、今夜は満月の七夕でしたね。

シドニーはあいにく雨が降ったり止んだりでしたが

私は小雨の中に輝くお月様を

家族一緒に見ることができました。



たまたまリコのダンスの発表会の夜だったので

その帰りに車の中から、ものすごく美しい満月を眺めました。

ダンナには「月を見ながら、前方も見て安全運転でね」

と、無理な注文をしてしまったけど。



雲が多く小雨の夜空だからこそ

月の周りに虹のようにきれいな輪が光っていて

まるで月のオーラみたい…

本当に、幻想的なお月様でした。



そして、家に帰ってからも

またまたお月見…。

雲がぶ厚くなった時は、さすがに見えなくなったけど

それでも少しくらいの雲なら、強い光で透けて見える満月。

空が暗い分だけ、まるで太陽のように明るくて、

眩しいほどきれいでした。



月にたくさんお願いをして、

「あ~、こんな月夜は外で瞑想がしたいな…」と思ったわたし。



でも、雨と凍えるような寒さには勝てず、お月見瞑想は断念。

それでも、しっかりこの美しい満月を瞳に焼き付けておきました。



今夜の瞑想は、意識がすぐに宇宙に飛んでいきそうだな…。
[PR]

by dewdrop3 | 2009-07-07 21:31 | 日々雑感 | Comments(1)

ジャスの初めての体験

今日は6ヶ月になるジャス君の初トリミング。
生まれたままのふわふわの毛が伸びて、もさもさになってきたし
来週はいよいよ去勢の手術を、と思っているから
さっぱりしておきたいところ。

「どんな風にトリミングしますか?」と聞かれても
こちらも初めてでわからないし
あまり、急に別人(犬)っぽくならないようにとだけ言って
後はお任せしました。

それでもトリミング後は、ちょっと気品のあるプードル顔になって
ひえー、馬子にも衣装?
といっても、シーズーが入っているからファニーフェイスに変わりなし。
しかも、やんちゃな性格はそのまま、当然だけど・・・。

もともとドライヤーとか掃除機とか、大きい音が苦手だから
バリカンもドライヤーも嫌がっただろうな・・・
後で引き取りに来てくださいって感じで追い出されたから
現場に立ち会えなかったけど。
ジャスはたぶん、無駄な抵抗をしたと思うわ。
トリマーさんに押さえつけられたのか、緊張のあまりか、
帰宅後は、下痢をして大変でした。
すごいストレスだったのね、ちょっと可愛そうだった・・・。

ダンナはジャスを見て「ハンサムになったね」と喜んでいたけど
トリミングの値段を聞いて、自分の散髪代より高い!
と、びっくり呆れていました。

でもね、毛の量を見てよ、
ジャスパーのシャンプー・カット、ブロードライには2時間以上もかかるほどふさふさなの。
ダンナのヘアカットは30分もかからないでしょ・・・
ハゲは我が家では禁句だから、やんわりジャスパーの弁護をしておきました。

うちのジャスみたいにプードル系で、絶対に毛の抜けない犬はいるのに
何故、その科学を人間に応用できないのか・・・
早く誰か研究して、人間に活用できるよう、実現可能にしてくれー
と、いうのが今のダンナの切実な願いです。
[PR]

by dewdrop3 | 2009-06-11 21:44 | 日々雑感 | Comments(2)

空白期間の出来事  運命の流れ

シドニーの敏腕脳外科医の帰り、ダンナと別れ職場に戻る途中、


ふと思い出して、友達のけいちゃんに電話をした私。

けいちゃんの友人ご夫妻が、しばらく前に日本から遊びに来ていて、

そのご主人が脳外科医だということを思い出したのです。



日本での脳動脈瘤についての現状を知りたいと思い

けいちゃんに頼んでお友達のご主人とメールでやりとりできるよう、取り計らってもらいました。

日本での手術もオプションとしては考えてみよう、ということで。



シドニーの財前教授にダンナは

「妻は飛行機に乗っても大丈夫ですか?

彼女の母のいる日本で手術するとしたら、気圧の変化に耐えられますか?」

なんて聞いて、ムッとされ

「日本ですか?

海外からわざわざ僕の手術を受けに、飛行機でシドニーに来る人もいますけど、飛行中に破裂した人は未だ
いませんから、大丈夫でしょう」

と、やんわり自分の腕前を自慢されていました。



そして、シドニーでもセカンド・オピニオンも求めて

別の脳外科医の予約も入れました。

ただし、6週間待ちですが・・・。



それ以降も、他の友達にも、知り合いで同じようなケースはないか

いろいろ聞いてみました。

皆、それぞれ調べてくれたり、お友達からの温かい励ましメールや親切には、

本当に感謝しきれません。



もちろん、シドニーの財前教授、ドクターMに言われたことは

ボスにも報告していましたが、翌日ボスが

「僕の家内が実はヒーラーで、みほさんのことを話したら、

ぜひ診させて欲しいって言ってるんだけど

駄目モトでいいから、ちょっと試してみませんか?」という、驚きの申し出。



ボスの奥様はメークアップアーティストのYさんで、

私はヒーリング・メイクを受けたことがあり、かな~り気持ちよかったし

その最中に、ものすごく不思議な体験をしたので

喜んでお受けすることにしました。



こうして、私に脳動脈瘤が見つかったことで、お友達やボス、ボスの奥様まで

本当に皆さん親身になってくださって、

言葉にできないほど、心から感謝の気持ちでいっぱいです。



そして、Yさんのヒーリングを、私は受けることになったのでした。
[PR]

by dewdrop3 | 2009-05-30 21:05 | 日々雑感 | Comments(0)

生まれた月に帰ってきたよ

今朝は、大好きなNちゃんと、ふたりでヨガと瞑想をすることができて、


とてもハッピーなわたし。



雨が降ったり止んだりの空模様で、雨の日は中止となる屋外のヨガレッスン

にもかかわらず、なぜか私は確信していました、

今日は、何かいいことがありそうだって・・・



朝から気分がよくて、クレープまで焼いてしっかり家族で朝ごはんを食べ

そして、小雨の中、疑いもせずヨガにでかけたさつき。



もう、身体もすごく喜んでくれたし、Nちゃんを独り占めできちゃって

超ラッキ~♪

瞑想中も明るい光に包まれて、本当に嬉しかったわ~。



そうしたら、Nちゃんに降りてきた私へのメッセージのひとつが

「おかえりなさい・・・ようやくここに戻ってきたね」というもの。



そう、私の予感は、なにかとても大切なことを思い出して

それをこれから実行できる「わくわく感」だったのかも・・・。



今まで気付かない振りをして

日々の生活に流されて、いろんな脇道にそれてきたけど

決して無駄なことなんて、一つもなかったし

これからは、このワクワク感のままに生きていいんだ、と思ったら

なんだかジーンときてしまった・・・。



もうすぐ5月も終わってしまうけど

生まれた月に、私がいるべき場所、進むべき道に戻って来れたってすごい♪

だから、今日からまた新しく前を向いて歩くけど

気持ち的には「ただいまっ」っていう感じ。



これからのわたしは、迷子になりそうになったら

胸の「ワクワク・モニター」をチェックしながら

「わくわくする方へ進めばいいんだよ」って思い出すことにします。



何だか抽象的でうまく言えないけど

以前ブログのお休み中に、私にとっての大事件が起こって

ものすごく人生に対する考え方も、家族に対する気持ちも変わってきたから

それは、みんなどこかで繋がっていたんだな・・・

とつくづく思うのです。



Nちゃんの今日のメッセージに感謝をこめて、ブログも一新!

そして、「ただいまっ♪」





(空白期間に、わたしに起こった大事件とは・・・

長いですけど、いいですか?次からしばらく続きます。

それ以前のブログは「シドニーダイ
アリー」
で。
[PR]

by dewdrop3 | 2009-05-30 14:14 | 日々雑感 | Comments(1)