ただいまっ♪


シドニーでボディ・マインド・スピリットのバランスのとれたライフスタイルを
by dewdrop3
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:キャンドル制作( 16 )


『冬のあったかバザール』でござーる


いよいよ3日後に迫った、ソイキャンドルの新作発表。
ここしばらくは、毎晩夕食後に制作しています。

もちろん、私のソイキャンドルだけではなく、
ふんわり、ほっこりウールの暖かさがうれしい!
とよもちゃんのフェルト作品と書籍や、

ソフトな皮のタッチと、デザインセンスがきらりと光る!
あきちゃんのレザー・アクセサリーなど、
もう見ているだけで幸せになるものが、たっくさん。

それにめぐちゃんが、喫茶部を担当してくれて、
お腹の空いた人のために、お茶とおはぎを用意してくれます。

私も実はそれがお目当て(違っ)!
週末はお天気もよさそうなので、
お客様に裏庭でゆっくりしてもらえたらいいな、と思います。

こうして素敵な作家さんとコラボできるのは、
私もとても励みになります。と、言っても、
私のことなので、楽しみながらゆるりと、が基本ですが…(笑)。

10時半から3時までですから、時間のある時に遊びに来てくださいね。
お待ちしていま~す♪




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「Candle in the wind」のブログも、キャンドルのエピソード満載です♪
[PR]

by dewdrop3 | 2011-06-16 21:48 | キャンドル制作 | Comments(2)

チャリティー・イベント・イン・チャッツウッド

今日も、シドニーでは、日本への義援金を集めるための
オークション&バザーがチャッツウッドで行なわれました。

和菓子を含む食べ物から、食器類、古着、おもちゃ、アート類など
たくさんのお店が出て、盛況でした。

私のソイキャンドルも、たくさんお買い上げいただき
感謝、感謝です。

先週、マンリーのイベントでTealightを購入し、
とても気に入ってくださった方から
メールで、お店はどこですか?

と、問い合わせをいただき、お店は持っていないので、
次はチャッツウッドのチャリティーバザーに出店します、と
お返事を出すと、
本当に、はるばるチャッツウッドの会場まで来てくださいました。

もう、本当に感激してしまいました。

そして、他のリピーターの方たちからも
「新しい香りはどれ?」なんて言われて、
実際にこうしてお客様の、生の声が聞こえる仕事っていいなあ、
と、つくづく思いました。

「うちの娘が寝る前に、このキャンドルの香りを
くんくんしてから寝るようになってね、

この前、火を灯したら、
「これは私のくんくんのなのに…」って泣かれたの。
子供のために、「サクラ」のをひとつください」

って、いうエピソードまで・・・。

そんな使い方もあったのね~。
安眠効果もあるよ、
だって癒しのソイキャンドルだもん。

バザーの準備は大変だけれど、
お客様とのふれあいが、とっても嬉しい一日でした。

お越しになってくださったみなさん、どうもありがとうございました。
そして、関係者のみなさん、お疲れさまでした~。

今夜は、ゆっくりお休みくださいね。

今日で、夏時間も終わりです。
時計の針を1時間もどして、
私も、明日は家でのんびりします。
[PR]

by dewdrop3 | 2011-04-02 10:51 | キャンドル制作 | Comments(0)

ナチュラル・キャンドルに魅せられて

まきちゃまからいただいた、とっても素敵な私へのメッセージ。
「キャンドル・イン・ザ・ウィンド」のブログができました。
お暇な時に、のぞいてみてくださいね。

キャンドルに関するエピソードでいっぱいです。

そして、この名前の由来となったまきちゃまの、オーラソーマの
リーディングの一部を、ここに転載させていただきます。


風の中のキャンドル キャンドル・イン・ザ・ウインド
(Candle in the Wind)。

このボトルは人のために自分を犠牲にしても
自分が犠牲になったとも思わず喜べるエネルギーです。

そして女性的な現実に根ざした直観力と創造性を表すボトルでもあります。
そしてスピリチュアルなエネルギーをビジネスとしても行かせる
独特の才能ももつ人のボトルでもあります。

赤だけだとグランディングしていても強すぎる
押しつけのエネルギーだけど
上にピンクが来る事で、助けが必要な人に必要な手助けの出来る
強いけれど底抜けに優しい、
という人を助けるのに必要なエネルギーの原型がそこにあります。

風の中でも燃え続けるキャンドルの光のように
どんな状況にあり、ネガティブになっている人にも、
明るい希望の光をともしてあげるのが仕事です。

リトリーバルもキャンドルメーキングも、
みぽりんの天性の仕事ね。


小さいころから石とお話しするのが大好きだった私は
人にクリスタルのものを作る時、瞑想して
その人のエネルギーを色に変えてから
石を選びます。


みぽりんにはサンゴとローズクォーツは必需品、そう直感がおりてきました。
作ったストラップ、何かに似てるなぁ^と思っていて

今日、久しぶりにボトルを並べていて、
よくよく見るとオーラソーマの84番にそっくり。

そしたら、そう、84番の名前って確か・・・・・!

キャンドル・イン・ザ・ウィンド!!!!
ちょっと鳥肌たちました。

このボトルには、サンゴ、ルビー、ガーネット、ローズクォーツ、
インカローズ、など、赤とピンクの石のエネルギーが
沢山はいっていますんですよ。

ボトルの写真貼り付けておきますね!
では。今日はありがとう!!!!



私が自分では選ぶことのないボトルかもしれませんが、
ボトルが私を選んでくれて、まきちゃまに伝えてくれたのかしら…。

そう思うと、本当に嬉しくて
涙がでました。

わたしも『風の中のキャンドル』のようになりたいです。


b0189862_2058535.jpg

[PR]

by dewdrop3 | 2011-03-31 20:58 | キャンドル制作 | Comments(4)

『風の中のキャンドル』

今日は、仕事をお休みして、チャリティー・ヒーリングミニ体験会の
お手伝いをさせていただきました。

お客様がみなさん嬉しそうに帰られていく姿を見るのは、
私たちにとっても本当に喜びでした。

そして、集まった寄付金が何と1000ドルを超えました!

私は途中で、キャンドル制作の仕入れに出かけたり
バタバタしていましたが、それでも参加できて本当に幸せでした。

みなさま、本当にありがとうございました。


そして、もうひとつ大大感激だったこと。

以前、オーラソーマのまきちゃまが、私をイメージして
クリスタルのストラップを造ってくださったのです。

私のイメージは赤い珊瑚と、ピンククォーツの組み合わせなのだそう。

そして、今日、オーラソーマのカラーボトルを見てみると、
ピンクと赤のコンビネーションのボトルは、
なんと名前が、「キャンドル・イン・ザ・ウィンド」(風の中のキャンドル)。

109本もあるボトルの中で、「キャンドル」という単語が出てくるのは、
このボトルひとつだけ・・・。
そう、まきちゃまに教えてもらった時には、本当に鳥肌が立ち、
心が震え、涙が出てきました。

やっぱり、なにかに突き動かされるように、
ソイキャンドルを創ることになったのは、
とても自然なことだったのです。

『風の中のキャンドル』・・・、なんて素敵なのでしょう。
強い風が吹いても、決して消えない。
やわらかな灯りをともし続けるキャンドル。

この名前、もうソイキャンドル用のウェブサイトのタイトルに決定です。
サイトの準備が進んでいなかったのは、
こんな素敵なネーミングを待っていたのですね。

本当に素敵なメッセージをありがとう、まきちゃま。

キャンドル制作は始めたものの、まだ、名刺もラベルも追いつかず、
それなのに、どんどん手元から離れていく私のキャンドルたち・・・。

みんなのところで、希望の光を明るく灯し続けてね。
風が吹いても絶対に消えない、強さとやさしさ、忘れないでね。

「キャンドル・イン・ザ・ウィンド」
チャリティーイベントが一段落したら、サイトを立ち上げます。

3月26日の土曜日は、マンリーでのチャリティー・イベントで、
ソイキャンドルを初めて一般販売します。
ファンドレイジングなので、収益を寄付させていただきます。

まきちゃまのクリスタル・ジュエリーや天然石の小物
なおこルイスさんのデザイナーズ・アクセサリーなどと
同じブースでご一緒させていただきます。
ジュエリー類も、どれも素敵なものばかり・・・。

是非、のぞいてみてくださいね。
では、マンリーで土曜日にお会いできるのを楽しみにしています!
[PR]

by dewdrop3 | 2011-03-23 22:44 | キャンドル制作 | Comments(2)

"We Pray for Japan"

日本へ祈りを捧げます。

昨日と今日と日本時間20時から21時までの1時間、
みんなで心を一つにして、日本へ愛のエネルギーを送ろう、
ということになりました。

オーストラリアから、いろいろな方が
フェイスブックやツイッターなどを通して、世界にも呼びかけました。


夕べは、一斉に多くの祈りの波動が日本へ向けられたので、
私が瞑想をした時も、身体が揺れるほど、ものすごいエネルギーを感じ、
本当に感動しました。


そして、夕べ制作したキャンドルは、
ライラックとラベンダーのさわやかな香り…。
色も淡いパープルです。

それは、暗い夜が終わり、今これから朝陽がまさに昇ろうとする時の
暁のラベンダー畑のよう…。

そして、降りてきたメッセージは、『ワンネス』。
こころを一つにして祈りを込めるには
最高のメッセージです。

世界から日本へ向けられている、あたたかい言葉の数々、
日本の皆さんが、それにどれだけ勇気付けられているか…、
読んでいる私たちも、本当に泣けてしまいます。

あの惨事をニュースで知った人が、皆、何かしたくてたまらないのです。

私たちシドニーの日本人コミュニティーでも
折り鶴を折り始め、街頭募金の準備が始まっています。

海外メディアも賞賛している日本人の調和の心、
そんな気持ちが、在外の私たちを一つにまとめてくれました。

日本を励ますはずの私たち海外の日本人が、
日本にいる皆さんから、
どれだけの勇気と気づきを与えてもらっているか…。

本当にありがとうございます。

なんといっていいかわかりませんが、
日本人であることを、これほど誇りに思ったことはありません。
[PR]

by dewdrop3 | 2011-03-14 21:51 | キャンドル制作 | Comments(0)

キャンドルメーカーのつぶやき

怒涛のような週末で、ブログ更新の時間もありませんでした。

「魔女の夜会II」のディナー、ミーティング、
ソーシャルメディアのセミナー、
そして、キャンドル制作・・・。

土曜日に行なわれた「女子力アップセミナー」の皆さんに、
ぴったりのソイ・キャンドルが
桃の節句の3月3日にできあがったので、
「Girl Power」と名付けて、参加者の皆さんにプレゼントしました。

もともと3月26日の「Earth Hour 2011」に
登録し参加してもらう「100人に広めようキャンペーン」中なので、
「Earth Hour」のメッセージも、小さなラベルとして作ったり・・・。

桃と桜のブレンドの、かわいいピンクのTealight Candleは、
まさに、素敵女子のみなさんにぴったりでした。

本当に春らしい香りで、うきうきしてしまうんですよ。
香りの力ってすごいなあと思いました。

そして、ソイ・キャンドルだから、
パラフィン・キャンドルのように空気も汚さず
安心して使えるのがいいです。

また、土曜の夜には、念願の、本当に待ちに待った
『世界を癒す 13人のグランマ』の映画を観ました。

その時のために創ったキャンドルが
レモングラスにジンジャーを加えたもので、
元気のない時や、ちょっと疲れ気味の時に、
おばあちゃんが「大丈夫、すぐによくなるよ」
って、言ってくれているような、やさしい香りになりました。

『13人のグランマ…』
映画は、しょっぱなから私は泣けてきてしまって仕方ありませんでした。

哀しい話とかじゃなくて、ちょっとツボにはまってしまったのです。
過去世つながりですが、インディアンのおばあちゃんの顔や
土地の風景を見ただけで、
何だか懐かしさで、胸にこみあげるものがあったのです。

映画の後も、みんなで7世代後の、そのまた先の世代の子供たちが
ずっと住み続けていられるきれいな地球であるように、
みんなでお祈りをしました。

新月だったので、願いは叶えられるでしょう。
本当に素敵な夜でした。

そして、その夜、なかなか眠れずに
私はいろいろなビジョンを見ました。

そのお話は、いづれまた。

では、すてきな1週間をお過ごしください。
[PR]

by dewdrop3 | 2011-03-08 06:36 | キャンドル制作 | Comments(1)