ただいまっ♪


シドニーでボディ・マインド・スピリットのバランスのとれたライフスタイルを
by dewdrop3
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

命と寿命

今年ももう終わろうとしていますが、

2015年というこの1年は、

命や生きることを、ことのほか深く考えさせられました。


知人の闘病と、近くで寄り添い、

生の奇跡を何度か体験することができました。


再発癌であったことから、その治療には慎重を要することはもちろんでしたが、

当事者でない私が取るであろう治療法と、友人は違う選択をしました。

治療法を決めるのはあくまでも本人、

そして家族の理解が不可欠です。


周りの友人はそのサポートをするのみ。


その治療を進める過程で、医者には何度も「今夜が山場」、

「助かる見込みはゼロだ」

と、言われました。


そして、わかったことは、

医者でも結局はわからない、ということ。


ただ病状の最悪のケースを伝えておかないと、

もしもの時に責任が取れないのだろうとは思います。


どんな専門医でも、過去の経験から統計的にみて、

無理な確立が高い、としかいえないはず。


同じ病気でも、個人の体質やコンディションは様々であり、

その人の持つ運も天命も違うのだから。


だから、余命宣告をされても

それを鵜呑みしてはいけない、と思います。


私は知人の生命力と運の強さを信じているし、

実際に彼女は何度も死と直面し、生還してきたから。


今年はそんな奇跡を、本当に近くで見せてもらうことができました。

先が見えずに辛い時も、数値がよくなっていく時も

彼女の家族と一緒に一喜一憂してきました。


私たちはいつかは、魂のふる里に誰もが帰るけれど

彼女の時はまだ今ではない。


新しい年を迎えるにあたって、

無事に年が越せることの重さを、今年は今までになく感じています。



皆さまにとっても

新しい年が、素晴らしい年となりますように。


今年出会ってくださったすべての方たちと、素敵な体験と、

一緒に大切な時間を共有してくれた友人たちに心からの感謝をこめて・・・。










☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]

by dewdrop3 | 2015-12-30 15:27 | 健康・美容の話 | Comments(0)
<< シドニー初 さとう式リンパケア... 瞑想会は同窓会? >>