ただいまっ♪


シドニーでボディ・マインド・スピリットのバランスのとれたライフスタイルを
by dewdrop3
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

私にとって「リトリーバル」とは

「魂の救出」、「リトリーバル」って、どんなことなのですか?

と、たまに尋ねられることがあります。

あくまでも、私にとっての「リトリーバル」ですが・・・、

説明するとこんな感じでしょうか。



『リトリーバル』 とは、魂や囚われている意識の 『救出活動』 です。

この救出活動(魂のリトリーバル)は、

亡くなって成仏できていない魂だけではなく、

現在かかえている問題の原因となった自分の過去や前世、

生きている人、自分の側面(インナーチャイルドや治せない悪癖とか)

の救出活動をすることも可能です。

もちろん、特定の故人、亡くなったペットを訪ねることもできます。



肉体を超えた超意識状態で、

ガイド(エンジェルや守護霊のような非物質界の存在)の助けを借りて、

行きたい意識レベルに行けるようになっていきます。



もちろん、それには練習が必要ですが、

生まれつきサイキックでない、霊感がまったくないと感じている人でも

トレーニングで、もともと私たちの存在の根源である魂の世界を、

自在に旅することができるよう、いろいろ研究がされてきました。


体外離脱などの体験や、脳波を変化させることが可能な

音響効果「ヘミシンク」を開発した、モンロー研究所のロバート・モンロー氏や、

モンロー研究所に通い続け、音響効果が無くても

同じ体験ができるメソッドを確立した

ブルース・モーエンの『アフター・ライフ・ノリッジ(死後探索)』などです。



それらを学んでいくうちに、私流の変性意識レベルへの到達ができました。


普通の瞑想ではどうしてもうまく変性意識状態に入れない、

雑念で集中できない、頭の中を無の状態にするなんて無理、と感じている方、

イメージが見えるってどういうことかわからない方…、

それならいっそ、そんな自分を観察し、

過去の記憶や想像力をフルに活用して、

非物質的知覚(第六感)を鋭くする練習をしてみましょう!

五感を使った誘導瞑想や、意識の力をフル活用します。


リトリーバル(魂の救済活動)のトレーニングによって、

変性意識状態の感覚が、どんどん研ぎ澄まされていき、

自分が肉体以上の存在であることを思いだすことでしょう。


そして非物質世界の探索が可能になり、ハイヤーセルフと繋がることによって、

自身が愛の存在であることも実感できます。



囚われた意識を救う以外に、時間軸も場所も関係なく、

様々な意識レベルの探索が可能になる、

私にとっての『どこでもドア?』のようなツールになってきました…(笑)。



また、ガイドとの共同作業で、自分のグループソウルの仲間たちを救済すれば、

大きなひとつの命を共に生きている自分自身の一部を救済することにもなる、など、

いろいろな気づきもありました。



でも、何より肉体を持ち、物質界で生きている私たちだからこそ、

肉体を持たないガイドとの共同作業が可能となるリトリーバル(救出活動)に参加できること…、

これは私にとっては究極のボランティアであり、

魂のワンネスを感じられることに心から感謝です。



興味のある方は、まずは変性意識状態に入り、

潜在意識の自分と向き合ってみたり、ガイドとの遭遇から

体験していただけたら、と思います。


グループ瞑想会や誘導瞑想、個人セッションなども行なっています。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]

by dewdrop3 | 2015-07-01 10:21 | 魂救出活動(リトリーバル) | Comments(0)
<< ハートの星、冥王星 へミシンク初体験者さんの瞑想 >>