ただいまっ♪


シドニーでボディ・マインド・スピリットのバランスのとれたライフスタイルを
by dewdrop3
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

修行と飛躍のはざまで

前回のブログ、「人生お試し劇場」で
圧力炊飯器のスイッチをダンナに切られ、
義母の「パン買ってないの?」の一言に、
激怒りの私の醜態を、そのまま書いてしまったので、

「え~、みぽりんでもそんなに怒ることがあるの?」とか
メールをいただいきました。

恥ずかしいけど、もちろんさ~!
まだまだ修行中ですもん、かっとなって切れたりしますよ、
特にダンナと娘に(笑)。

仕事では、子供たちやスタッフに切れることはまずないけど、
家族には甘えがあるし、
自分自身のことは、なかなか客観的に見れないものね。

でも、義理母には、切れる要素はたくさんあるんだけど、
言い返さない分、ストレスとなって
ダンナにぶつけたり、自分に返ってきてしまうから、
ちょっとたちが悪いかも…。

この方との関係が、今の人生で大きな課題のひとつですね。
次の人生に持ち越さないよう、
何とか今世でクリアしたいものです。

冷静な時は、
「お義母さん、私の気づきのために、
わざわざ憎まれ役を買ってでてくれて、ありがとう」
と、余裕で思ったりするのだけど…、

いっぱいいっぱいの時には、
「パンは買ってないの?」のひと言で、ぷっつ~んです(笑)。


リトリーバルをしていて、セッションでも
『人間は肉体以上の存在だから』、とお話したり

この物質世界でなく非物質世界に旅立っている時は、
無償の愛の世界とか、幸せな気づきの世界に繋がれるのだけど、

肉体の存在に戻ってきてしまうと、
つい、圧力炊飯器みたいに、蒸気をプシューっとたてて、
怒ってしまう出来事にも遭遇するんですね。

もう、いたるところで「お試し」されてます。


でも、これでも落ち着いてきた方なんですよ。

昔は母に「ダイナマイト・夢子」と
プロレスラーのリングネームみたいに言われていたので、

一見、おっとり見えるんですが、
実は喜怒哀楽の激しい、ドラマクィーンだったんです(笑)。
(お~、過去形…)

でも、本当にここ3年くらいで、自分をしっかり内観したり、
無償の愛の世界を瞑想中に体感したことで、

やっぱり魂の本質は、そこだよねって思えて、
心の平安を求めて、物質世界でも日々修行中です。


昔、よく祖母が、人間どんな大変なことがあったって
この世で起こったことは、この世でちゃんと終わるから、
と、言っていました。

それは、この世で始まったドラマのシナリオは
やはりこの世で最終回を迎えて、

肉体が滅びた後は、
まったく違う次元の魂の世界だから、ということだと思うのです。


今になって本当に祖母の言っていたことが理解できます。

もっとたくさん話を聞いておくのだった…。


かなりのスピ系だった祖母は、いつも神仏に祈っていたり、
感謝の言葉を忘れませんでした。

でも、そんな祖母でも祖父が元気な時は、
本当によく喧嘩をしていました。

負けず嫌いで、いつも夫婦喧嘩の最後は
彼女の捨て台詞で終わってました(笑)。

祖父が言い返すと、倍になって返し、
折れずに延々と続くので、
祖父が呆れて途中で場外退場してました(爆)。


私も祖母の血が流れているからか
普段は温厚な性格と思えるんだけれど、
家族に切れちゃう時は、かなりぶっちり?

あ~あ、まだまだだねぇ…。

でも、たとえ切れちゃっても
その後で、これはいったいどんな意味があってのことでしょう、
とか、自問はしています。

そして、怒ったままでは決して眠らない。

怒りのエネルギーで、電気製品を壊したり、
自分の細胞さんも酷使しちゃったと思うので、
しっかり就寝前には、愛と感謝のエネルギーで満たし、

ホ・オポノポノの4つの言葉、
「ありがとう。ごめんなさい。私を許してください。愛してます」
を繰り返して、
痛いところをチャラにしてもらおうと(?)、
いえ、心のクリーニングをすべく、心から反省するのです。

非物質界では義母にも、たくさん愛を送っています。

そっちの世界から責めて、カルマの解消をしよう、という魂胆は、
ちょっと虫がよ過ぎるかしら…。


でも、怒ったり泣いたりできるのも、
肉体があればこそ、だからね。

こんな怒りっぽい自分も、ちゃんと認めてあげて、
そこからまた成長できればいいかな、と思っています。

せっかく肉体を持つ人間であるうちに
しっかりと魂の飛躍ができるよう
日々、是、楽しみながらの修行です。

肉体を持っている時こそ、
すごいステップアップできるチャンスがいっぱいなんだから。

苦しいことも大変なことも、切れちゃうこともあるけれど、
その意味を探すのが、謎解きゲームのようで

この修行と飛躍のはざ間を、
わくわくしながら人間してますよ~。

って、今日はちょっと余裕で言ってみました(笑)。








☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「Candle in the wind」のブログも、キャンドルのエピソード満載です♪
[PR]

by dewdrop3 | 2011-11-15 20:05 | 日々雑感 | Comments(4)
Commented by 容子、シドニーの。 at 2011-11-19 21:19 x
色々ありますね~、ほんと。
修行、修行!やっぱり修行だから、いちばん近い存在の身内は、一筋縄ではいきませんってことだよね。
ダイナマイト・夢子 ←ネーミングがナイス(笑)!!
Commented by dewdrop3 at 2011-11-20 19:29
容子ちゃん、

私が女子プロレスラーになったら、リングネームはもう決まってるよね。

でも、弱そう~。

容子ちゃん、そんなことより、今、日本シリーズの最終戦で、ドラゴンズとホークスが戦っているのよ。

私は名古屋、容子ちゃんは九州、やっぱりソフトバンク?

それとも野球はさっぱりかしら…

孫さん、好きだから、ソフトバンクも応援したいんだけど、ドラゴンズは子供の時から一家揃ってファンだし…。

どっちも頑張って~!

Commented by 容子、シドニーの。 at 2011-11-21 19:39 x
みほさん、ソフトバンク勝ちました~。
とはいえ、日本を離れて長いので、今の野球事情はよくわかんない。
昔は、週間ベースボールという雑誌まで買い、2軍の試合にまで足を運んでいた、筋金入りの野球好きだったのに。
いとこの友達が中日の選手だから、そっちも応援したかったのだけど、「ん~~、どっちも頑張れ~~!!(ややソフトバンクよりで)」でした(笑)。
Commented by dewdrop3 at 2011-11-21 20:47
容子ちゃんもそうだったの?

私も「週刊ベースボール」知っているよ~。

名古屋球場へは、近かったからよく通いました。

10ゲーム差もあったのに、そこから頑張ってセリーグのトップになったから、それだけでもよくやったよ…えらいえらい!って、監督か。

孫さん、今日は祝杯あげてるだろうね、まあ、どっちも本当に頑張ったよね、7戦目まで。
<< 『灯りの妖精』見つけちゃった~! 昨日の『人生お試し大劇場…』 >>