ただいまっ♪


シドニーでボディ・マインド・スピリットのバランスのとれたライフスタイルを
by dewdrop3
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

「We love Japan」 と 「名もない絆」

今日、シティーで行なわれたチャリティーイベント「We love Japan」、
わたしは、観客の一人としてお邪魔をする予定でした。

でも、何の打ち合わせもないままに、
受付嬢(この嬢の響きについ乗せられた)をすることに…。
そして、一緒に受付をしたのは、
やはり当日突然お願いされた大学生がお二人。

これは、大きな組織が企画したイベントでも何でもありません。
シドニーで勉強中の「はたの愛さん」という若い女性のかたが
一人で色々とオーガナイズをされました。

彼女を動かしたのは、世界中からの暖かい言葉や、寄付、
日本へ気持ちを寄せてもらっていることに対する、感謝の想いだけでした。

「何かお礼のイベント」をしたい…。彼女は、そう思いました。

彼女が一人で動いた苦労は、イベント企画経験者なら容易に想像がつきます。
本当に大変な作業だったことでしょう。

確かに手落ちも有り、大ホールの割りにお客様の数は少なく、
結果的には、「大成功」とまでは言えないかもしれません。

急に言われて手伝った私も、準備不足に対応するのに右往左往しましたが、
なぜか愚痴もこぼさずに、最後まで頑張ってしまえたのは、
私と同じように、愛さんのような方を応援したい、
そんなサポートする周りの人たちと、気持ちがひとつになったからでした。

私は、愛さんだけでなく、一緒に受付をしてくださった
シドニー大学のデニス君とふみさんにも、本当に心を打たれました。

本来ならパニックになるような場面でも、真摯に対応し、
愛さんの親しい友人でもないのに、彼女の主旨に賛同し、
お手伝いを買って出てくださった人たちでした。

まさに、東日本大震災の応援ソング、「名もない絆」の
オーストラリアのお披露目に相応しいなあ、と心から思いました。

誰にでも初めて、ということはあります、最初は誰もが失敗から学び、
場数を踏んでベテランになっていくのです。

行動を起こしている人に、行動しない人が批判をするのは簡単です。
でも、こういう気持ちのいい若者の芽は、
批判して潰すのではなく、ちゃんと周りが育んであげないと…。

お手伝いできた私も、何だか嬉しくなりました。
愛さんは、これからも愛にあふれたイベントを企画してくださることでしょう。



そして、明日は母の日です。

世界中が、感謝の気持ちや、ありがとうの言葉でいっぱいになります。
本当に素敵なエネルギーの一日です。

皆さんも、素晴らしい母の日をお過ごしください。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「Candle in the wind」のブログも、ナチュラル・キャンドルのエピソード満載です♪
[PR]

by dewdrop3 | 2011-05-07 23:08 | 日々雑感 | Comments(0)
<< ちょっと救われた~ ちょっと考えることがあって・・・ >>