ただいまっ♪


シドニーでボディ・マインド・スピリットのバランスのとれたライフスタイルを
by dewdrop3
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

心のケアを忘れずに

3月11日の東日本の大震災から、ひと月が経とうとしています。

今まで、シドニーにいる私たち日本人も、
本当にものすごい勢いで、いろいろな活動をしてきました。

日本のために何かできることをしよう、
じっとしてはいられない、
たくさんの募金を集めて送ろう、

本当に無我夢中で一丸となって動いてきましたが、
ここにきてオーバーヒートしてしまったり、
チャリティーや募金活動の方法に
他の方とは温度差を感じている方も、出始めているようです。

大勢の方がいるのだから、それは当然のこと。

みんな普通の生活から、突然激流に飲み込まれるように
祖国に起こった一大事を受けて
本当にがむしゃらに頑張ってきたのだから。

ここらで、普段どおりの生活に戻りつつ
長いスパンでの支援のあり方を、話す時期かと思います。

そして、子供や自分の心のケアも忘れないように。

子供たちは、自分の気持ちを表現するすべを知らないのに、
親の必死な形相や、雰囲気から、またはテレビの映像から
恐怖や不安を感じとったのでしょう。

赤ちゃん返りをした子や、夜中に泣いて起きる子もいると思います。

話をちゃんと聞いてあげて、大丈夫だよとスキンシップを持って
安心させてあげたり、気持ちの切り替えを手伝ってあげることが大切です。

そして、子供だけでなくて
あなた自身の心のケアもお忘れなく。

自分にとって無理だと思う活動に振り回されたり、
逆に、何もできないと自分を責める事はやめて、
家族と一緒の時間や、自分の思いを親しい人に話すことも大切ですよね。

私もちょっとスローダウンしなくちゃ、と思っています。
これから10年は日本への支援が必要となるのだから
細く長く続けていけるように、ギアをシフトします。

たくさんの愛とサポートをくださったオーストラリアの方たちに
ありがとうの感謝の思いをお返しできるような、
そんな形のチャリティー・イベントを考えていきたいです。

みなさん、本当によくがんばっています。
だから自分には、くれぐれも優しくしてあげてくださいね。

心のうちをお話したい方、一緒に語りましょう。
そして、また笑って、日本の支援を続けられるようになりましょう。





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「Candle in the wind」のブログも、キャンドルのエピソード満載です♪
[PR]

by dewdrop3 | 2011-04-10 08:32 | 日々雑感 | Comments(0)
<< 自粛しないで、お花見を 夢のチャリティー・ディナー >>