ただいまっ♪


シドニーでボディ・マインド・スピリットのバランスのとれたライフスタイルを
by dewdrop3
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

嬉しいx3

今朝のシドニーは、あいにくのどしゃぶり・・・。

せっかく、デイリーテレグラフという新聞社の撮影があるので、
マンリービーチまで出かけるはずが、急遽場所が変更となり、
ショッピングセンターの中での撮影に。

人が多ければ多いほどいいと新聞社から言われても、
浴衣姿の日本人、100人も集めるのは至難の技・・・と思えたのに、
今日集まった人達は、200人以上・・・、しかもこの悪天候の中。

場所変更を知らずにマンリーまで出かけた方も、
後で合流して、撮影開始。
こんなに多くもの日本人の方が、思いをひとつにして集まっている…。

なんだかそれだけで、眼の奥がツーンとしました。

そして、皆が息をのんでみつめる中、書道家のれんさんが、
「がんばれ、日本」、「愛」という文字を書いてくださって、
その真摯な姿や、文字に心を打たれました。

シドニーからのこの想い…、折り鶴に乗って、日本へ届け!

日本のみんな、私たちも一緒だよ。


そして、午後は、私の住むストリートでのコンサート。

皆が「日本の家族は大丈夫だった?」と私に聞いてくれて、
今朝のマンリーでのことを話し、
シドニーの日本人たちも団結して日本の復興をサポートしてるの、と言うと
20ドル札を、これを日本に送って、と渡してくれる人がいました。

「でも、まだ私たちの団体は、慈善事業団体に認定されていなくて、
募金活動はできないの、
だから領収書も発行できず、あなたの税金控除ができないわ」と言うと、
領収書なんていらないし、日本へ送金する時に一緒に送ってもらいたいだけよ
と、言われました。

もう、その優しさに涙が出てしまいました。


そして、夜は、「タッピングタッチ」の中川一郎さんと、
オーガナイザーの方たちとディナーに出かけました。

『歩く癒し人間』の一郎さんなので、
またまた、あたたかい気持ちになれました。

でも、驚いたのは、一郎さんが昔は結構悪いことばかりしている学生で、
19歳で日本を飛び出してアメリカに脱出した時に、
言葉も話せない彼を、息子のように可愛いがって下さる日本人ご夫妻がおり
人の思いやりを再び気づかされた、というお話。

意外な、彼の過去や人間的な部分を垣間見ることができて、
ずごく嬉しかったです。
ディナー後の路上トークも、冗談炸裂で笑いっぱなしでした。

今日は、嬉しいことの3乗…、たくさんの感動と笑いをいただきました。
素敵な一日に感謝!

皆さんも、どうぞ素晴らしい1週間をお迎えください。
[PR]

by dewdrop3 | 2011-03-20 22:29 | 日々雑感 | Comments(0)
<< チャリティーイベントのご案内 タッピング・タッチで癒されました >>