ただいまっ♪


シドニーでボディ・マインド・スピリットのバランスのとれたライフスタイルを
by dewdrop3
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

こんな私もいいじゃない

編集の仕事がかなーり暇な近頃、
なにか他の仕事を捜さないと、と思っていたら、
急に単発の仕事を頼まれました。

それはとても嬉しかったけど、
その内容を知ってびっくり、マーケティングの仕事とはいえ、
私が今まで行なったことのない市場調査でした。

家でできる仕事と聞いていたのに、ガンガン外にも出て
ビジネス英語で人と話さなくちゃいけないし、
15年前の現役時代なら躊躇せずにできたことも、
今の私には、それはとっても苦手なこと。
急に気が重くなってきて、その自信のなさに拍車をかけるように
胸が苦しくなってきた。

あ、また身体に反応がきてしまった・・・
やっぱりお断りしたほうがよくないだろうか、
引き受けた手前、絶対にしっかりやろうとするのは当然だけど
ストレスは今の私の身体に一番よくないし。

もう、苦手分野の仕事に不安でしかたなくなってしまい
ちょうど、待ち合わせをしていたお友達に
自信のなくなった自分のことを話し始めたら、涙がぽろぽろ・・・

恥も外聞もなく、「私ってプライドが高かったから、
自分の弱みをなかなか見せられなかったし、
仕事でも何でも頼まれたら断ることができなかったの。
でも、本当に今は自分にまったく自信が持てない・・・」
なんて、素直に言って涙を流したら、ずいぶん楽になりました。

今まであまり人に話したことがなかった心の奥の問題までも、
はらはらと葉っぱが落ちるように話すことができて、
私は木の幹だけの裸んぼう、何も隠すことがない透明人間状態・・・。
あ~、気持ちが軽くなってきた・・・。

そして、タイミングよく、友人のJも電話をくれて、
仕事のアドバイスと、自信を取り戻すステップを語ってくれました。

Jは、先日書いた100回以上も不採用通知を受け取った、
元バリバリのキャリア・ウーマンです。
でも、嬉しいことに彼女のことをブログに書いて間もなく
政府機関に採用が決まったそうです。

彼女は時代の寵児のように、大活躍したマーケティングのプロ時代から、
3年間も失業して、自信が地に落ちた経験をした人なので、
私の自信喪失した気持ちも、よくわかってくれるのです。

そして、最後の極めつけはダンナです。
「話せない私」が、どうしても聞いてほしくて誘いました。
近頃はダンナが帰宅すると、義理母がダンナにべったりなので、
わざわざ頼んで二人だけになる機会を作らなければいけないのです。

夕食後に、二人でドライブに行き、
ここ何年もこんなに話し合ったことがなかったというくらい
しっかり話ができました。

いつもは空気のように無視?していたダンナに、
時間を作ってもらい、自分の気持ちをとことん語ったことは、
プライドが邪魔をして?今までの私にはできないことだったのに、
今日は素直に、助けを求めることができました。

本当に、ボロボロとよく泣いた一日でした。
でも、この前『心の垢すり』をして、自分をしっかり見つめたことが、
こういう流れになっていったのでしょう。

やはり、全てがつながって意味のあることですね。
私の周りでサポートしてくれるお友達や家族に、本当に感謝です。

たくさんの浄化の涙で、素直な自分になれたことが、
とても嬉しくて、今夜はぐ~っすり眠れることでしょう。
[PR]

by dewdrop3 | 2010-12-17 20:52 | 日々雑感 | Comments(2)
Commented by nobuちゃま at 2010-12-18 05:45 x
みぽちゃま
すてきぃ~~読んでいてもきもちぃ~よ。。

素のままの自分の表現ほど、心にしみるものはないね、、

就職祝いに??? また真夜中の瞑想会でもやりますか?(笑)

よかったね。。。。。        
Commented by dewdrop3 at 2010-12-18 06:12
本当に、つい1週間前に一緒に『心のお掃除』を始めたばかりだったけど、もうこんな展開になってるのよ。
素のままの自分でいられることって、本当に楽だね・・・。
やさしいコメントをありがとう~。

もう意地っ張りで見栄っ張りだった自分に「さようなら~」って言うよ。
いつも肝心なところに現れてくれるのぶちゃまに感謝です。
真夜中の瞑想会、絶対にやろう、やろう~!
<< チベット仏教の集い 心の洗濯 >>