ただいまっ♪


シドニーでボディ・マインド・スピリットのバランスのとれたライフスタイルを
by dewdrop3
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

心の洗濯


毎年、暮れも押し迫ってくると、
あ~、借りっぱなしの物を返さなくちゃ、とか
いらないものは片付けたり、捨てたりしなくちゃ、とか
日本人ならそう思いますよね。

新年をすっきり新しい気持ちで迎えるために
大掃除の習慣が暮れにある日本って、
なんだか素敵・・・(そりゃ、忙しい時に大変なんだけど・・・)。

私も家の中の整理をしなくちゃ、とずっと思い続けて
すみっこのほうに押しやっていた物がたくさんあります。

でも、でもでも、実は気持ちの中にもあったんですね、
見て見ない振りをしてきた感情が・・・。
隅っこに押しやっていたから、自分でも普段は忘れているんだけど
時々それは見え隠れして、言動にも現れていたみたい。

それを、しっかり見透かすお友達がいるから、
はっと気づかされて、自分でもびっくりでした。

人間としての私、妻としての私、母としての私、
日本人の私、社会人の私、地域住民の私、外国人の私・・・ETC

いろんな側面があるけど、そのどれもをそこそここなすために、
表面上は器用にやり過ごしても、
たまに深く掘り下げることをしないと、
どこかに垢がたまってきたりするみたい。

『心の垢すり』を一緒にしてくれたのは、オステオの師匠、のぶちゃん。
お互い、自分でも気づかなかった感情が、じわじわっと出るわ出るわ・・・

私の場合は、「私って、寂しかったんだ・・・」
みんな誰かにわかってほしくて、拠り所が欲しくて、幸せになりたいよね。

でも、自分で自分の気持ちをわかってあげるだけでも、
すごく救われる。
ああ、やっと気づいてくれたんだね、ありがとう・・・って。

私は、多分、自分が上手な『聞き役』になることで、
相手を理解し、傷つけずに付き合っていくクセがついてしまったのかも。

そして、なんでもないことはしゃべれるのに、
本当に肝心なことは、言えなくなっていたのかもしれない。
それで、これは言わない方がいい、とか、私が我慢すればいい、とか、
この気持ちはちょっと置いておいて・・・、
なんて、その場で処分できない感情が無意識に溜まっていた。

ダンナにはガンガン言っているつもりが、
言っていたのは、ほとんど文句や愚痴、または業務連絡・・・?
これじゃあ、自分の本当の気持ちを伝える、とはいえないよね。

それがわかって、『心の垢すり』、『洗濯』、『宿便出し』、『浄化』、
言葉はなんでもいいけれど、クレンジングしてあげたら、
涙と一緒にすみっこに押しやったきた感情も出てきて、
その後は、何だか気分がすっきり・・・。

まだもうちょっとお掃除が必要だけど、
気持ちも新たに新年を迎えるために、
家の中も心の中も、しっかりやるぞー、大掃除。
[PR]

by dewdrop3 | 2010-12-15 04:54 | 日々雑感 | Comments(2)
Commented by nobuちゃま at 2010-12-15 14:36 x


なんでも 聞いてくれるみぽちゃまに、すがらない人は、

まず、、、いないと思う。。

人の話を真剣に聞いてくれる人なんて、

いそうに見えて、ほんとうに数少ないんだよ。。


人の話をだまって、、ずーっと聞いてくれるみぽちゃんは、

ある意味 すごく相手を尊重してくれてるんだよね。。。


あたぴだったら、人の話に すぐ わりこむもんっ(笑)


そのよさを分かった上で、、また、、どんどんトラウマを


ほじくりあいましょぉ~~~!!!!

                  ありがとぉ~~~




お気をおつけあそばせ。。。

        いろいろとありがとぉ~~~@@@@@
Commented by dewdrop3 at 2010-12-16 06:15
こちらこそ、ありがとう~~、のぶちゃまに大感謝だよ。
すごいタイミングで、『心の垢すり』ができて、本当によかったわ。
でも、まだ、こびりついている汚れがあるからね・・・(ゲゲッ)
また、一緒にお掃除しようね、ジプシーキングを聴きながら(爆)。

<< こんな私もいいじゃない 思いやりのある生き方 >>