ただいまっ♪


シドニーでボディ・マインド・スピリットのバランスのとれたライフスタイルを
by dewdrop3
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

思いやりのある生き方

先日会ったJに続いて、またしても別の素敵なお友達から
はっとさせられる言葉を聞きました。

今、看護師になる勉強をしている彼女は、
すごい頑張り屋さんで、不惑の年を過ぎてから
女子大生になる決意をし、実行してしまった人です。

”人生の後半は、今までさんざん人に迷惑かけて
わがままに生きてきたので、これからはそのお返しを、
自分なりに出来る形で、お返ししようかなって、思ってます”
と、彼女は言いました。

この言葉を聞いて、私は頭から冷水を浴びせかけられたようでした。

わたしは思い違いをしていました・・・。
今まで自分のしたいことを我慢して、自分を犠牲にしてきたから、
これからは好きなことがしたい!って思っていたのです。

それなのに何故まだ人の世話(義理母)をしなくちゃいけないの・・・
なんて思う自分がいたのです。

確かに私は自分の住みたい所や、やりたい仕事を二の次に、
家族のことを一番に考えて生きてきたつもりでした・・・。

でも、それは自己犠牲だったのでしょうか・・・
いや、やっぱり違うような気がします。
私が決めて、私が好きなことだってたくさんしてきたし、
結局は自分で納得して、行なってきたことばかりだもの。

確かに突然、姑との同居なんていう予定外のことも起こったけど、
それだって不本意ながらも、可能な限りの一番いい形をとって
こうなったのでしょう。

無理やり老人ホームに入れることもできたかもしれないけど、
それはやはりみんなを辛い気持ちにさせてしまうし、
そうなれば私だってハッピーではいられない。
そう思うと自己犠牲とはやはり違うな・・・という気がします。

まさしく、その友達から借りているダライ・ラマの
『思いやりのある生活』という著書に、
「正真正銘の思いやりとは、自分自身の主観や期待に基づいているのでなく、
むしろ他者のニーズに基づいています」
という部分があって、
それを喜んで行なうのは、なかなか難しいんだよ・・・
と、ジレンマを感じていたのは、私の自己中心的な意識のせいだったのです。

でも、お友達に考えるきっかけをもらって、
何かがひとつわかりました。

こうやって、私の心に響く言葉を次々と聞かせられるということは、
『サムシング・グレート』が友人の言葉を借りて
与えて下さっているような気がしてなりません。

忘れていたことを思い出させてくれたり、
新しいヒントを与えられたり、
アンテナを張っていさえすれば、いろいろなメッセージが
キャッチできますね。

来週はチベット密教の瞑想と教えの集まりに出かけるつもりですが、
こうして直前に考える機会を与えられて
この絶妙なタイミングに、私の後ろで働いている大きな力を感じます。
[PR]

by dewdrop3 | 2010-12-10 20:03 | 日々雑感 | Comments(2)
Commented by at 2010-12-15 07:07 x
お義母様との同居、大変だろうけど、「全ては意味があって起こる」という言葉を忘れないで。きっと、同居して良かったなあって思える日が来るから。それと、お義母様との、過去生での関係とか、調べてみれば? その「意味」が分かるかもよ
Commented by dewdrop3 at 2010-12-16 06:09
そうだね。
もう、けっこう嫌味や意地悪なこと言われて、グサグサきてるけどね。
橋田寿賀子ドラマ 『渡る世間は鬼ばかり』みたいだね、と友達に言われるわ、そのドラマは観たことないけど。
『渡る世間に鬼はなし』って思えるような生き方を目指してきたのに、ここで高いハードルがこようとは・・・。
でも、いつかこの意味がわかるんだろうね、早くそうなってほしいよ~。
<< 心の洗濯 かけがえのない友達 -いつも心... >>