ただいまっ♪


シドニーでボディ・マインド・スピリットのバランスのとれたライフスタイルを
by dewdrop3
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

かっこ姫のお話


かっこちゃんは、本当に何にでも一生懸命です。

10月30日に浜松で行なわれる『国際ユニバーサルデザイン協議会』では
基調講演をするのですが、40分の持ち時間で、ちゃんと話がおさまる様に、
私たちの前で、リハーサルもしました。
何と三笠宮寛仁親王殿下ご臨席の場での講演です。

練習といえども、話の中身は本番と同じ、
部屋にいる70人もの人達が、かっこちゃんマジックにかかったように
どんどんお話に引き込まれていました。

神さまのこと、遺伝子のこと、デジタルのこと・・・、
詳しく書きたいのですが、うまくここで説明する自信がないので
詳しくは、かっこちゃんの著書
「宇宙は、今日も私を愛してくれる」を是非読んでください!

そして、10月30日のかっこちゃんの基調講演は無料です。
でも、事前の申し込みが必要なので、参加希望の方は
http://www.ud2010.net/index.jp.html
にアクセスして「一般公開プログラム」から申し込んで下さいとのこと。

2,000人の会場で、しかも殿下ご臨席の場での講演ということで
かっこちゃんもドキドキ、でもとても張り切っているようです。

さて、お話を岐阜羽島の合宿に戻すと
かっこちゃんから、介護の時に知っていると便利な介助法を
いろいろ伝授していただきました。

ベッドに寝ている方の上半身を楽に起こす方法、
ベッドの端に腰掛けている人を、車椅子に移す方法など、
参加者全員が学んでいきました。

そして、それは実際の介護師さんや看護師さんも
実習などで過去に習ったのとは、違う方法だったりします。

かっこちゃんは、本当に握力も少ししかないのですが、
そのかっこちゃんが、腰や手を傷めずに、大の大人の男性である宮ぷーを
ひょいっと、ベッドから車椅子に移し変えたりできるのだから、
すごい技なのです。

それらはユーチューブでも観ることができます
機械や道具に頼らなくてもいいすごくいい方法なので、
自宅で介護をされている方や、介護師さんも是非覚えたら役立つと思います。

「知っている人は、知らない人に伝える義務がある」
とかっこちゃんが言ったとおり、
週末、友人達が集まった時に、私もみなさんにその方法を伝授しました。

きっと、友人たちもまたどんどん広めていってくれるでしょう。
こうして簡単な方法を知っている人が、もっともっと増えれば、
手助けが必要な人達に、気楽に手を貸すことができるようになるでしょう。

高い棚の上の商品に手が届かない、背の低い人に
長身の人が、ひょいと物を取ってあげるように、
介助が必要な方にも、小さなお手伝いが、誰でも当たり前にできる、
そんな世の中になればいいなあ、と心から思います・・・。
[PR]

by dewdrop3 | 2010-10-25 20:59 | かっこちゃん | Comments(2)
Commented by at 2010-11-01 13:18 x
ほんとにそうね。お義母さんの介護の時、誰も教えてくれないので(病院の看護婦さんも忙しくて、そんな時間ないし、私が看護婦さんの仕事もしてたくらい)、本を買ってきて勉強しました。かっこちゃんの裏ワザを知ってたらな~
Commented by dewdrop3 at 2010-11-01 20:27
本当に知っている人は、知らない人に教える義務があるよね。
というわけで、今度は私も直伝するから楽しみに待っててね。
<< 潜在意識は知っていた 姫の素敵なゲスト講師! >>