ただいまっ♪


シドニーでボディ・マインド・スピリットのバランスのとれたライフスタイルを
by dewdrop3
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

スギナ茶の効用


最近、健康の話題が続いていますが、
昨日久しぶりに会ったお友達&ヨガの先生が、
スギナ茶をずっと飲んでいて、私にも太文字、フォント特大の勢いで
「本当にいいのよ~、絶対におすすめ!」
とのことでした。

スギナ茶についての小冊子も貸してもらい、
家で『自然療法』をチェックしたら、東城百合子先生もスギナは絶賛。
もう、試したくてうずうずしてきました。

スギナやヨモギは、中国でも科学的に知識のない時代から、効能が確かめられて伝えられてきました。確かにその生命力の強さを見せられたら、ただものではないと思えたのでしょう。

万病に効くと言われているスギナ茶ですが、中国の代表的な古典の漢方処方を記した『本草綱目(ほんぞうこうもく)』には、スギナの効力として;

・腫瘍を崩して消す
・利尿作用
・心臓や血管を強くする
・高血圧を下げて安定させる
・膵臓の機能を活発にして糖尿病を改善する
・体内の出血を止める
・咳、喘息を抑える

など、他にももっとあるのですが、以上が代表的なものです。

中国だけでなくドイツの自然療法医師のクナイプ神父も、スギナ療法を薦めています。外用のシップとして神経痛、リウマチ、結石、むくみにも効果的だそうです。

また、オーストラリアの生物学者のリヒャルト・ヴァルフォートは、スギナ茶の長期飲用で、癌の成長を阻止し、ついに癌細胞を崩してしまうことも報告しています。

もう、これは絶対に試すしかない!

飲み方は乾燥したスギナを4、5分煮立てて、しばらく置いて飲むそうです。ただ、作り置きができるかどうかは、調べたところ、できないという人もいれば、ポットに入れて熱いところをのむのがよい、と書いてあるものもあって定かではありません。

とりあえず、多くできた場合はシップとか外用に使うほうがいいのかも・・・。

しばらくトライしてみて、結果は、また、後日報告しますね。
[PR]

by dewdrop3 | 2010-08-03 19:29 | 健康・美容の話 | Comments(3)
Commented by at 2010-08-18 22:23 x
スギナって英語でなんていうの? 乾燥したのが売ってるの? それとも自分で育てるの? こっちにスギナって生えてたっけ? スギナって、日本の春に土筆やタンポポや蓮華と一緒に生えてるやつだよね・・・・
Commented by dewdrop3 at 2010-08-19 07:33
スギナは本当にどこでも生えているのね、つくしが出てくる葉の部分なのかな?
英語では『horsetail』と言って、乾燥したものを売っています。私はすでに箱入りのものしか手に入らなくて、その乾燥したものを一つまみ(小さじ1くらい)、3,4分水から煮出してのものを、温かいうちに飲んでいます。そんなに飲みにくい味じゃないから続いているよ。
Commented by at 2010-08-20 16:10 x
へ〜、シドニーでも生えてる? ケアンズでは見たことがないような・・・ 今度飲んでみるね。実家の母にも薦めようっと!
<< 嵐の前の静けさ・・・ 病気と代替療法 >>