ただいまっ♪


シドニーでボディ・マインド・スピリットのバランスのとれたライフスタイルを
by dewdrop3
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ひまし油シップ 追加


ひまし油シップで、いろいろと細かいことを思い出しました。
いざ、始めようと思うと、いろいろ疑問がわくと思うので追加します。

ひまし油は、英語で『Castor Oil』といいます。
シドニーのケミストでは、大ビンを見たことがないので、
私は100mlの小瓶を買いました。

初日に使う時は、ネルの布(大体20x30cmの長方形)に
100mlくらいどろんとかけて、四つ折にして温めているうちに
布にまんべんなく染み渡ります。

2日めには、同じ布を使って、ちょっと足す感じで大丈夫。
毎日、布を変えなくてもいいのです。
でも、オイルが染みないように、布よりひとまわり大きくラップを使うので、
そのラップは、毎日取り換えました。

シップをあてるのは、基本的に右わき腹だけですが、
右わき腹にあてることで、小腸のじゅう毛運動を活性化させ、
栄養素を取り込み、リンパを生成、その循環を良くし、リンパ球とTリンパ細胞の活動レベルを向上させ、免疫機能を高め、毒素や老廃物を運び去るらしいのです。

医者でもないのに、エドガーケイシーはわかっていたのですね。
本当に全知に繋がれば、何でもわかってしまうのだからすごいです。

ヒートパックは、私はナチュラルな麦の入ったものですが、
なければ湯たんぽというか、「Hot water bottle」でもいいかも。
ただし、形がきちんとわき腹に沿って曲がらないから
できれば、ヒートパックがおすすめです。

では、こんな感じで、とりあえず始めてみてください。

エンジョイ、ひまし油シップ!
[PR]

by dewdrop3 | 2010-06-21 10:25 | 健康・美容の話 | Comments(0)
<< 小さなマイブーム ひまし油シップの効用 >>