ただいまっ♪


シドニーでボディ・マインド・スピリットのバランスのとれたライフスタイルを
by dewdrop3
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

日野原先生講演会


楽しみにしていた夕べの日野原先生の講演会、
本当に期待以上に素敵なお方で、
もうすぐ白寿を迎えられるとは思えないほど闊達。
メモも何も見ずに、お話をピタッと時間内におさめられるところは
本当に、それだけで感心してしまいました。

要所、要所で心に残る言葉がいくつもありましたが、
やはり、平和と愛について、力強く説いていらしたのが
とても印象的でした。

そして、大人が子供にそれを伝えていくことの大切さ・・・。
自分の子供だけではなく、社会全体としての責任。

日本の少子化、老人の急増の未来予想を憂いて、
共働きでも、安心して子供を2、3人生めるように
聖路加病院では、お子さんが病気になっても
ちゃんと親が仕事を休まなくてもいいように、ケアをしてくださるそうです。

私も東京に住むのなら、絶対に聖路加病院のある中央区に住みたい、
と思いました。
先生の理念が病院の運営に反映されているのは、
本当にすばらしいことです。
(と言っても、私がこれから子供を生むことはありえないですが・・・)

平均寿命が80歳以上にもなっている今、
65歳で老人と呼ぶのは、いくらなんでも早すぎる。
「新老人」というのは、75歳以上、そして社会を活性化させる存在になろう、
というのが先生の提案です。

そして「新老人の会」も発足10年。
今も「子供たちに、いのちと平和の大切さを伝えること」を使命として
活動されています。

私も予備軍として、そのサポートとして、
参加したいなあ、と思いました。
そして、日野原先生のように、白寿になっても青春するぞ~。
[PR]

by dewdrop3 | 2010-06-17 15:50 | 日々雑感 | Comments(2)
Commented by simplicity_circle at 2010-06-17 19:48
日野原先生の講演会私も行きたかったです。
日野原先生の本を読んだ事があって、本当に尊敬します。すばらしいお方ですよね。

私も簡単には老人グループには入らないつもりですよ〜。
うちの父70歳を前にデイケアの介護職人のライセンスをとって、しばらく施設で働いていました。70のじいさんが60代時には50代のじいさんばあさんを世話するというのも変な気がするけど、元気だから、まっいいか、と言いながらやっていました。(もう飽きてやめちゃったんですけどね。。)

とにかく気を若く、社会に貢献する気持ちを大切に生きたいです。
Commented by dewdrop3 at 2010-06-19 16:41
シムちゃんのお父様、すてき~。
本当にいくつになっても、新しいことにチャレンジすることって、とても大切だと思います。
それが、気を若く保つ秘訣なんでしょうね。
そして、わくわくする気持ちをを持ち続ける・・・それには健康も大切だし、人とかかわって生きることも・・・。
いろいろな要素が幸せな老後には必要になってくると思うけど、それは、お年寄りに限らず、いつの年代にとっても大切なことだものね。
本当に大切なことは、とてもシンプルなはず。
私も長寿を目指す『生き方上手』になりたいです。
<< ひまし油シップの効用 W杯、日本初戦を勝つ! >>