ただいまっ♪


シドニーでボディ・マインド・スピリットのバランスのとれたライフスタイルを
by dewdrop3
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ウィッグで大変身


日本でお遊びで買ったおもちゃのウィッグ。
もともとは、小学6年生のミュージカルで、
ティンカーベルの役作りで、リコがショートヘアにするために
日本でおもちゃの安いウィッグを買ったのでした。

結局、リコはティンカーベルではなく、白雪姫だったので、
髪は長いままでよかったのだけれど、
そのウィッグが、日本の実家で大うけ・・・。
皆がトライして写真を撮って、『ウィッグ大賞』とか作って遊びました。

そして今日、お友達のお宅で、医療用のウィッグでどんなのを買うか
一緒に相談するため、そのおもちゃのウィッグも持って行き、
ひとりひとりがかぶって、変身し、コメントを出し合ったのでした。

『遊戯王』のアニメに出てくる男の子みたいに変身する人もいれば、
あ~、お母さんにそっくり~と、嫌がっていた子もいました。
私のショートヘアは意外に好評で、今の髪型より絶対にいい~と言われ、
「一瞬、藤原紀香!」とか言われました・・・、
「瞬きする一瞬だけって、じゃあ、目はつむってる時じゃん・・・」
と、つっこみ返すと・・・

「お腹切ったばかりだから、笑わせないで~」と言いつつ、
友達もこうして以前のように集まって話ができて、とても楽しそうでした。

病気だからって、深刻な話ばかりじゃ辛いもんね。
かっこちゃんと宮ぷーのリハビリの様子をメルマガで読んでいても、
宮ぷーのユーモアのセンスには
本当にとても救われます。

どんな深刻な事態でも、ユーモアと希望は捨てないでいられたら、
いろんなことが乗り越えられそうな気がします。

一緒に泣いて笑って、人は親しくなり、
かけがえのない存在になっていくんですね。

ウィッグ軍団でも、チーム・バンダナでも
なんだっていいんです・・・。
ひとりじゃないって思えることが、誰かと繋がっているという気持ちが、
少しでも勇気に変われば・・・と思うのです。


週末は、リコのバンドのコンクールでキャンベラです。
私が初めて、ひとりで往復を運転します。
『時をかける、少々』のリトリーバルは、だんだん上達してきたけれど、
ハイウェーを車で駆けるのは、まだまだ苦手・・・
でも、頑張って安全運転で行ってきます!
[PR]

by dewdrop3 | 2010-05-28 22:56 | 日々雑感 | Comments(2)
Commented by at 2010-06-09 07:38 x
癌などの重い病気になると、その病気が、その人のアイデンティティみたいになっちゃう事が多い。でも、病気はあくまでもその人の一部であって、病気を治すために生きてるんじゃないって事を、忘れない事が大切。病気を忘れるくらいの方が、早く治るんだってよ。
Commented by dewdrop3 at 2010-06-09 20:26
本当に、毎日のようにお邪魔して、玄米を炊いておにぎりを作ったりおしゃべりして、楽しく過ごしています。ご主人がランチのおかずまで用意してくれたりして、『まかない付きだね』なんて美味しくいただいています。
泣くのは終わりにして、これからはたくさん笑って、できるだけ普通に過ごしていこうとしているの。
だから、絶対に大丈夫だと思います。
<< キャンベラから無事戻りました~。 一発逆転の大チャンス! >>