ただいまっ♪


シドニーでボディ・マインド・スピリットのバランスのとれたライフスタイルを
by dewdrop3
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

グランマから叡智のバトンを受け取ろう


『13人のグランマザーの国際会議』というのを聞いたことがありますか?
それは、地球に住まわせてもらっている人間の未来、
そして地球という生命体にかかわる重要なサミットです。

それを、始めたのは13人の先住民族のグランマたちです。

”赤い人、白い人、黒い人、黄色い人。
4つの肌の色、4つの人種が集まりつながった時、
すべての生命がひとつの聖なる環の中に存在する新しい地球が始まる”
これは、赤い人に伝わってきた、予言の言葉だそうです。

2004年に、13人の先住民のグランマザーたちは、
それぞれが祈りの中の予言で
「今こそつながり、語り始める時」と呼ばれ、
アフリカ大陸、ユーラシア大陸、北アメリカ大陸、南アメリカ大陸の
4つの方角から集まりました。

母なる大地の苦しみ、悲しみの声に耳を傾け、祈り、
7世代あとの子供たちに叡智をつなぐため、
13人が団結して行動を起こしたのです。

そして、この活動を広めるのに、一役買ったのは
アメリカのTVプロデューサーで、映画を撮影したキャロル・ハート女史。

彼女は肺ガンで、「余命は数ヶ月、ものすごく強い抗癌剤を使えば、
身体がその毒に耐えられる限りは生きていられるでしょう」
と、医者に宣告されました。

そんな時に、ネイティブアメリカンのヒーラーに出会い、
彼女らの儀式に参加することになりました。
ものすごく強いエネルギーを受けた彼女は、
いつの間にか、自身の癌が癒されていることに気付いたのです。

彼女は癌を克服し、そのお返しに何かできることはないか、と
13人のグランマたちの話を、『For the next 7 generations』
というドキュメンタリー映画として製作したのです。

なんだか、この話を聞いた時に、
鳥肌が立ちました。

今、地球に優しくしよう・・・とか、
なんだか、上から目線でおこがましくも言っていますが、
地球に住まわせてもらっている人間が
散々好き放題して、環境を破壊してきたのです。

地球に優しく、どころか
自分の子供や孫の命に直接かかわることなのです・・・
地球のために、とか言っている場合ではなく
人間の命を守り、自然を守るためには、
地球をきれいにするしか方法はないのです。

地球は人間がいなくても、美しい星であり続けますが
人間は、地球が美しい星でなくなったら、
惑星として、自然界がものすごい変化をしたら
ひとたまりもないはずなのに・・・。

そんなことを、先住民族のグランマたちは伝えてくれます。
母なる大地に敬意を表して、自然に対する尊厳を忘れない、
人間は大自然の前でもっと謙虚に生きるべき、と。

エハン・デラヴィーさんの『地球巡礼者』を思い出しますね。
このグランマたちも、まさに巡礼者です。

そんなグランマたちの祈りや叡智が、
いつまでも、次の世代に受け継がれていきますように・・・。
[PR]

by dewdrop3 | 2010-04-19 21:38 | アートな話 | Comments(4)
Commented by すごいね~~~ at 2010-04-20 08:07 x
今日トイレットペパーのことを急に思い出したんだけど。。。
今 使ってるトイレットペーパーがリサイクルですぐ溶け
漂白されていないのを使ってるのね。。。これはしむちゃまの
おかげなんだけど。。。いろんなものを見てみるとひとつひとつ
地球にやさしい商品がすごくある。。。それを知らなかったんだよね
うちもトイレットペーパーはクリネックスの分厚いのを。。。って
使ってきた。。で高いから人が来たときにも、ほら、、うちは
高級トイレットペーパーよ!!!ってトイレットペーパーにうちの家計レベルを語ってもらっていたよ(笑)
今はブラウンのリサイクルペーパーが自慢です。うちは環境に
やさしいから。。。って暗黙のオーラを放っている(笑)
おもしろいよね。。。知ってると知らないとでは、自分の意識が
ちっちゃな毎日の生活の中で取り入れられてるか
取り入れてないかで子供がそれをみて学びどうしてなのかを知り
そして変っていく7代先の未来でもあるんだよね。。
すごいためになる話 ありがとう。。地球に感謝だよね。。
Commented by dewdrop3 at 2010-04-20 08:33
すてき~!我が家の自慢はリサイクルのトイレットペーパーです!だなんて。
うちは一番安いのだから・・・(笑)でもちょっと高くても、ごわっとしても
リサイクルのが、やっぱりいいよね。

本当に地球さ~ん、どうもありがとう~!!だもんね。
地球は、人間がいなくなっても困らないけど、
人間は地球が今の地球でなくなると、大変なんだもん・・・
もっと、感謝するべきだよね。
よく考えてみたら、地球さんは、人間が住みやすいように
それこそ、大自然を使って、水も空気も、衣食住に関わる基本的なもの全てを供給してくれているんだよね。
なんの見返りも求めずに・・・。
もう、いいかげんに気付こうよ~、って思います。

森を取り戻そうと、「てんつくマン」のように、植林をする人がいる中で、いまだに自然を破壊する人々がいるのも、悲しい事実です。
山を削れば、海にも大地にも人間にも影響があるのに・・・
草の根でもいいから、『地球にサンキュー・キャンペーン』をしていきたいね♪

Commented by きょうこ at 2010-04-21 12:12 x
毎日テレビや新聞で見るニュースは暗い話や嫌な話が多いけど、こういう話を聞くと、まだまだ地球人も捨てたもんじゃない!って嬉しくなる! ブログやインターネットの力すごいね、たくさんの人にメッセージが伝わる。その一役をかっているあなたは偉い!
出来る事からどんどんやって、波長を広げていきましょー!
この前スーパーで、トイレットペーパーどれにしようかなーって迷ってる人の横で、急いでいた私は、いつものリサイクルのをサッと取ったら、その人も同じのを取ったの。なんだか嬉しかったなあ
Commented by dewdrop3 at 2010-04-21 12:51
きょうこちゃんの波動が広がったんだね。
トイレットペーパーだけじゃなくて、やっぱり、さざ波のように広がっていくと思うんだ。最初は小さくてもね♪
<< 「すつぼい梅」 「ありがとう」の反対は? >>