ただいまっ♪


シドニーでボディ・マインド・スピリットのバランスのとれたライフスタイルを
by dewdrop3
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブルースモーエン ワークショップ説明会


ブルースモーエンのワークショップ説明会にお越しいただいた方々、
本当にどうもありがとうございました!!

土曜も、今日も、本当に美味しいランチをご馳走になり、
それだけでも足を運んでいただいた価値があったのでは・・・
と、思うほど絶品料理の数々でした♪

説明のほうは、いろいろ至らない点もあったと思いますが、
引き続き、質問は大歓迎ですので、いつでもご連絡ください。

リトリーバル(魂の救済活動)が、
すべての目的のように取られると困るのですが、
囚われた魂を救う以外に、どんな意識レベルの探索もできるようになる、
と、いうことをまず理解してほしいと思います。
時間軸も場所も関係ありません。
(『どこでもドア』みたいなツールですね・・・)

そして、リトリーバルについては、それを行なうことによって、
変性意識状態の感覚が、どんどん研ぎ澄まされ、
また、ガイドとの共同作業で、彼らと名コンビを結成し、
しかも、自分のグループソウルの仲間たちを救済すれば、
自分自身を救済することと同じ、であることなど、
本当にいろいろなベネフィットがあげられます。

でも、何より物質界で生きている私たちだからこそ可能で、
ガイド(エンジェルや守護霊などと呼ばれるもの)にできないことに、
微力ながら力を貸すことができるなんて・・・
本当に究極の体験だと思います。

いろいろ言ってきましたが、
私にとっては、長年の疑問だった、
人は死んだらどうなるのか?
魂と肉体の関係は? あの世ってどんなとこ?
など、そんなことが理解できるようになっただけでも、
とても嬉しいことでした。

少し前まで、魂の世界に確信が持てなかったなんて、
私の意識は、開国前の鎖国状態の日本人のようでした。
もっともっと広い世界があることを、知っていても
出かけられなかったのだから・・・。

でも、今では、異人さんたちがどんな世界で、
どんな生活をしているのか
もうちゃんと理解できました。
だから2012年に、大維新が起こっても、何の心配もありません。

だって、わたしは『時をかける少女』、
というには年を取りすぎだけど、(ずうずうしいにもほどがあるって)
時をかける、少々』くらいならいけますから。
それでは、お後がよろしいようで・・・。
(あ~、ざぶとん返して~)
[PR]

by dewdrop3 | 2010-03-15 21:48 | 魂救出活動(リトリーバル) | Comments(2)
Commented by simplicity_circle at 2010-03-16 11:25
みぽさん♪

みぽさんって、おばあちゃんになっても、このまま、ずっと少女のまま。
絶対そう思います。
なのに、慈愛に満ちた、温かい愛が溢れていて、聖母様のよう。
魂の年齢はいったい何歳なんだろう??なんて一人考えてしまいます。

トイレの神様で、ぼろぼろ泣き、鼻をすすりながらここまで来ました^^
いつも、温かい愛と幸せの波動をありがとうございます。

この間の説明会も本当に楽しい一時でありました。

私の目指すところはひとつ。「魂の浄化」しかありません。
そのために、自分の魂・ガイドの声をしっかり認識できる様になりたいのです。

だから変性意識状態の感覚を開発?活性化?させることになる「死後検索」気になるのです。。


Commented by dewdrop3 at 2010-03-16 19:07
シムちゃん♪

トイレの神様、聴いてくれたのね~。
おばあちゃんの愛って、本当に深くてあたたかいよね・・・。
(少女のような、おばあちゃんになりたいです♪)

それから、説明会に来てくださって、どうもありがとう~♪
本当に、できるだけ多くの方に理解していただきたいけれど、
やはり値段も張るので、簡単に決められなくて当然だと思います。

でも、人生って、いろいろな経験を積んで、本当の自分の記憶をとりもどす旅でしょ。
その大切な旅を楽しみながら続けられれば、この道でなくても、他の道筋をたどってもいいと思うの・・・。
今回がだめでも、必要ならばきっとまた別のチャンスがあるだろうから、私は、実はあまり、心配していません。

ブルースも今がオーストラリアに来るべき時期だと本気で思うなら、フォーカス27にある『計画センター』に飛んで、自分で確認しているのじゃないかな(笑)。
後はもう、ブルースの計画におまかせしちゃいましょう。
<< 映画上映会 3本立て! 涙の日曜日 >>