ただいまっ♪


シドニーでボディ・マインド・スピリットのバランスのとれたライフスタイルを
by dewdrop3
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

許すこと・・・


人や出来事、自分自身も含めて、『許すこと』って、
生きていくうえで、もしかしたら一番難しいことかもしれない・・・
と、最近よく思います。

無理に忘れようとしたり、最初からなかったことにして
心の片隅に押しやり、日常をやり過ごせても、
それは本当になくなったことにはなりません。

何かの拍子に顔をだして、また、怒りや憎しみ、悲しみが
ふつふつと湧き上がってきます。

心から認め、許して開放してあげるまで、
その感情は、いつまでもどこかでくすぶり続けるのでしょう。
そして、そんな学びは、どこにでも転がっているように思います。

最近、オーストラリアのブリスベンで起きた痛ましい事件。
13歳の男子生徒が、同級生にナイフで刺され死亡しました。
どうやら、いじめが原因のようで、
いじめられた生徒は、我慢の限界を超えて
犯罪に走ってしまったのでしょうか。

親の立場でみると、どちらの親も本当にやるせない・・・
どうして、ここまで追い詰められる前に何かできなかったのか、
そんな思いを背負って、生きていかなくてはいけません。

いじめに限らず、世の中、誰もが切れやすくなっています。
子供も大人も・・・

親権争いをしている離婚協議中の夫が、
他の兄弟の目の前で、幼い娘を橋の上から落としたり・・・
怒りの矛先が、違った方向に向かうと、
周りを巻き込み、悲劇が悲劇を生んでしまいます。

怒りには怒り、憎しみには憎しみの図式も、
水の容器である人間のことなので、波動として伝わるのはわかります。
でも、そうやって共鳴しあうのが人間なら、
愛や許しを共鳴しあいたいです。

それは簡単なことではないでしょう。
私も自分の愛する人に危害を加えられたら、
やはり怒りや憎しみを感じるでしょう、
それが普通の人間です。

でも、いつまでも引きずり続けては、世の中が悪くなる一方。
どこかで、負のスパイラルを断ち切って、
リセットしなくてはいけません。

唐突ですが、水は本当にすごいです。
どんなに人間が汚染しようが、蒸気となり、雲、雨となり
きれいにリセット(浄化)されて、また戻ってきてくれるのですから。
「さんざん私を汚染しておいて、人類なんて勝手に滅びろ!」
なんてことは思わない、慈悲深さ・・・
まさに慈愛に満ちたWaterさんなのです。

この許し、そしてリセットして我々の元に還ってきてくれる姿からは、
無償の愛が感じられます。
そして「無償の愛」は、天国(魂の世界)に存在する愛、
水はきっと天国の液体、神様から私たちへのプレゼントなのでしょう。

私たちも、そんなリセットされた浄化の水から
『許すこと』を学びたいものです。

私の中で、「水」と「無償の愛」のテーマは、
まだまだ続いていきそうです。
[PR]

by dewdrop3 | 2010-03-04 12:44 | 日々雑感 | Comments(0)
<< 命の重さ 水で未来は変えられる >>