ただいまっ♪


シドニーでボディ・マインド・スピリットのバランスのとれたライフスタイルを
by dewdrop3
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブルース・モーエンが来豪するかも!


月に一度のスピ系の集まりで、
ブルース・モーエンの『死後探索』や『リトリーバル(魂の救済)』について
わたしが、発表をしたことは、先日のブログにも書きました。

ジャスパー流血事件が前日にあって、満足のいく発表じゃなかったけど、
私以外にも、『死後探索』に関心のあるお友達が、
つい最近ブルースのCDをウェブサイトで、注文しました。

その際、オーストラリアでのワークショップについて尋ねると、
ブリスベンでも希望している人がいるから、行こうかな・・・
と、人数さえ集まれば、ブルースの来豪が実現しそうです!
やった~~!

私のように、自分でマニュアル本で練習するのもいいけれど、
それは、自動車を見よう見まねでドライブしているようなもの。
私の「リトリーバル」は、まだ若葉マークで田舎道を
30キロでのろのろ運転しているような感じです。

でも、ブルースが来るなら、本家本元の車を設計・製造した人から、
びっちり、直接『死後探索』や『リトリーバル』を習いたい!
そうしたら、ハイウェーだって、アウトバーンだって、
どこでもびゅ~んびゅん飛ばせるようになるものね~。

というわけで、オーストラリアで『死後探索』のワークショップに
興味のある方は、是非ご一緒に参加しませんか・・・。
どうぞ、コメント欄かメールでご連絡くださいませ。
これくらいは集まりそうです、って連絡できれば
ブルースも来てくださるようなので。

あと、よくわからない、という方も質問をくだされば、
私がわかる範囲で、『死後探索』、つまり「アフターライフ」や
「リトリーバル」についてお答えしますし、
これからも、ブログでご紹介していきたいと思います。

日本でワークショップに参加された人の話によると、
ブルース・モーエンは、スターウォーズのオビワンケノビに似た、
とってもお話好きのおじさまらしいです。

日本のワークショップは高くて、私もあきらめたけれど、
オーストラリアでは、もっと低くおさえられそうなので、
この機会をお見逃しなく・・・!

ついこの前の土曜に、『死後探索』について語ったばかりだというのに、
もうこんな展開になって・・・、
CDを買ったお友達に感謝です。ありがとう!

そして、願いが実現するスピードが、どんどん速くなっている事が、
とっても嬉しいわたしです!
[PR]

by dewdrop3 | 2010-02-25 22:21 | 魂救出活動(リトリーバル) | Comments(2)
Commented by のぶ at 2010-02-26 05:17 x
すてきぃ~~~~ ほんとうに現実化が早いね~~

とくにブログに書くことってみんなが読むからなのかな~~~

書いたことがすぐ現実になってほら、、みんなもそうなんだよって

教えてるみたいにおこるよね。。。。もう日常で必ずおこることの

練習みたいになっている10年なんだろうか???


ところで 死後探索って瞑想なのかしら???? 

ほら な~~~~んにも 知らないのが このあたぴなの。。

教えてください。。。。む ふふふふっふ。。。。

             愛 感謝 無知???
Commented by dewdrop3 at 2010-02-26 09:48
ん~、瞑想というよりは、エネルギーワークをして
超意識状態へ導かれている感じかな・・・

もともとサイキックなのぶちゃんだと、現世以外にも
行きたいところに行けるし、非物質なものも感じられるよね。

でも、まったくもって普通の人が、エネルギーワークで
魂の世界、変性意識の世界に行けるようにトレーニングできるのが
エンジニアだったブルース・モーエンの『死後探索』の方法なの。

いわゆる未浄化で囚われた霊の救済や、自分の過去、前世など、
いろいろな囚われているシーンに行って、浄化・救済ができるし、
それで、現世で抱えている病気やトラウマが癒されたり・・・。

もちろん、もっと上の宇宙とつながるような世界にも行って、
地球外生命や、宇宙のしくみを見ることも・・・。
ガイドさんやあちらでのトレーナーなど、サポートチームも登場して、
心強いです。

幽体離脱が目的ではなくて、人の本質が魂であること、
肉体が滅びても、人が存続することを実感できるとこが、
魅きつけられるところです♪
<< 『やさしくしようキャンペーン』... 魔女のポーション >>