ただいまっ♪


シドニーでボディ・マインド・スピリットのバランスのとれたライフスタイルを
by dewdrop3
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

わたしは情けないヤツです・・・(1)


先週の金曜日、私にとっては、本当にとんでもない一日でした。
思い出しただけで、青くなってしまうバスルームの大惨事・・・。

愛犬ジャスパーのたれ耳の毛が、最近絡まってきたので、
そこにノミでも住み着いてはいけないと、
はさみでフェルトのようにかたまった毛を切ろうとしたら、
甲高い「キャイン!」という悲鳴とともに、鮮血が飛び散りました。

ジャスパーの耳の端を傷つけてしまい、私はもうパニック状態に・・・
まず、止血だけはしなくては、と近くにあったティッシュを取り、
耳を抑えていたものの、バスルームにしたたり落ちた血の多さに、
私は本当にどうしていいかわからず、貧血を起こしそう・・・
でも、とにかくジャスパーの傷口を押さえ、からだを抱きしめ、
謝りつづけました。

救急車?獣医を呼ぶ?そんなことできるの?
でも、流血は多いけど、傷口は深いはずがない、
だって、はさみの先の方だけだったし・・・
落ち着け!落ち着け!と自分を律しながらも、
私自身が、ショック状態なのがわかりました。

とりあえず、血は止まったけど、傷口をジャスパーが触らないように、
ジェスパーの耳にあてたガーゼの上から、リコのヘアバンドをして
ジャスパー、お願い、いい子にしていて、動かないで・・・

実際、たれ耳の犬は、耳と毛の境がわかりにくく、
カットの時はいつも気をつけていたのに、どうして、こんなことに・・・
完全に私の不注意だ、
ごめんね、ごめんね、痛い想いをさせて・・・

耳の先を少し切っただけでは、縫合もできないし、
その必要もないと思い、獣医の所で不安な思いをさせるよりは、
家で少し様子を見ることにしました。

ジャスパーは、いつもとまったく変わりない様子で、
血がたくさん出た割には、すごく元気です。

私は少しほっとして、バスルームの掃除にかかりました。
血の模様がついた私のTシャツ、
バスルームの床、シンクの周り・・・血が飛び散っています。
今、ジャスパーが元気でいてくれることに、安堵したのか
涙があふれ出てきました。

そして、自分のおろかさに、私はどん底状態で、
はさみで耳を切ってしまったシーンが、
何度も何度もよみがえってきては、心を痛めつけます。

お昼を食べる元気もなく、
落ち着こう、と深呼吸をしてもまったく効果なし・・・
さんざん、瞑想をしてきたのに、なんなの、このざまは・・・
気持ちがわさわさして、何ひとつ集中できません。
自分の不甲斐なさに、気持ちはさらに落ちていきます・・・。

頭は痛くなってくるし、首も肩も張ってきました。
心がカチカチに固まってしまったようで、
こんな状態で、車の運転をするのはよくないけれど、
ジャスパーを連れて、ダンススタジオまでリコを迎えに行きました。

リコに今日の出来事を話して、
『タッピング・タッチ』をしてもらいました。
私の心の緊張がほぐれることを期待して・・・。
そして、少しはよくなりました。

でも、でも、すべて私のせい。
ジャスパーは言葉を話せないから
どれくらい痛いのか訴えることができないのに。
私自身が怪我をするほうが、ずっとずっとまし・・・。

私の不注意を罰するなら、私を直接罰してほしい、
犬や家族が痛い思いをするのは、一番こたえることをわかっているのね、
せめて、罪のないジャスパーが大事に至りませんように
どうぞお守りください!

事故のシーンがよみがえっては、
本当に自責の念でいっぱいの、辛い一日となりました。

そして、そんな自分の気持ちをどうすることもできない私は、
とっても情けないヤツです・・・。
[PR]

by dewdrop3 | 2010-02-21 21:36 | 日々雑感 | Comments(0)
<< わたしは情けないヤツです・・・(2) 『兄眠る地ビルマを訪ねて』 >>