ただいまっ♪


シドニーでボディ・マインド・スピリットのバランスのとれたライフスタイルを
by dewdrop3
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

『死後探索 Afterlife Knowledge』を読んで・・・

私にとっては、本当にとても重要な夢をみました。

大切なお友達のご主人が亡くなって、もう1年半ほどになりますが、
その彼が初めて、夢に現れてくれたのです。

どれだけ、彼とコンタクトを取りたかったことか・・・、
悲しみにくれる彼女に、どうしても彼の様子を知らせたくて、
瞑想する時も、眠る前も、どうぞ彼に会えますように・・・
と、ずっと祈ったりしてきました。

彼女のことが、ひとつのきっかけとなって、
ブルース・モーエンの『死後探索』シリーズ本5冊を購入し、
ずっと読み続けてもきました。

やっと5冊目の、マニュアル本に進んだところで、
いろいろなエネルギーワークの練習法が載っています。
それを、参考にしながら瞑想をしてみたり、
死後の世界に何としても探索に行くつもりで
読みにくい内容の本を少しずつ読んできたのでした。

彼は、湖のほとりにある屋台のようなお茶屋さんに
私の友達と一緒に座っていました。
私は別の友達とそこに行き、偶然友達夫婦と合い席になったのです。

食事を頼む前に、トイレに行こうと席を立とうとすると、
「ここじゃあ、トイレもお金がいるわよ」、と言って
友達が財布からお札を出そうとします。

「お金ならあるから、大丈夫。どうもありがとう」
と言って、私も紙幣を出しました。
有料トイレに、お札を取り出すくらいの使用料が必要なんて、
多分ベトナム・ドンの貨幣価値くらいではないか、と
後から思えば、合点がいくのですが・・・。

確かにその湖も、お茶屋さんも
ハノイの街中にある、ホアンキエム湖周辺のようでした。
そして夢の中の彼は、一言も話さずやさしい笑みを浮かべていました。

死後探索に意識して出かけたわけではないけれど、
こんな夢をみたのよ、と友達に報告したら、
彼女も2、3日前に、ご主人が亡くなってから初めて
夢に出てきたの、と言っていました。
もっとも、夢の内容は全く覚えていないということだったけど・・・。

こうして、同じような時期に夢に現れてくるというのも、
何かとても不思議な気がします。
彼もあちらでの生活が、すこしは落ち着いたのかしら・・・。

今度は、ちゃんと『死後探索』をマスターしてから、
彼に会いに行きたいものです。
そして、あちらの様子をちゃんと伝えられるといいのだけれど・・・。
[PR]

by dewdrop3 | 2010-01-26 17:41 | 魂救出活動(リトリーバル) | Comments(0)
<< エハン・デラヴィがやって来る! フェアリーと話す子供 >>