ただいまっ♪


シドニーでボディ・マインド・スピリットのバランスのとれたライフスタイルを
by dewdrop3
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

自分の中の傷ついた子供


昨日はと~っても素敵なパーティーがありました。

スピリチュアルな方たちと、たくさんおしゃべりできて、
初めて会ったのに、思わず「やっと会えたわ、今までどこにいたの?」
って思える人との出会いや、
シンクロが巡り合わせてくれたブログ友達のSimちゃんとも
ちゃんと会ってお話できて、とても幸せでした。

また、私が先日ブログで紹介したマイケル・ジャクソンのオックスフォード大でのスピーチを
沢山の方が読んでくださって、「シドニー・家庭教育の会」でも題材に取り上げてくださったとか。
もう、本当に感激でした。

子供が愛されて、子供らしく子供時代を過ごすことが
いかに大切か・・・私も強調したくてたまりません。
子供は本当に天真爛漫に、子供であっていいはずなのです。
生きるのに精一杯で、小さいのに大人にならざるを得なかった子供が
世界中の貧しい町の片隅にたくさんいます。

また、裕福な国であっても、親からの愛情に飢え
心を閉ざし傷ついた子供たちがたくさんいます。
そして、普通に愛されて育った、と思っていたこの私でさえ、
癒しを必要としている『インナーチャイルド』がいたのでした。

昨日の瞑想で、自分の子供時代を思い出した時に、私が
楽しい時はずっと続かない・・・とか、
大好きな人もいつか亡くなってしまう・・・
と、心のどこかで淋しく思っている子供だったことに気付きました。

そして、それはなにか大切なものを失った経験から、
別れとか、何かを失う恐れのような気持ちが潜在意識下にあったのではないか、
と『福はうち療法』代表で、ゲストののぶちゃんに指摘されました。

今日もたまたま彼女に会う機会があったので、昨日の瞑想の話になり、
そう言われれば、大切な人を失なったのは、私が1歳の頃だった、
という話になりました。

父の記憶は何ひとつ残っていません。
でも、私は母と祖父母にものすごく愛されて育ちました。
覚えてもいない父のことを、偲んで泣くことはありませんでした。

でも、父の日にはやはり淋しかった想いはあります。
自転車の乗り方を母でなく、父に教えて欲しかったと思ったこともありました。
もちろん、母はすごく素敵な人なので、そんな想いはすぐに消えましたけど。

父が亡くなってから生まれた弟がいるので、
父に一度も抱かれたことのない弟の前で、そして母や祖父母の前で
私が寂しいとは言えない、と思っていたのでしょうか。
夫であり、息子であった父を失った悲しみは、
何も覚えていない私よりもっとずっと深いものだろうから・・・。

そんな想いが、自分の気持ちをずっと押し込めていたのでしょう。
私の顕在意識のなかには記憶がなくても、
きっと1歳の赤ちゃんだった頃のわたしは、
昨日まで抱き上げてくれた父が
急にいなくなってしまった喪失感を、どこかで覚えていたのでしょう。
そしてとても淋しかったのだと思います。

1歳だった時のわたし、
家族には有り余るほどの愛情をもらったけれど、
父に代わる人など誰もいません・・・
たったひとりの父なのだから。

そんな1歳のわたしが涙を流していました。
きっとそれは、わたしの淋しさに気付いてくれてありがとう・・・
という涙だと思います。

子供って本当に繊細です。
どんなに幸せに育てられても、小さなトラウマや
淋しさを、いとも簡単に抱えてしまうほどに・・・。

だから、誰からも愛されていないと感じて過ごす子供たちが
いかに傷ついているかは、想像を絶するものがあります。

『Heal the kids』というマイケル・ジャクソンのメッセージや
子供の人権については、これからも積極的に活動をしていきたい、
と、あらためて心に刻み込んだのでした。
[PR]

by dewdrop3 | 2009-12-13 20:20 | 日々雑感 | Comments(3)
Commented by のぶ at 2009-12-14 03:51 x
すごいね。。。。ものすごく強いメッセージだと思うよ。。。
これがみぽちゃまのやれることなんだね。。。。
なによりこれを読んでどんな人にもある子供のころの想いに
気づいてくれる人が増えると思うよ。。。すてきなお話
きかせてくれてありがとうね。。。。。  の
Commented by (た) at 2009-12-16 10:49 x
みほさ〜ん、
先週はどうやらみほさんに巡り会うことが私にとってもひとつのイベントだったようです。とても素敵で'She is Lovely'とか'She is so sweet'という表現がまさにピッタリですよね。暖かくってキラキラした感じでそれでいて叡智を持っていらっしゃる。とにかくお会いできて光栄ですということをお伝えしたくてコメントさせてもらいました。それからキャンドルホルダー、ありがとうございました!カワイイのがまたひとつ増えて嬉しいです。(これでもひとつのご縁を感じました。)今後ともヨロシクお願いしますね。
Commented by dewdrop3 at 2009-12-17 19:19
(た)さま
そんな・・・誉めすぎです。もうテレまくり・・・^^でも嬉し~!
先週は本当にご縁があって、よくお会いしましたね♪
しかもプレゼントまで、(た)さまのところへ行き着いて・・・。
どうぞ、こちらこそ宜しくおねがいします。
最近は本当にすてきな出会いが多くて、とても嬉しいわたしです。
(た)さまも、もちろんその中のひとり、これからも素敵な輪を広げていきましょうね。
遊びに来てくれて、どうもありがとう!
<< ハッピーバースデー ジャスパー 家庭菜園 >>