ただいまっ♪


シドニーでボディ・マインド・スピリットのバランスのとれたライフスタイルを
by dewdrop3
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

マイケル・ジャクソン 『This is it』

今日、やっと観ることができました。
マイケルの『This is it』。

友達の枇杷ちゃんが、特にマイケル好きでもなく、スピリチュアル系でもないけど、

「すごくよかったよ。
彼、音楽を通してMessageを伝えるために宇宙から来たんじゃない、
とこの私でさえ思った。
Repeatする人が多いのもわかるよ。
あの年で若いダンサーを率いて踊ってるだけじゃなくて、彼らに尊敬されてるのがよくわかる。
Rolling Stonesとかは同世代の間で神様扱いだけど、
Michael Jacksonは世代を超えてる。
特にファンじゃないけど、あれは見てよかった」

と、いう映画評でべた誉めだったので
私もずっと観たかったのです。
やっとリコと二人で、火曜日(映画の割引日)の予定が合い
行くことができました。

映画を観ての感想は、彼の歌と踊りの才能は、誰もが認めるところだけど、
ストイックなアーティストとしてだけでなく
人間的にとても大切なメッセージを持った人だと感じました。

そんな話を友達のMちゃんにしたら、
マイケルジャクソンがオックスフォード大学でおこなった講演内容を
彼女が送ってくれました。

マイケルが力を注いでいる「ヒール・ザ・キッズ」という活動の
彼の原動力を理解できた時、彼のことが好きになりました。
おどろくほど感動して、他の友人にも講演内容を転送しました。

King of Popであり、アーティストとして成功をおさめても
彼の中のインナーチャイルドが癒されずに
とても辛い思いをした体験を語っており、
人にとって幸せな子供時代が、いかに大切か
子供が癒されてこそ、明るい世の中がある、と信じ活動しているマイケル。

関心のある方は、以下のサイトを是非読んでみてください。

http://slowly.org.uk/mj/index.html#top


マイケルの想いが、ずっと受け継がれて、大きく広がっていきますように。
[PR]

by dewdrop3 | 2009-12-08 13:39 | アートな話 | Comments(0)
<< 家庭菜園 ダライ・ラマさま シドニー講演 >>