ただいまっ♪


シドニーでボディ・マインド・スピリットのバランスのとれたライフスタイルを
by dewdrop3
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

空白期間の出来事  運命の流れ

シドニーの敏腕脳外科医の帰り、ダンナと別れ職場に戻る途中、


ふと思い出して、友達のけいちゃんに電話をした私。

けいちゃんの友人ご夫妻が、しばらく前に日本から遊びに来ていて、

そのご主人が脳外科医だということを思い出したのです。



日本での脳動脈瘤についての現状を知りたいと思い

けいちゃんに頼んでお友達のご主人とメールでやりとりできるよう、取り計らってもらいました。

日本での手術もオプションとしては考えてみよう、ということで。



シドニーの財前教授にダンナは

「妻は飛行機に乗っても大丈夫ですか?

彼女の母のいる日本で手術するとしたら、気圧の変化に耐えられますか?」

なんて聞いて、ムッとされ

「日本ですか?

海外からわざわざ僕の手術を受けに、飛行機でシドニーに来る人もいますけど、飛行中に破裂した人は未だ
いませんから、大丈夫でしょう」

と、やんわり自分の腕前を自慢されていました。



そして、シドニーでもセカンド・オピニオンも求めて

別の脳外科医の予約も入れました。

ただし、6週間待ちですが・・・。



それ以降も、他の友達にも、知り合いで同じようなケースはないか

いろいろ聞いてみました。

皆、それぞれ調べてくれたり、お友達からの温かい励ましメールや親切には、

本当に感謝しきれません。



もちろん、シドニーの財前教授、ドクターMに言われたことは

ボスにも報告していましたが、翌日ボスが

「僕の家内が実はヒーラーで、みほさんのことを話したら、

ぜひ診させて欲しいって言ってるんだけど

駄目モトでいいから、ちょっと試してみませんか?」という、驚きの申し出。



ボスの奥様はメークアップアーティストのYさんで、

私はヒーリング・メイクを受けたことがあり、かな~り気持ちよかったし

その最中に、ものすごく不思議な体験をしたので

喜んでお受けすることにしました。



こうして、私に脳動脈瘤が見つかったことで、お友達やボス、ボスの奥様まで

本当に皆さん親身になってくださって、

言葉にできないほど、心から感謝の気持ちでいっぱいです。



そして、Yさんのヒーリングを、私は受けることになったのでした。
[PR]

by dewdrop3 | 2009-05-30 21:05 | 日々雑感 | Comments(0)
<< 空白期間の出来事  癒しの体験 空白期間の出来事  シドニーの... >>